秋元才加の第2回、第3回選抜総選挙の順位は?

秋元才加はAKBアイドルとして高い人気を誇っていました。

その人気は第1回選抜総選挙の順位でも証明されました。
第12位という順位を自分の力で獲得し、選抜入りだけではなく、メディア選抜入りを果たしました。
それからの秋元はアイドルとしての活動だけではなく、バラエティなどでも活躍を見せていました。
そんな秋元の第2回、そして第3回選抜総選挙の順位はどうだったのでしょうか、検証してみましょう。


AKB48紅白歌合戦!

AKB48 紅白対抗歌合戦 [ AKB48 ]
価格:4609円(税込、送料無料)

秋元才加の第2回、第3回選抜総選挙の順位は?

秋元才加は第1回選抜総選挙で第12位を獲得し、見事メディア選抜入りを果たしました。
それから今までのアイドルの概念を覆す秋元のキャラクターは多くのファン層を作り、人気を上げていったのです。
そして、総選挙が終わった後のコンサートで組閣祭りが開催され、そこで、チームシャッフル後の新生チームKのキャプテンに秋元才加は任命されました。
この発表にあたって、劇場支配人の戸賀崎はこのようにコメントしています。
「誰よりもAKBを愛していて、人のために泣けるやつ」
このような秋元の人柄が、チームKのキャプテンとして任命された要因のひとつだったようです。
そして、チームKのキャプテンとしてがむしゃらにチームを引っ張っていく姿も、また、多くのファン層を広げていきました。
そんな中、注目の第2回選抜総選挙が開催されました。
そこでの速報で、秋元は第21位を獲得し、中間発表でも同じく第21位を獲得しました。
去年は最終順位が12位だったため、今回は大きく順位を下げるだろうと思われました。
しかし、去年と同じく最終結果で大きくジャンプアップし、第17位となりました。
前回ほど伸びずに、今回はメディア選抜からは漏れてしまいました。
この厳しいとも取れる結果を受けて、秋元は檀上でこのようなスピーチを残しています。
「この順位をいただけて、本当に光栄です。しかし、まだ私はこの順位に満足していません。私が自分で出来る中で1位になれることを見つけ、いつも努力する事はもちろんなんですけど、もっともっと努力して、上を目指していきたいと思います。」
秋元は今回の順位に諦めず、まだまだ上を目指していくことをファンに誓いました。
その総選挙から約2か月後、秋元に大きな仕事が舞い込みました。
あの国民的番組の『笑っていいとも!』の月曜レギュラーに起用されたのです。
この起用を本人が聞かされたのはたったの一週間前だったそうで、最初はレギュラーに選ばれたと聞いても、全く信じられなかったそうです。
しかし、こんなコメントを残しています。
「AKB48でセンターを狙うように、いいとも!でもセンターの位置を狙えるように頑張ります。月曜日は私が女性一人なので、周りのみなさんは優しく接してもらえると思いますが…貪欲に、罰ゲームでもなんでもやります!」
秋元は意気込みを力強く述べました。
秋元は第2回選抜総選挙で順位を下げていたため、この笑っていいとも!のレギュラー決定は大きなチャンスでした。
お昼の番組を見ている人たちは、AKBのこれまで獲得してきたファン層とは少し違います。
しかし、新しいファン層を増やす大きなチャンスでもありました。
秋元は、これからと言う時に、週刊誌にお泊りデートというスキャンダルが取り上げられてしまいます。
自宅に泊まったのは事実であるものの、恋人同士という関係ではないことを否定しましたが、秋元はこのような騒動を起こした責任を取る形で、チームKのキャプテンを辞任することを発表しました。
それからというもの、秋元はまた一からやり直す気持ちで、色々な活動に取り組みました。
「東京マラソン2011」に出場を果たし、苦手なマラソンを乗り越えた先にいる自分に出会いたいとして、自分と向き合う時間を作りました。
そしてその後、チームKのキャプテンへ復帰を果たすと、同事務所の梅田、増田、宮澤と共に「DIVA」という派生ユニットを結成し、CDデビューすることを発表しました。
秋元は女優としての仕事が舞い込むなど、スキャンダルから奇跡の復活を果たしていました。
そして、恋愛スキャンダル後、初めての総選挙となる第3回選抜総選挙が開催されました。
AKBファンは男性のファンが多いため、恋愛スキャンダルが流れた秋元の順位は確実に下がると予想されました。
しかし、実際は去年と同じ第17位に終わり、大きくランクを下げることなく、秋元の転機となる総選挙は終わりました。
この結果を受けて、秋元はこのようにスピーチしています。
「本当にありがとうございました。沢山の方に支えられて…幸せです。去年はいろいろあって…沢山の人に心配や迷惑をかけました。去年のことで、秋元才加のことを応援しなくなった方も沢山いると思います。
そんな中、それでも変わらず、いやそれ以上に支えてくれたメンバーやスタッフの皆様、そして一番にファンの皆様、たくさんの方に支えられてこうして舞台に立たせていただいている事、痛いほど感じることができた一年でした。」
秋元自身も、確実にランクは下がるだろうと思っていた中、去年と同じ順位をファンにもらえたことで、また明日からの活力になったようです。
秋元才加と言えば第17位というイメージが定着する第2回、第3回選抜総選挙となったようです。
選抜枠が第16位と変更になった中、秋元は17位を連続で獲得し、あと一歩というところで選抜に入れないことに、悔しい思いを沢山したのではないでしょうか。
しかし、第2回目の17位と、第3回目の17位という順位の重みは順位は同じでありますが、大きく違ったようです。
今日の秋元を支える、ファンに改めて感謝を持つことのできる第2回、第3回選抜総選挙となったようです。


AKB48グループ東京ドームコンサート 〜するなよ?するなよ? 絶対卒業発表するなよ?〜


コメントは受け付けていません。