秋元才加がAKB卒業を決めた本当の理由とは?

秋元才加はAKBグループに第2期生として加入し、その唯一無二のキャラクターで一世風靡しました。

そして、秋元は先日、約7年間のアイドル生活に終止符を打つこととなりました。
秋元の卒業理由はさまざまな憶測が流れましたが、本人がその卒業理由について語りました。
秋元のAKB卒業を決めた本当の理由とはなんだったのでしょうか。
そして、秋元のこのタイミングでのAKB卒業は正解だったのでしょうか、検証してみましょう。


AKB48紅白歌合戦!

AKB48 紅白対抗歌合戦 [ AKB48 ]
価格:4609円(税込、送料無料)

秋元才加がAKB卒業を決めた本当の理由とは?

秋元才加は自身のブログで、第5回選抜総選挙を出馬しないこととともに、卒業をする意思を明らかにしました。
総選挙の立候補の締め切り日となった日、秋元はこんなことをつづりました。
「秋元はぎりぎりまで立候補するか私なりに考えましたが、考えていく中で、同時に私の卒業のタイミングはいつなのだろうか?という考えに至りました。私、秋元才加は今回の選抜総選挙には出馬せず、AKB48を卒業します。」
AKBのブレイクを支えた中心メンバーが次々卒業という決断をしていく中で、秋元も自然と卒業ということを意識していたのでしょう。
そして、このようにもつづっています。
「AKBで沢山のことを学び、感じ、青春しました。秋元先生をはじめ、スタッフの皆様、ファンの皆様、仲間たち、家族、数えきれない沢山の支えがあり、今の秋元才加がここにいます。AKBで学んだ経験したことをしっかり胸に留めて、新たな世界へステップアップしたい、たくさんの経験を積んで、将来の夢、女優を目指していきたいという思いが強くなりました。」
秋元は卒業後のビジョンもしっかり持っていることを明かしました。
この発表を受け、秋元のファンは「才加ちゃん決断したね。お疲れ様、そしておめでとう」「卒業が良い門出となりますように」というメッセージを秋元に送りました。
一方で、「これでまたチームK黄金期を支えたメンバーがいなくなりますね。。」と、秋元の卒業を惜しむ声も聞こえてきました。
そんな中で、秋元才加はなぜ卒業を決めたのか、と真相を知りたくなるのが世の常であります。
色々な憶測が流れました。
「総選挙での順位が下がっていて、人気も下降線を辿っていたため、ここで卒業を決めたのではないか。」
「運営側から戦力外通告を言い渡されたのではないか、実質解雇。」
「卒業ラッシュの波に乗ったのではないか」
などなど、色々な憶測が流れました。
しかし、秋元は、自身の卒業の経緯について、このようにインタビューに答えました。
「ここ1年くらい、AKBのありかたも変わってきて、個人の仕事が制限されることも多くなってきていた。それもAKB卒業を考えたきっかけでもあった。
AKBでは選抜外。自由な時間は前より増えた。車の免許を取ったり今後のチャンスのために準備期間として費やすこともしてきた。中途半端な気もして、リスクを考えるより、挑戦していく道を選んだ」
秋元は初期メンバーだからこそ感じるAKBというアイドルの変化について感じ取っていたようです。
秋元はAKBに在籍している中で新しい目標を見つけ、その目標にひた走るためにAKB卒業という道を選んだというのが本音のようです。
常に自分にストイックだった秋元はAKBグループというぬるま湯にずっと浸かっているよりは、挑戦することを選んだのでしょう。
その判断とは、果たして正しかったのでしょうか。
AKB卒業という秋元の判断を「正解」「不正解」で二分するのであれば、間違いなく「正解」だったでしょう。
秋元はAKBを卒業してから、新しい夢である「女優」という仕事に引っ張りだこになっています。
映画、ドラマ、舞台、あらゆるジャンルをこなせる大女優へと変身したのです。
今の秋元は「元AKBアイドル、秋元才加」ではなく、「女優、秋元才加」になりつつあります。
舞台で一緒になった、三谷幸喜監督との出会いも秋元の中で大きな転機だったようです。
三谷幸喜は本当に実力のある俳優、女優しか自身の作品に起用しないことで知られています。
そんな三谷作品に、秋元はさっそくオファーを受け、参加しています。
そこで、秋元はさらに女優として成長し、これからの女優秋元才加に大きなパワーをもたらしたようです。
あの三谷幸喜にも目をつけられる実力の持ち主は、AKBの中にいてはもったいない存在だったとしか言いようがないでしょう。
秋元才加のAKB卒業は大成功と言えるでしょう。
秋元才加のもともと持っている才能は、アイドルの枠を超えていました。
それを総合プロデューサーである秋元康も見抜いていたのです。
秋元才加はAKBにいるよりも、ソロで活動した方が絶対に成功できると見越して、秋元康が才加の卒業を促したという話もあります。
しかし、それは、本音だったのでしょう。
本当に才加のことを思っての秋元氏の言葉だったようです。
実際に、秋元才加はソロとして成功しているのですから…
秋元才加はこれからも女優として羽ばたいてくれることでしょう。
今後の女優、秋元才加の飛躍に期待しましょう。


AKB48グループ東京ドームコンサート 〜するなよ?するなよ? 絶対卒業発表するなよ?〜


コメントは受け付けていません。