秋元才加が「逃走中」でかけられた疑惑とは?「めちゃイケ」でマジ喧嘩?

秋元才加はその明るいキャラクターでAKB在籍時はバラエティに多く出演し、活躍していました。

フジテレビの人気バラエティ「逃走中」では見事優勝し、賞金を手にしますが、そんな彼女にある疑惑が浮上します。
その疑惑とはいったい?
また、お笑い番組「めちゃイケ」で、秋元はオアシズの大久保と本気で喧嘩したとして話題になっています。
その喧嘩の内容と、その喧嘩は本気だったのでしょうか。
バラエティでの秋元の活躍ぶりに迫ってみたいと思います。


AKB48紅白歌合戦!

AKB48 紅白対抗歌合戦 [ AKB48 ]
価格:4609円(税込、送料無料)

秋元才加が「逃走中」でかけられた疑惑とは?

秋元才加はAKBのアイドルの中でもバラエティ番組に多く出演し、活躍を見せ、人気があったことはよく知られている事実です。
秋元才加はバラエティ番組に引っ張りだこでしたが、その理由とはいったいなんだったのでしょうか。
秋元はアイドルでありながら、いい意味でアイドルと感じさせないがむしゃらなところがバラエティ向きだったのではないでしょうか。
その秋元のがむしゃらに頑張る姿が一番見られたのが、フジテレビの人気番組「逃走中」だったような気がします。
逃走中とは、限られたエリアの中でハンターから逃げた時間に応じて賞金を獲得できるというゲームで、ゲーム時間を最後まで逃げ切れば高額賞金が手に入るというものです。
「ハンターが怖い」「でもお金が欲しい」という欲望と戦う逃走者たちの姿がおもしろいとして人気に火が付きました。
自首を選ぶことも出来るのですが、自主するという選択をするのか、それとも金やプライドのために最後まで逃げ続けるのか、そんな逃走者たちの人間性が見える番組でもあるため、「心理逃走劇」とも言われています。
このゲーム内でさまざまなミッションが課されるのですが、これは必ずしも参加しなければならないものではありません。
しかし、誰かがミッションをクリアしなければ、ハンターが増えたり、逃げられるエリアが狭くなったりと、逃走者を苦しめます。
そのため、誰かに頼る人間なのか、自主的に動く人間なのか、ということもこのゲームから伺い知ることが出来ます。
そのゲームにAKB代表として秋元才加が参加しました。
秋元はミッションには参加しないという発言をしながらも、参加し、活躍を見せ、そして、結果、秋元は最後まで逃げ切ることができ、優勝し、そして賞金を手にしました。
もともと体育会系だった秋元が優勝するのも自然の成り行きだったのではないか?と思う一方、視聴者からネット上にこんな書き込みがされました。
「出来レースなのではないか?」「不審な点がたくさんある」「好感度アップのため、出演したのではないか」
さまざまな疑惑が秋元を襲いました。
本当のところは分かりませんが、しかし、番組に出演して好感度を上げるもの、下げるもの、両者います。
結果、最後まで残り優勝した秋元は好感度を上げたため、このような疑惑をかけられてしまう結果となりました。
この番組はあらゆる疑惑がかけられやすいのですが、もし出来レースと知った上で逃走者たちもゲームに参加していたら、確実にテンション下がりますし、それは見ている私たちにも必ず伝わります。
そうなると、ここまで緊迫した緊張感のようなもの、一緒に逃げているような感覚、ドキドキ感は見ている方も感じないのではないでしょうか。
このゲームはガチであるからこそ、人気が出たのだと思います。
秋元才加にかけられた疑惑は限りなくガセに近いと言えるでしょう。

秋元才加が「めちゃイケ」でマジ喧嘩?

AKBグループはよく「めちゃイケ」に出演します。
人気のあるAKBのアイドルとめちゃイケメンバーとの絡みが面白いと人気があるためでしょう。
そして、そのAKBアイドルの中にあの秋元才加の姿もありました。
秋元とオアシズの大久保が番組内でマジ喧嘩をしたとして話題になりました。
そのケンカはこんなことから始まりました。
番組内でAKBのメンバーがテストに答え、そしてその回答を岡村が突っ込むというところでした。
そのテストに大久保も参加していたのですが、「時速270kmの新幹線は1秒間に何m進む?」という問いに大久保は「9億7200万m」と回答していました。
本気で答えたかどうかは定かではありませんが、この回答に岡村が楽しくいじっていると、横から秋元が「これってあれですよね、1秒間に地球何周してるんだ?」とツッコミました。
そのツッコミに大久保はイラッとしたのか、秋元に暴言を浴びせました。
「って言うか秋元さん、顔がふつう。ちょっと目が離れてない?AKBの割にですよ」
このように大久保から言われると秋元は「離れてない離れてない」と頭を横に振り、むっとした表情を見せました。
それから根にもった大久保は秋元が問題に正解すると「秋元さん顔が…」とヤジを飛ばしました。
すると秋元も反撃を開始。
「顔のこと言うんじゃないよ!離れてないよ!離れていたとしても大久保さんに言われたくない」
その後も理科のテストで単位の読み方問題を全問正解した秋元に大久保は「そんなにできたことをアピールしても面白くない」とヤジを飛ばすと、秋元がキレて「うっせーなババア!」と反撃しました。
それからつかみ合いの喧嘩になった二人をスタッフとナイナイと止めに入り、なんとか事なきを得ました。
このつかみ合いの喧嘩は台本通りだろうと言われていますが、この役をAKBのほかの誰が出来るでしょうか。
秋元は唯一無二のキャラクターとしてバラエティ分野で確固たる地位を築きました。
秋元才加はアイドルとしてだけではなく、バラエティの分野でも活躍を見せ、マルチな才能を見せました。
そんな彼女は現在ソロとして活動しているのですが、今後は女優業を中心に頑張っていきたいと語っています。
秋元はこれからもその才能がいかんなく発揮してくれることでしょう。


AKB48グループ東京ドームコンサート 〜するなよ?するなよ? 絶対卒業発表するなよ?〜


コメントは受け付けていません。