高城亜樹の性格は天然?

高城亜樹はAKBの中でも「天然キャラ」として知られています。

天然でありながらほんわかした雰囲気を持っていて、彼女は癒し系天然キャラとして人気が上がりました。
「天然キャラ」と言うと、「本当に?」「作ってんじゃないの?」と思う方も多いと思います。
しかし、高城の場合はAKBのメンバーも認める天然っぷりを普段から見せているようです。
また、高城は意外な一面も持っているようです。
高城の性格について検証してみましょう。


AKB48紅白歌合戦!

AKB48 紅白対抗歌合戦 [ AKB48 ]
価格:4609円(税込、送料無料)

高城亜樹の性格は天然?

高城亜樹の天然っぷりはAKBに入ってから始まったことではなかったようです。
その天然っぷりは、学生時代からすでに始まっていたようで、さまざまな逸話を持っています。
例えば、高校に入ったばかりの時、迷子になってしまい、校内放送で呼び出されたことがあるらしく、近くの教室の先生に助けを求め、連れていってもらったことでなんとか目的地に着くことができた、などの逸話を持っています。
高校生にもなって、まるで幼稚園児や小学生低学年のような振る舞いに見えることから天然と呼ばれるようになったのかもしれません。
また、食べ物は前歯で食べるのが習慣になっていたそうで、奥歯で噛むと味が分からないことから、前歯で食べていたそうですが、ある時、ピザを食べたら前歯が欠けてしまったそうです。
そのほかにも、電車でつり革につかまらずに耐えるということにハマっていた時期があるらしく、しかしながら耐えられずによく電車の中で転がっていたそうです。
そんなさまざまな天然話が尽きない高城ですが、イタズラもよくしていたそうで、学生時代、授業中にハゲていた先生の頭に下敷きで光を反射させて遊んでいたそうです。
イタズラも天然なセンスを感じる高城ですが、ある時、AKBの横山と倉持と共にラジオに出演した際にもまた、天然エピソードを披露していて、それには、横山も倉持もドン引きしたそうです。
高城が「私ね、今日ね、面白いものがバックの中に入ってたの。」と言い出すと、電話をバックから取り出したようで、「何?それ、携帯?」と聞くと、「違う、家のね、電話を間違えて持ってきちゃったの。」と高城が答えました。
すると、横山結衣が「もーやばいんですよあきちゃんほんま。」と言い、いつもこんな感じの天然っぷりを日ごろからしていることを明かしました。
高城がなぜ家の電話をバックに入れてしまったかの経緯を語り始めました。
「家出る前、お母さんと電話してたの。そしたらいつのまにかバックに入ってたの。なんか携帯と間違えてポイって入れちゃった感じ?」
これに横山は「本当にね~マンガみたいな話ですよ!」とツッコミを入れていましたが、さすがにこの天然っぷりには横山も倉持もドン引きしてしまっていたそうです。
高城の天然キャラは本当だったようです。
高城の性格は天然な他に優しいところもあるらしく、犬を飼っていて、チワワ好きで、特技が犬と仲良くなることなのだそうです。
動物が好きな優しい女の子のようです。
そして、礼儀作法はしっかりしていて、一日に何回も挨拶をするらしいです。
このクセは高校時代テニス部に所属していた時に身についたらしく、厳しい部活だったようで、挨拶はしっかり出来る女の子のようです。
テニスの腕前はすごいらしく、高校はテニスの推薦入学で入った実力を持っているそうで、都大会のベスト16にも入った経験があるらしいのです。
高城亜樹はジャカルタの海外グループに移籍したことでも有名です。
現在はAKBに完全に戻ってきているそうですが、海外グループに移籍するということは本人が決めたらしく、この決断は誰もが出来る決断ではないと思います。
こういった芯の強いチャレンジ精神のようなものも、スポーツをやっていた経験がそうさせているのではないでしょうか。
高城はほんわかしていて癒し系キャラとも言われていますが、意外とスポーツ万能な体育会系の女の子だったようです。
高城亜樹はファンを裏切らない天然っぷり、そして、意外なスポーツ万能なスポーツ少女な面を持ち合わせたギャップが魅力のアイドルのようです。
高城亜樹の天然エピソードは挙げるときりがないほどあるらしく、普段から天然キャラなことは事実だったようです。
そんな頑張りすぎない自然体なところがファンの心をつかんで離さない魅力になっているのかもしれません。
ジャカルタから完全にAKBに帰ってきた高城はよりアイドルとして、人間として成長したようです。
今までの高城の魅力はそのままに、さらにパワーアップした魅力を今後存分に発揮してくれることでしょう。
今後の高城の活躍に期待できそうです。


AKB48グループ東京ドームコンサート 〜するなよ?するなよ? 絶対卒業発表するなよ?〜


コメントは受け付けていません。