高城亜樹が髪をバッサリ切ってドラマ初主演、アクションに挑戦?

高城亜樹はAKBの中でも人気の高いアイドルです。

今まではアイドルとしての活動を中心としてがんばってきましたが、そんな彼女が女優業に挑戦することが明らかになりました。
しかも、高城はドラマで初主演に抜擢され、さらに長い自慢の髪の毛を役づくりのためにバッサリ切り、そしてアクションにも挑戦しています。
AKBの中でも「天然癒し系キャラ」だった彼女が、ショートヘアになり、そしてアクションに挑戦するとはファンも想像つなかったのではないでしょうか。
しかし、ジャカルタからAKBへ完全移籍が決まった彼女は成長して日本へ帰ってきたようです。
女優としてどんな活躍を見せてくれるのでしょうか。
ドラマ初主演ということでインタビューに答えています。
検証してみましょう。


AKB48紅白歌合戦!

AKB48 紅白対抗歌合戦 [ AKB48 ]
価格:4609円(税込、送料無料)

高城亜樹が髪をバッサリ切ってドラマ初主演、アクションに挑戦?

高城亜樹はAKBアイドルとして確実に成功していました。
AKB総選挙でも実力で選抜入りの順位を獲得するなど、人気も不動のものとなっていました。
誰もが高城亜樹はAKBとして成功していて、順風満帆だと思っていましたが、高城本人はそうは思っていなかったようです。
ジャカルタへの移籍を決めたのも、本人の希望からで、「今のままではだめだ。」と思っていたからだそうです。
今のままでは彼女の本当の夢を手に入れることはできないと考えていました。
高城亜樹はそもそもアイドルになるのが夢でAKBに入ったわけではありませんでした。
彼女の本当の夢はマルチタレントとして活躍すること、そしてその先は男女どちらにも認めてもらえるような女優になることでした。
その夢を叶えるためのステップとしてAKBのオーディションを受け、加入しました。
つまり、高城亜樹の夢は今までまだ本当の意味で叶っていなかったことになります。
高城亜樹は、与えられるものをこなすだけのアイドル活動から抜け出したかったようです。
そして、ジャカルタに行って成長した彼女は、自身の夢であった女優としての活動を始めることとなったのです。
今までAKBのアイドルがドラマに出演することは珍しくなかった中、高城のドラマ出演決定は遅いように思われました。
どうして、女優になりたいという夢を持っている高城にドラマ出演の話が来ないのか、と色々な憶測が流れていました。
「プロダクションが女優業に弱いからではないか」「顔が崩れているからカメラに耐えられないのではないか」「AKB人気上位メンバーが優先されているため、まだ高城はそこまで達していない」
そんな噂されていた高城ですが、ついに、女優という仕事、そして、なんとドラマ初主演という大役を手にしたのです。
しかも、癒し系キャラの彼女のイメージからは遠い役柄でした。
自慢の長い髪をバッサリとカットし、アクションにも挑戦していると言うのです。
一気にドラマは話題になりました。
しかも、髪を切ったのは、劇中での演出で、自分で切り落とすという異例の演出となりました。
絶対にやり直しの効かないシーンに挑戦した高城の女優魂にも、注目されました。
高城の役どころは特殊警察官というもので、アクションシーンなどの立ち回りがたくさん盛り込まれていて、そこに従来の高城はいませんでした。
高城はジャカルタから帰ってきて、確実に今までのイメージを払しょくしていたのです。
高城はこのドラマ初主演のオファーを受けて、インタビューにこのようにコメントしています。
「演技のお仕事はAKBに入る前からの夢でしたので、今は一人でそれも主演でドラマのお仕事をすることが出来て、夢のようでとても嬉しく思っています。
今までは学園ものが多く、自分に近い感じの役に偏っていましたが、今回は自分とはかけ離れた特殊警察官という役を演じるため、主人公のアキの気持ちを考えることが難しかったです。
また、今まで伸ばしていた髪を切ったり、本格アクションシーンがあったり、未経験のことがたくさんありました。」
高城は、今までとは違う役柄に戸惑いながらも、楽しく女優業に取り組めたようです。
本当の意味で高城の夢が叶った瞬間だったのではないでしょうか。
「ドラマで役を演じてみてとても勉強になることが多く、演技をすることの楽しさを改めて感じました。そして、より多くの方に高城亜樹を知ってもらいたいなって思いました。これからもっといろんな役にも挑戦してみたいです。」
高城亜樹はアイドルを知らない世代や層の人たちにも、女優高城亜樹として自分の存在を知ってもらいたいと感じたようです。
そして共演した小木茂光はこんなコメントを残しています。
「高城さんって元気な子で、やればどんどん出来る子ですね。学習能力がすごくて、いろんなものを吸収する。ひとつの指摘でこんなに変わるのかというところが随所みられ、そんなところにセンスを感じる。」
これから女優高城亜樹に期待出来るようなコメントを残していました。
この後はどんな役を高城はもらえるようになるのでしょうか、楽しみです。
高城亜樹は2014年に入り、やっと自分の夢であった女優に大きく近づける仕事が出来たようです。
高城はこの時、改めてジャカルタに行ってよかったと感じたのではないでしょうか。
これからの高城の幅広い活躍に期待できそうです。


AKB48グループ東京ドームコンサート 〜するなよ?するなよ? 絶対卒業発表するなよ?〜


コメントは受け付けていません。