高城亜樹がJKT48とAKB48の兼任解除された理由とは?

高城亜樹はAKBの第6期生としてオーディションに合格し、加入します。

それから高城はAKBの「天然癒し系キャラ」として人気に火がつき、たくさんの活躍を見せてきました。
そんな中、高城亜樹は、海外、ジャカルタに姉妹グループが出来るとして、そちらのチームへの移籍を決めました。
それから月日が経ち、AKBとの兼任が言い渡され、その1年後、JKT48との兼任が解除され、AKB48への完全移籍が発表されました。
これを受けて、高城はさまざまな思いが交錯したようです。
また、高城亜樹がなぜ兼任を解除されたのか、そのリアルな理由にも迫ってみたいと思います。
検証してみましょう。


AKB48紅白歌合戦!

AKB48 紅白対抗歌合戦 [ AKB48 ]
価格:4609円(税込、送料無料)

高城亜樹がJKT48とAKB48の兼任解除された理由とは?

高城亜樹は2012年の東京ドームコンサートでジャカルタのグループに移籍することを発表し、周囲を驚かせました。
高城のファンは移籍発表されると、涙する人も多く、応援したい気持ちと、でも寂しいという気持ちが交錯していたようです。
その後、高城は自身のブログで「今回の移籍は自分で決めたこと」として、強制的に行くわけではなく、自らの意志で行くことを明かしました。
自身の夢を叶えるための一種の修業のような意味合いで、高城は移籍を決めたのです。
発足当初から、JKTのグループに携われるということで、色々な経験を高城は積むことが出来たようです。
そして、その役8か月後に、ジャカルタに完全移籍していた高城がAKBとの兼任を任されました。
日本のファンはうれしさをあらわにしたようで、やはりAKBに高城亜樹は必要と、運営側が判断した結果だったのでしょうか。
そして、その兼任が発表された役1年後に、高城は兼任を解除され、AKBへの完全移籍が発表されました。
つまり、今まで一緒に発足当時から活動していたジャカルタのメンバーたちとお別れすることとなったのです。
この完全移籍を受けて、高城はジャカルタでの活動を振り返っています。
不安でいっぱいの高城を迎えてくれたのは、多くのインドネシアのメンバーの笑顔だったそうです。
「ジャカルタでたくさんの人に出会いました。JKTのファンの方はとても優しくて熱くて初めてインドネシアに来る私を全力で迎えてくれました」
高城にとってジャカルタでの活動は大きな財産となっていたようです。
「JKTのメンバーはとってもフレッシュで優しくて、インドネシア語が分からない私にたくさん手を差し出してくれました。」
ジャカルタのメンバーはほとんどが10代で、AKBよりも平均年齢が低いため、AKBでたくさんの経験を積んできた高城にはフレッシュに感じたようです。
「最後はジャカルタに行って、ちゃんとファンのみなさん、スタッフさん、メンバーのみんなに直接お礼を言いたいです。」
このように語り、しっかりけじめをつけて、JKTを卒業したい気持ちを明かしました。
高城はジャカルタを離れると決まって、JKT発足当時のことを振り返ります。
「1期生として、JKTのことを誰も知らない状態から1期生のみんなと頑張ってJKTを作ってきました。埋まらない劇場、誰?と聞かれる日々。
今までさまざまな賞などいただけるほど成長しました。しかし、私はあのとても忙しく、前の見えない日々があったからこそ今があるのだと思います。今は日本で頑張っていこうと思います。初期メンバーだけで頑張った1年半。二度と忘れません。」
ジャカルタへの思いはまだ残っているようで、本音、ジャカルタのグループを離れたくないと言う気持ちがあることも明かしています。
「毎回選抜され、JKTを引っ張っていかなければと自覚し始めた時期の帰国。私にとっては本当にさみしいことでした。今回の兼任解除はとても悲しいことです。JKT48を離れたくないです。」
高城亜樹は、JKTとしての活動がこれからという時に、兼任解除されてしまったことに悔いが少し残っている様子でした。
なぜ、高城亜樹は兼任解除させられてしまったのでしょうか。
そのリアルな理由について、こんな憶測が飛び交っています。
「交通費が高い」「戦力外通告」「週1回天気予報やるためにインドネシアと日本を往復してたから事務所がたまったもんじゃない」
実際に経費の問題もあるのでしょうか。
本人は、JKTとして沢山の経験が出来たため、今度は自分のホームであるAKBでその経験を活かしていこうという気持ちのようです。
この兼任解除はマイナスイメージだけではなく、プラスの意味があったと信じたいものです。
高城亜樹はJKTでさまざまな経験を積み、ある種修業を積んだようなもので、今後AKBでその成果を出してくれることでしょう。
これまでになかった高城の魅力が今後見られることに期待しましょう。


AKB48グループ東京ドームコンサート 〜するなよ?するなよ? 絶対卒業発表するなよ?〜


コメントは受け付けていません。