高城亜樹が「JKT48」への移籍の心中を明かす?

高城亜樹はAKBに第6期生として加入しました。

AKBにとって第6期生は、とても少ない合格者を出した6期生だと言われ、とても貴重な存在でした。
そんな中から高城亜樹は誕生し、AKBの中でも高い人気を誇るまでの存在になりました。
そして、選抜入りの常連として活動していた中で、高城は大きな決断をしました。
それが「JKT48」への移籍でした。
高城亜樹はAKBで安定した人気を誇っていた中、なぜ海外グループである「JKT48」への移籍を決めたのでしょうか。
その心中を自身のブログで語っています。
検証してみましょう。


AKB48紅白歌合戦!

AKB48 紅白対抗歌合戦 [ AKB48 ]
価格:4609円(税込、送料無料)

高城亜樹が「JKT48」への移籍の心中を明かす?

2012年のAKB東京ドーム公演「AKB48in TOKYO DOME ~1830mの夢~」でAKBのメンバーやファンの間に衝撃が走りました。
それは、今まで48グループは国内のみで展開していたものが、海外にも進出するということ、そして、その海外に人気絶頂の高城亜樹や宮澤佐江が移籍するということでした。
今回の移籍について、移籍組はみんな「不安よりも期待の方が大きい」と答え、未来への希望であふれていることを明かしました。
そして、AKBの中でも人気の高い宮澤佐江はこのようにコメントしています。
「新しい立ち上げに1から参加できるなんて思ってなかったので、すごく嬉しいです。AKB48で学んだエンターテイメントを上海で前面に出して新しいグループを盛り上げたいと思います。」
宮澤佐江はその明るいキャラクターとかっこいいキャラクターで意気込みを語っていました。
一方、癒し系天然キャラで知られる高城はこの時、このようなコメントを残しています。
「早くみんなに仲間入りして、たくさんファンの方に私のことをもっと見てもらえたらなと思います。」
高城亜樹も他メンバー同様、未来への希望を輝かせているようでした。
そして、その後、高城亜樹は、自身のブログで、海外グループへの移籍を決めた経緯について詳しく述べています。
東京ドームでの発表の時のことを振り返っています。
「舞台からは沢山の表情が見えました。移籍を知って泣くメンバー。驚きを隠せないファンの方。泣いている方もいました。」
やはり、高城のファンは、応援したいという感情より先に、移籍を発表された瞬間は「寂しい」「行かないで」という思いが先に出てしまったようです。
そして、高城はこのJKTへの移籍は「自分の意志で決めた」と語っていて、その経緯について語っています。
「今私のAKB48での活動や、個人的な活動すべてを考えてみると私には、踏み出す勇気がなくてまわりに流されるまま今この状況まで来た気がします。
今のままでは立ち止まってしまいます。そしたら夢もそこで終わってしまいます。自分で一歩踏み出して何かに挑戦していかなければ終わってしまう気がしたんです」
高城亜樹はAKBの活動で、順風満帆のように周りからは見えていましたが、実は、自分の現状に本人は満足していなかったようです。
「自分で自分の進む道を決めたい」という思いが湧き出たということは、プロのアイドルとしての自覚が芽生えた証拠でもありました。
「私は将来の夢をかなえるためにAKBに入りました。たとえ夢にたどり着くまでに長い時間かかっても私はいいと思っています。今このAKBという恵まれた環境で夢にたどりつくまでいろんな経験をしたいんです。時間がかかってもいい。私は私のペースで夢に近づいていきます」
高城はしっかりと自分の人生を、未来を見据えて、自分で今回の過酷とも言える海外移籍を決意したようです。
そして、最後に自身のファンに対してこのようにコメントを残しています。
「ファンのみなさん、私の夢がかなうまでどうか見捨てないでください。いつか夢がかなったときみなさんに恩返しがしたいです」
高城は、海外に移籍しても、ファンに応援してほしいという思いをぶつけました。
高城亜樹の夢はマルチに活躍できるタレントを目指していて、もっと先の将来的には男女問わず認めてもらえる女優になることだそうです。
その夢を叶えるために、今回の海外移籍で沢山の経験、そしてメンタルを鍛えたいと思ったのでしょう。
高城の夢は大きいため、その夢に追いつけるための自分を作りたかったのではないでしょうか。
今回の高城の移籍は「天然癒し系キャラ」という高城のイメージを払拭する、本当は芯の強い女性だということを証明する出来事となりました。
高城は、AKBでアイドルとして活躍する中で色々な欲がさらに出てきたようです。
高城の大きな夢は今回の海外移籍をベースとして、叶う日は来るのでしょうか。
その日まで高城亜樹を応援したいものです。

 


AKB48グループ東京ドームコンサート 〜するなよ?するなよ? 絶対卒業発表するなよ?〜


コメントは受け付けていません。