須田亜香里の第3回選抜総選挙の順位は?

須田亜香里はSKEのメンバーですが、現在ではAKBの選抜に入るほどの注目メンバーでもあります。
そんな人気の高い須田は最初から人気があったわけではありませんでした。
須田はSKEの第3期生として加入していますが、加入して間もなかった第2回選抜総選挙では当然と言っていい結果ではありますが、「圏外」でした。
しかし、須田はあらゆる努力を重ね、その一年後の第3回選抜総選挙では大きな飛躍を見せます。
須田の第3回選抜総選挙での順位は何位だったのでしょうか。
そのころのエピソードも交えて検証してみましょう。


AKB48紅白歌合戦!

AKB48 紅白対抗歌合戦 [ AKB48 ]
価格:4609円(税込、送料無料)

須田亜香里の第3回選抜総選挙の順位は?

須田亜香里はSKEの第3期生としてオーディションに合格し、加入することとなりました。
最初はどのグループも研究生という立場からスタートするのですが、須田亜香里は異例のスピード出世をしたことでも知られています。
その時のことをこのように振り返っています。
「私は3期生でも早く公演に出たんですけど、『下手なのに、なんでこの子が出てるの?』って思われないように、レッスン以外に自主練をして苦手部分を克服していました。」
須田は、自分の出世のスピードに、アイドルとしての技術が追い付いていないのではないかと不安があったようです。
須田は幼少期からバレエを習っていたこともあり、比較的、ダンスには自信があったはずですが、やはり、バレエの時の踊り方とアイドルダンスの踊り方は全く別モノのようで、そこを克服していくのに苦労したそうです。
また、1期生の中に3期生の自分が入っていくということで、先輩たちの中には必ず抵抗感があるのではないかと気にしていたそうです。
やはり、アイドルの世界も先輩後輩の関係は少なからずあるようで、体育会系のようなハードなしきたりのようなものはないものの、派閥のようなものはあったようです。
そして、その派閥がぐちゃぐちゃにされてしまう事件がSKEの中で起こりました。
その時のことを松井玲奈は「あの事件はチームSみんながぐちゃぐちゃになった事件だと思います」と語るほどでした。
それは、数人の卒業で欠員を出していたチームSにわずか加入してから3か月の3期生である須田亜香里らが昇格したことがきっかけでした。
2期生と差し置いて、3期生である須田亜香里がチームSに昇格したことが他のメンバーは納得できなかったようです。
素直に加入してくるメンバーを受け入れたいと思う反面、納得のいかない下剋上のような事が起き、素直に受け入れられないメンバーもいたようです。
しかし、このことは雨降って地固まるといった結果になったようです。
女子特有の堅い派閥が、今回の派閥を超えた組閣によって、新しい仲間意識がお互いに芽生えたようです。
そのため、今まで固い結束で結ばれていたチームSが崩れることを恐れていたところがありましたが、一度崩れてしまったことで、より良い形にしていこうとメンバーの中で意識が変わっていったようです。
そんな中、須田は異例の出世で公演に出続けましたが、そのポジションはいつも後列でした。
しかし、須田亜香里は後列だからといって気を抜くことはありませんでした。
他のメンバーが喋っている時も常にオーバーリアクション気味に反応する、といった須田のステージでのパフォーマンスはインパクトに残るものがあったようです。
須田はこんなことを語っています。
「私はどこにいてもファンの方の目がいくパフォーマンスをしたいんです。端っこにいても亜香里しか見えないって言ってもらえるくらい、夢中になってもらいたい。」
そのため、須田は時にパフォーマンスが行き過ぎてしまうことがあるようですが、そんな時はメンバーがしっかり指摘してくれるらしく、そこでもまた、仲が深まって、チーム全体が活気付くきっかけを須田は作っていったようです。
そうして努力が実ってか、須田はユニット曲の「万華鏡」という曲でセンターを務めることとなりました。
そして、それから須田は「あなたのセンター=須田亜香里」とモットーに走り続けました。
そんな中、第3回選抜総選挙が始まり、そこでの須田の順位は第28位となりました。
SKEでは、松井玲奈、松井珠理奈、高柳に続く、4番手の順位を獲得することができたのです。
この順位を受けて、須田はこのようにコメントしています。
「名前を呼ばれた時は耳を疑ったけど、本当にうれしかったです!今まで自分が歩いてきた道は間違ってなかった。そう心から思えました。」
須田は前回の「圏外」から大きく順位を伸ばし、アンダーガールズ入りを果たしました。
須田はやっとこの時点でアイドルとしてスタート地点に立った気分だったのではないでしょうか。
これからの須田に期待を込めたファンの気持ちを十分に感じられる第3回選抜総選挙となったようです。
須田亜香里は第3回選抜総選挙で大きく飛躍する結果を残しました。
思えば、この時から須田亜香里の快進撃が始まっていたのでした。
須田の限界のない限界に挑戦する姿には、脱帽です。
これからどこまで順位を伸ばしていくのか、注目です。


AKB48グループ東京ドームコンサート 〜するなよ?するなよ? 絶対卒業発表するなよ?〜


コメントは受け付けていません。