川栄李奈の第4回選抜総選挙、またしても「圏外」?

川栄李奈は自身初の総選挙となる第3回選抜総選挙では研究生だったということもあり「圏外」に終わりました。
自身で、初の総選挙を振り返ると、「何がなんだか分からなかった」と言いながらも、反省する部分もあったようです。
オーディションに合格してから、川栄は何かと中心に立つ機会も多く、期待のホープと言われていました。
そんな川栄は第4回選抜総選挙を迎えますが、そこでまたしても『圏外』となりランクインならずとなりました。
その理由とは一体なんだったのでしょうか?
検証してみましょう。


AKB48紅白歌合戦!

AKB48 紅白対抗歌合戦 [ AKB48 ]
価格:4609円(税込、送料無料)

川栄李奈の第4回選抜総選挙、またしても「圏外」?

川栄李奈は第3回選抜総選挙で「圏外」となりランクインならずとなりました。
そして、川栄はこの結果をこのように自己分析しています。
「私はほんとにダンスに自信が無くて、公演になると下を向いちゃうのが悪いクセだなって思います。何回も出た公演だと慣れてくるんですけど、慣れてないと未だにだめで。それに歌もあまり好きじゃないんです。カラオケに誘われても絶対に行かないです。」
あまりのアイドルらしからぬ発言に、この時インタビューをしていた質問者が「根本的な事聞いていいですか?なぜAKBに入ったんです?(笑)」と聞くと、川栄はこのように答えました。
「大好きだからです。(笑)大好きでオーディションに受けたら受かっちゃって。」
川栄はダンスも歌も苦手ですが、AKBが大好きという気持ちは誰にも負けなかったようです。
この姿を見ると、なんだか当初の前田敦子のことを思い出す人も多いのではないでしょうか。
そんな川栄は来年に向けてのマニフェストを「私はやっぱりダンスが上手くなりたいです」と答えました。
そして、明くる2012年早々、研究生への雑誌インタビューが企画され、そこに川栄の姿もあり、そこで川栄はさまざまなことに触れて答えています。
ここでも、やはり自身のダンスに自信がないことを明かしています。
「私は同期メンバーでの一番ダンスが出来なかったくらいなんですけど、最初からまゆゆさんのポジションに入れて頂いて。その時はなんで?って感じで。前に誰もいないから緊張するし、途中でチラッと後ろのメンバーを見ちゃったりしました(笑)」
ダンスでカンニングしていたことも明かしました。
また、研究生の最初の目標とも言える、正規メンバーへの昇格に向けての思いも語っています。
「もちろん昇格はしたいですけど、その前にもっと実力をつけたいというか。いろんな公演に出て、いろんな良いところを盗んで…?あ、盗むんじゃなくて、なんというか自分に取り入れてですね。完璧な状態になってからがいいなって思います。」
川栄はおバカキャラで知られていますが、意外に完璧主義で真面目な一面が見えました。
また、昇格するための課題については、このように語っています。
「私もダンスですね。それと表現力。わざと悲しそうな顔してるつもりなのに、ファンの方に『不機嫌?』っていわれちゃったこともあって(笑)」
川栄はまだまだアイドルとしては未熟な部分が沢山あったようです。
しかし、正規メンバー昇格への意気込みは誰にも負けない自信があったようです。
そして、そのインタビューからわずか1か月ほど後に行われたコンサート「業務連絡。頼むぞ、片山部長!inさいたまスーパーアリーナ」の2日目に、川栄はチーム4へ正規メンバーとして昇格することが発表されました。
この昇格を受けて、川栄はこのように意気込みを語っています。
「チーム4さんに昇格させていただきました。昇格したからには、甘えない!私より頑張っている人がいることを忘れない。これからも応援よろしくお願いします。」
念願だった昇格を受けて、川栄はさらにやる気に磨きをかけたようです。
それから川栄は「真夏のSounds good!」で初選抜となり、世間に大きくお披露目する機会をもらうこととなりました。
憧れだった前田敦子と一緒に踊れることの喜びを噛みしめていたようです。
そんな期待を一身に浴びながら第4回選抜総選挙が開催されました。
しかし、この時の結果も川栄は「圏外」となってしまいました。
今回、正規メンバーへと昇格し、さらにシングルでは選抜入りを果たしているにも関わらず、なぜ圏外だったのでしょうか。
その理由として、やはりまだ正規メンバーになって間もない中、総選挙が開催されたということもあり、川栄はまだ認知度がなかったと予想されます。
また、この時期、AKBは沢山の新規メンバーが入ってきていて人数が増えたため、ランクインすることすら難しくなっていったという現状もあります。
しかし、まだまだ川栄のAKB人生は始まったばかりなので、次回に期待される第4回選抜総選挙となりました。

川栄が第4回選抜総選挙でも圏外となった要因に認知度がないということが原因と思われます。
しかし、この総選挙の後から川栄はメディアなどに出演することが増え、認知度が上がっていくこととなります。
川栄にとって最後の屈辱となる第4回選抜総選挙となったようです。


AKB48グループ東京ドームコンサート 〜するなよ?するなよ? 絶対卒業発表するなよ?〜


コメントは受け付けていません。