秋元康が『峯岸みなみ』について語る?

峯岸みなみは恋愛スキャンダルが週刊誌に載り、自ら坊主頭にし、謝罪した動画が流れ、話題となりました。
そのことについて、総合プロデューサーである秋元康はどのように思っていたのでしょうか?
この事態について、秋元は本音で語っています。
また、峯岸みなみというアイドルが今後芸能界で生き残っていけるのか?ということについても語っています。
秋元康は沢山のアイドルを抱えていますが、ひとりひとりの事をよく観察し、理解しているようです。
峯岸みなみは秋元康にどのように思われているのか、まとめてみました。


AKB48紅白歌合戦!

AKB48 紅白対抗歌合戦 [ AKB48 ]
価格:4609円(税込、送料無料)

秋元康が『峯岸みなみ』について語る?

AKBが恋愛禁止であることは全国民が知っています。
そのため、国民的アイドルとなったAKBアイドルの“恋愛事情”に対しての監視も強くなっていったのです。
AKBのメンバーで過去に恋愛スキャンダルが流れたメンバーは多いものです。
その中でも強烈なインパクトを与えたのは峯岸みなみだと言ってもいいのではないでしょうか。
峯岸は恋愛スキャンダルが週刊誌で明らかになり、それに対して、ファンや今まで自分を支えてくれていた人達に対しての謝罪の意味を込めて、坊主頭になりました。
坊主頭で涙を流しながら謝罪をする峯岸の姿は全国民、いや、全世界に衝撃を与えました。
『そこまで追い詰めてしまうとは、日本のアイドル事情はどうなっているのか?』と世界中で波紋を呼びました。
そして、この話題の矛先は、峯岸自身からAKBの総合プロデューサーである秋元康へと向かっていったのです。
一部の噂では、自分の判断で坊主頭にしたとされていますが、本当の秋元の支持であったなどと言われる事もあったのです。
この峯岸みなみ坊主頭事件を秋元康はどのように受け止めているのでしょうか?
それは、ラジオ番組で明らかとなりました。
「本人が反省しているということを伝えたいとして、ああいう行動をとった。本人にとっては気合だったんだよね。」
と、秋元康は切り出しました。
そして、坊主頭が波紋を呼んだことについてはこのように分析しているようです。
「メンバーの意志を尊重することと、世間からの見え方は誤差を生むんですよね。その違いでAKBの知名度が上がってしまって、よけいに大きなニュースになり、さらに本人に余計な負担がかかる。」
秋元は実に客観的に今回の坊主事件については見解を述べていました。
秋元は峯岸が坊主頭になったことは、you tubeを見て初めて知ったらしく、何も相談されなかったことも明かしました。
「もしね、峯岸みなみが丸坊主にする現場にいたら、止めてましたよ。」
秋元は、峯岸が坊主頭になったことに対して、賛成しているわけではないようです。
そして、秋元の口から意外な言葉を耳にすることとなりました。
「恋愛禁止条例は一つのネタとしては歌にしたり、言ったりはしているが、決して恋愛が禁止ではない」
みんなが常識だと思っていたAKBの恋愛禁止という条例は、覆されました。
そして、秋元がAKBの恋愛禁止条例の意図を語りました。
「多分、高校野球で甲子園目指している人は、恋愛する時間なんてないんじゃないかということ。ただ、本当に好きな人ができたら仕方がないんじゃないとは話をしている」
秋元康は恋愛を肯定するような言葉を口にしました。
絶対的な恋愛禁止条例ではないけれども、ペナルティがあることに対しては、メンバー自身がファンに対してどう許してもらうかを考えることだとし、ペナルティの意図について語りました。
ペナルティの種類がそのアイドルによって違うことに対しても、ルールが存在しないからだと語り、まだ確固たる体制がAKBにはできていないことが明かされました。
つまり、ペナルティはアイドル自ら望んだ時に与えられることなのかもしれません。
峯岸が坊主になったのは、やはり自らの判断によるもので、どうしたらファンのみなさんに許してもらえるか考えた結果だったようです。
また、秋元は違うラジオ番組で峯岸の今後の芸能界での生き残りについて語りました。
「この先ずっと生き残りそうな子は?」という質問に、秋元はこのように述べています。
「峯岸はずっと残るんじゃないか。剛力ダンスのマネしたり、それでいて周りに心配りがある。ああいう子が生き延びていくのではないかと思う。指原と峯岸は面白く生き延びていくんだろうな、と思います。」
AKBの中で「バラエティ担当」として活躍をしてきた二人の名前を挙げました。
秋元は他にも、プライベートで峯岸に15万はするミュウミュウのかばんを峯岸にプレゼントするなど、峯岸を可愛がっているようです。
峯岸は、秋元からアイドルとして、芸能人として高く評価されているようです。

秋元は「誤解を呼ぶから恋愛禁止については語りたくない」としながらも、自分なりの峯岸に対する見解を述べていました。
秋元康から芸能人としての才能を認められる場面も見られ、峯岸は今後も活躍の場を広げていくだろうと予想されます。
これからの峯岸のますますの活躍に期待しましょう。


AKB48グループ東京ドームコンサート 〜するなよ?するなよ? 絶対卒業発表するなよ?〜


コメントは受け付けていません。