峯岸みなみの卒業時期はいつ?

峯岸みなみは第1期生としてAKBに入り、今も尚活躍を続けています。
前田敦子の卒業を筆頭として、AKBは中心メンバーの卒業ラッシュが続きました。
そんな中、現在も尚AKBに所属しているのは、峯岸みなみ、高橋みなみ、小嶋陽菜の3人のみとなりました。
この3人は第1期生で同期、そして、派生ユニットのノースリーブスのメンバーとしても知られていて、絆が深い3人です。
そして、峯岸はある番組で、卒業の時期について語っています。
峯岸には卒業プランがあるようです。
峯岸の考えている卒業の時期、そしてプランとはなんなのでしょうか?
検証してみましょう。


AKB48紅白歌合戦!

AKB48 紅白対抗歌合戦 [ AKB48 ]
価格:4609円(税込、送料無料)

峯岸みなみの卒業時期はいつ?

AKBは卒業ラッシュを迎えました。
現在も尚、卒業ラッシュ最中と言っても過言ではないでしょう。
不動の絶対的エースであった前田敦子が卒業を発表した時は、ファンやメンバーだけではなく、全国民に大きな衝撃を与えました。
AKBはまだまだ絶頂期にあったため、前田も当時、20歳そこそこの年齢だったこともあり、まだ続けてもいいのでは?という意見も飛び交いました。
しかし、国民的アイドルのセンターというのは、とてもプレッシャーが強く、前田は不器用なため、女優という夢もあったため、両立は出来ないと思ったようで、卒業を決めたと言います。
そんな前田の卒業発表は、他の中心メンバーにも「卒業」ということを考えさせるきっかけとなりました。
実際に、前田の卒業発表から、卒業を考え始めたというメンバーも多いのです。
前田の卒業から、篠田麻里子、板野友美、そして、ツートップと言われた大島優子も卒業していきました。
選抜総選挙の上位7名の「神7」と言われた面々がどんどんと卒業していく事態となりました。
そして、AKBは世代交代に入ったとして、次世代メンバーの渡辺麻友や松井珠理奈、島崎遥香などのメディアでの露出が激しくなっていきました。
そんな中でも、初代中心メンバーのノースリーブスの3人は活動を続けていました。
そして、この卒業の流れで、よく番組などに呼ばれると「卒業は考えてるの?」と聞かれることも多くなっていったのです。
峯岸みなみの口から「卒業プラン」を聞くことが出来ました。
峯岸は新生チーム4のキャプテンとして正規メンバー復帰し、まだ自分の立場上「若い子たちを見捨てて、すぐにやめることはできない」と語りながらも、自分の卒業プランを語りました。
峯岸はそれまでアイドルに抱いていたイメージである「歌って、踊って、可愛くて元気!」というものがAKBに入って変わったそうです。
「凄く泣いたり、大変な思いをして全部さらけ出したり」と舞台裏で自分が見たもの、経験したものを語りました。
AKBは今までのアイドルとは違い、本来隠すであろう「人間味」の部分を見せることで、ファンから支持を受けるという魅力あふれるグループなのかもしれません。
そして、峯岸はAKBというグループをこのようにかたっています。
「私みたいなのとか、さっしーみたいなのとかいる。でも、ぱるるとかまゆゆがいて、ゆきりんがいて…自分の中でもアイドルの定義が分からない部分が多い。」
このように語りながらも、ファンから「みーちゃんが私にとってのアイドルです」と言われることがあるそうです。
そのため、その人にとってのアイドルであれば、それぞれ正解なのだと思うようになったそうです。
「昔は誰にも知られてなくて、なんにも確立してなくて、本当に1つ1つが死ぬほど嬉しかった。今は恵まれすぎて、1つ1つへの感謝とか熱量が減っちゃったなと感じる。」
今までの苦労を振り返り、現在との気持ちの変化も客観的にとらえていました。
そして、今後のAKBについても考えるようになったと言います。
「私たち1期生がいると、たぶん怖くてうるさいから気を使われる。ぱるるやまゆゆ、じゅりな、ゆいちゃんとかに引っ張ってもらえるのが凄く楽しみ」
このように語り、AKBの明るい未来を予想しました。
そして、自身の卒業についてもやはり考えるようで、秋元氏に相談はしていないものの、自分の中では卒業時期について考えていると語りました。
また、「陽菜はたぶん今年いっぱいはいないのではないかという気がする」と小嶋の卒業時期は年内と予想しました。
そして、高張みなみの卒業時期は「10周年まではいるんじゃないかな」と予想しました。
高橋みなみには華々しく卒業してほしいという思いがあるらしく、一緒に卒業するのではなく、自分は高橋の卒業する少し前にスッと卒業していきたいと語りました。
その理由として、高橋はとても寂しがりやで、一人でAKBにいる時期が長いと、精神的に辛いと思うからというものです。
同期として一緒に活動し、頑張ってきた仲間であるがゆえの心使いがそこにありました。

峯岸は卒業後のプランも立てているらしく、目標とするタレントは磯野貴理子と話し、卒業後もバラエティなどで長く活躍していきたいと思っているようです。
現在の峯岸のポテンシャルであれば、卒業後も活躍し続けてくれることでしょう。
今後の峯岸の卒業時期、そして、卒業後の活躍に注目です。


AKB48グループ東京ドームコンサート 〜するなよ?するなよ? 絶対卒業発表するなよ?〜


コメントは受け付けていません。