峯岸みなみが念願の正規メンバーに昇格?

峯岸みなみは、第1期生としてAKBの中心メンバーとして活躍をしていて、どのシングルにも選抜入りするなどの実力を持っていました。
しかし、ある恋愛スキャンダルがきっかけで、峯岸は正規メンバーから研究生へと降格するという処分を受けました。
本来であれば、解雇されてもおかしくなかったのですが、自ら坊主頭にしてまで涙の謝罪をし、降格という処分でとどまったようです。
それから、しばらく研究生として新たなスタートを切ることになりました。
そして、峯岸は念願の正規メンバーとして復帰を果たし、そしてチーム4のキャプテンに就任しました。
研究生という今までにない経験をし、峯岸はどんな復活劇を見せたのでしょうか?
検証してみましょう。


AKB48紅白歌合戦!

AKB48 紅白対抗歌合戦 [ AKB48 ]
価格:4609円(税込、送料無料)

峯岸みなみが念願の正規メンバーに昇格?

峯岸みなみは恋愛スキャンダルが流れたことにより、AKBの研究生へと降格しました。
峯岸は第1期生としてAKBに入ったため、研究生という経験を今までしたことがありませんでした。
オーディションに合格してからすぐに正規メンバーとなった峯岸にとっては、初めての経験だったのです。
最初からAKBのメンバーとして注目を集めていた峯岸はここまで研究生が前に出ていくのが難しいことだとは思わなかったのではないでしょうか。
今後のアイドル峯岸みなみにとって、とても貴重な経験だったようです。
そして、そんな研究生時代の峯岸がミュージックステーションに普通にTV出演しているのを見て、非難する視聴者もいたようです。
「どうして研究生が選抜メンバーに混ざって普通にTVに出ているのか?」「これでは研究生に降格した意味がない」など、厳しい声が飛び交ったようです。
確かに、他の研究生を抑えてTVに出演するというのは、とても不平等さを感じるところかもしれません。
しかし、その分、峯岸がどれだけAKBのグループに必要な存在なのか、求められているのかが分かるエピソードでもありました。
そんな非難中傷されながらも、峯岸は念願の正規メンバーへと昇格していくこととなります。
峯岸は東京ドーム3日目公演のアンコール恒例のサプライズで研究生への昇格を発表されました。
結果、峯岸の研究生時期は半年でした。
これが長かったのか、短かったのかは本人次第ではないでしょうか。
峯岸は新たに発足したチーム4に所属することが決まり、さらにそのチームのキャプテンに就任されました。
峯岸は「チーム4キャプテンは、峯岸みなみ」と発表されると、右手で口を抑えて涙をこらえ、同期で派生ユニットノースリーブスのメンバーである高橋みなみと小嶋陽菜は顔を歪めて涙を見せました。
やはり、峯岸の研究生への降格は、本人だけでなく、他のメンバーにも精神的に影響を与えていたようです。
しかし、同期のメンバーにも温かく迎えられる形で、峯岸は正規メンバーへの復帰をしました。
峯岸はキャプテンを言い渡され、このように意気込みを語っています。
「私も今まで知らなかったのが、もったいないくらい素敵なメンバーがいます。その芽を潰さないように、壊さないように、私も一緒に成長できるように。
チーム4を素敵なチームにできるよう頑張っていきたいと思いますので、応援よろしくお願いします。」
峯岸は涙の復活を遂げました。
そしてしばらくして、峯岸は新生AKBチーム4としてデビュー公演を果たします。
チーム4は峯岸のほか、13期生、14期生が中心となり結成されているため、平均年齢が若く、フレッシュな面々が揃います。
そんな中、オープニングの4曲を終えると、キャプテンの峯岸はこのように自虐ネタをはさみ、挨拶しました。
「可愛い曲ばかりで、いろいろなものと戦いながら、恐怖に見舞われています。
チーム4の元気とか、いろいろなものが伝わればいいなと思っています。」
峯岸みなみはキャプテンとして、後輩メンバーからとても慕われているらしく、メンバーの岡田はこのように語りました。
「昨日、初日の前日に峯岸キャプテンからひとりひとりにメッセージをメールで送ってくれて。峯岸さんのことだから全員に送ってるなと思って。メンバー思いだなと思った。」
それを受けて、峯岸はこのように語りました。
「キャプテンらしいことってどういう感じかなと思って」と照れくさそうにしていました。
峯岸は研究生の経験を経て、晴れて正規メンバーになれるといううれしさ、そしてこのチャンスを大切にしようという思いが強かったのではないでしょうか。
また、峯岸からはチーム4を大切にしていきたいという強い思いや、若手メンバーを育成していきたいという先輩としての思いもそこにあるように思います。
公演最後の曲を終えて、峯岸はこのように挨拶しました。
「夏にチーム4結成の発表があって、レッスンをして、このステージに立つまでに本当にたくさんのメンバーの涙を観てきました。すごくみんなが真剣に悩み、考え、公演に取り組んでいることがすごく分かったし、自分もそうじゃなきゃいけないと改めて思わされました。
劇場公演に対する真剣な気持ちはAKBグループで一番だと思ってますし、それだけでなくパフォーマンスも表現も結果がともなっていけるように頑張っていきますので、期待して、応援してください。」
峯岸はやはり、今回の経験で初心に戻ることが出来たようです。
峯岸はチーム4のキャプテンとして新たなスタートを切りました。

峯岸は今回のスキャンダルがきっかけで、フレッシュな状態に戻り、また新しい才能を引き出したようです。
今後、峯岸のどんな新しい魅力が引き出されていくのか、楽しみです。


AKB48グループ東京ドームコンサート 〜するなよ?するなよ? 絶対卒業発表するなよ?〜


コメントは受け付けていません。