峯岸みなみと指原莉乃のMC能力比較?

峯岸みなみは明るく、親しみやすいキャラクターからAKBの「バラエティ担当」と言われています。
そして、同じくAKBの「バラエティ担当」として有名なのが指原莉乃です。
アイドルとしての人気からすれば、指原莉乃の方が上回っているでしょう。
それはAKB総選挙の順位からも明らかです。
しかし、この二人はMCとして起用される事が多く、AKB的な立ち位置として似ているため、よく比較されるようです。
ではMCの能力はどちらが長けているのでしょうか。
二人のMC能力について比較してみましょう。


AKB48紅白歌合戦!

AKB48 紅白対抗歌合戦 [ AKB48 ]
価格:4609円(税込、送料無料)

峯岸みなみと指原莉乃のMC能力比較?

峯岸みなみは、バラエティ番組に多く出演しており、その活躍をTVで拝見することが多いです。
AKBのグループでバラエティ番組に出演する際も、峯岸がグループをまとめて意見している姿が印象的です。
そんな峯岸は、MCとして活躍することも多く、特にAKBの冠番組のMCを務めることが多いようです。
峯岸は「週刊AKB」の後番組のMCに起用されました。
この番組は迷える子兎に対して、AKB48のメンバーが親身に考え、議論し、相談にのっていくというものです。
そのため、メンバー同士の意見がぶつかり合い、本気の議論となるため、MCには高い統率力が求められました。
峯岸は見事そのMCに求められる条件を満たし、立派なMCっぷりを見せていました。
やはり番組内では第1期生となる高橋みなみ他、選抜メンバーが沢山出演するため、そのような古株メンバーにしっかりモノが言えるMCでないと務まらなかったのでしょう。
その点、峯岸自身、第1期生としてAKBがここまで成長するまで中心メンバーとして活躍してきた実績があるため、この番組のMCにはぴったりだったのでしょう。
そんな活躍を見せる峯岸みなみはある後輩メンバーと比較されることが多いようです。
そのメンバーが「指原莉乃」です。
指原莉乃も峯岸同様バラエティ担当と言われ、大きな活躍を見せてきました。
その高い能力を買われ、MCに起用されることも多かったため、峯岸と指原はMC対決として、比較されることが多くなっていったのです。
では、実際に、峯岸みなみと指原莉乃ではどちらが高いMCの能力を持っているのでしょうか。
実は、これは答えのない答えのようです。
つまり、峯岸みなみと指原莉乃は全く違うタイプのMCだと言うことです。
同じスポーツ選手でもオフェンスか、ディフェンスか、という違いのようなものだと言われています。
攻めるのが得意なのか、守るのが得意なのか、といった特徴の違いのようなものが二人にもあるようです。
峯岸みなみは、第1期生ということで、AKBのメンバーや、選抜メンバー16人に対してのMCは得意だと言われています。
峯岸自身、これまでほとんどの曲で選抜入りを果たしているため、選抜メンバーとの交流も深く、とても深い関係性を築いてきた実績があるためです。
その一方で、指原莉乃はAKBのメンバーだけではなく、他の姉妹グループも含めた番組でのMCは得意だと言われています。
自身がHKTに移籍した経験もあるため、AKBから一歩外に出たため、その分沢山のものが見えたり、経験してきたことがあるため、MCがうまいと言われています。
その指原のMCの才能が開花されたのはHKT百貨店という番組でMCを担当した時からでした。
HKTをもっとよく知ってもらいたいという番組の趣旨をしっかりと自分の中で把握し、メンバー一人一人を活かすMCが出来ていたと言われています。
そのため、アンチ指原を公言していた小林よしのりも、そのHKTでの指原のMCっぷりはとても評価しています。
もし、二人のMCに優越をつけるのであれば、今のところ指原莉乃が優勢だろうと言われています。
指原はAKBとしてデビューする前に研究生としての活動をしていて、そこではひな壇に座ってもなかなか前に出られない、気の利いた事を言ってもオンエアでは使われないという経験を沢山してきました。
そのため、どうしたら番組として使われるコメントをゲストから引き出せるか、というのをよく知っているのです。
そして、HKTに移籍したことで、その才能が開花しました。
指原の方が経験や場数を踏んでいるため、優勢と言われています。
指原のプロデュース力は秋元康も認めていて、よく企画を任せたりもしているようです。
しかし、峯岸みなみは第1期生として最初から正規メンバーとして活動をしてきたため、あまり前に出られないという苦労はしてこなかったとされていましたが、恋愛スキャンダルがあり、研究生へ降格したことで、その苦い経験を味わったため、今後の峯岸のMCに期待されています。
峯岸みなみは、今回研究生として表舞台に出る機会がなかなかなくなった中で、どのようにしたら注目してもらえるか、というのを考えるようになったでしょう。
その経験はMCとしてゲストを活かすパス回しが必要な時にとても役に立つと言われています。
そのため、峯岸の今後のMCとしての飛躍に期待されています。

峯岸みなみと指原莉乃のMC対決はまだ決着がついていないようです。
どちらがより、自分の個性を生かし、MCとしても活躍の場を広げていってくれるのか、注目です。


AKB48グループ東京ドームコンサート 〜するなよ?するなよ? 絶対卒業発表するなよ?〜


コメントは受け付けていません。