峯岸みなみ、剛力彩芽のモノマネで批判浴びる?

峯岸みなみはAKBのアイドルの中でも「バラエティ担当」として重宝されており、数々の番組に出演しています。
そんな中で、峯岸はモノマネとして剛力彩芽のマネダンスをしたところ、その様子に賛否両論起こっているようです。
剛力彩芽自身はモノマネされることを光栄に思っているようですが、剛力彩芽のファンなどからは批判を浴びることとなります。
また、峯岸自身もその顔だちから「ガチャピン」に似ていると言われたり、峯岸のモノマネをする芸人が出てくるなど、話題になりました。
峯岸みなみのモノマネに関するエピソードをまとめてみました。


AKB48紅白歌合戦!

AKB48 紅白対抗歌合戦 [ AKB48 ]
価格:4609円(税込、送料無料)

峯岸みなみ、剛力彩芽のモノマネで批判浴びる?

峯岸みなみはその明るい性格で、親しみやすいキャラクターとして浸透しています。
メンバーの間では「ガチャピンに顔が似ている」と言われるなどという話は有名です。
そのため、ファンは峯岸の顔を一目見ようと握手会に訪れることがあったそうで、その時、生の峯岸を間近で見て、やはり「目が特にガチャピンに似てる」と言われることも多いようです。
そしてついに峯岸みなみはガチャピン本人と夢の共演を果たしました。
それは、フジテレビの音楽番組「HEY!HEY!HEY!」に出演した際に、ガチャピンと共演し、顔を並べたシーンがありました。
それを見た視聴者からも「やはり、ガチャピンに似てる!」と言われるというエピソードがありました。
そんな峯岸は、マネされることも増えました。
芸人の八幡カオルが峯岸の顔モノマネで有名になりました。
確かにパーツを見てみると、とてもよく似ているように見えます。
やはり顔の大きさやスタイルは違いますが、「峯岸に似てる!」ということで、AKB公認のモノマネ芸人となりました。
AKB公認のモノマネ芸人としては、前田敦子のモノマネで大ブレイクしたキンタローに続いての名誉となりました。
そんな八幡が峯岸のマネをするときは、カツラをかぶっているのですが、それを取るとなんと坊主頭だったことも話題になりました。
「モノマネのためにそこまでするのか?」と言われることもあったそうですが、八幡自身は、峯岸より前に坊主にしていたとして、逆に峯岸の方が自分のマネをして坊主にしたと周囲には話しているそうです。
八幡が坊主にした理由は、年齢のせいで髪の毛の質が悪化し、バサバサしてきてしまったため、気分転換のために坊主にしたそうです。
もしこれが本当だとしたら、恐ろしいまでの偶然の一致だったとしか言いようがありません。
峯岸みなみはマネされる側として一躍有名になりましたが、峯岸自身もモノマネをすることで有名になりました。
それは、「剛力ダンス」として、剛力彩芽のデビュー曲である「友達より大切な人」のプロペラダンスを峯岸がマネしていたことで有名になりました。
峯岸がそのダンスを「めちゃ2イケてるっ!」のスペシャルで披露し、大きな話題を呼びました。
その話題のダンスをマネするということで、とてもインパクトに残る芸でお茶の間に受け入れられたようです。
しかし、その剛力ダンス中に指原が「ランチパック!」とはやし立てるなど、番組全体で剛力を「笑いもの」にする雰囲気に、賛否両論が交わされました。
剛力ファンは「バカにしてる」として、過剰に拒否反応をしたと言います。
また、剛力彩芽の芸能界での活躍をあまりよく思っていなかったアンチ剛力の面々も、剛力がバカにされているのを見て、「頑張っているのに、ひどい」として、アンチ剛力は剛力彩芽をねぎらうという事態になりました。
結果、剛力にとっては、好感度を上げる結果となったのです。
実際に、そのダンスモノマネをされている剛力は、峯岸が自分のモノマネをすることを快く快諾しており、「もっとマネしてほしい」と公言しています。
「うれしかったです!お客さんと一緒に踊れたらと思って考えたものを、AKBさんとかいろんなアーティストの方も注目してくれた」と笑顔を見せていたと言います。
また、新曲のサビでも印象的なダンスがあるらしく、「ガオガオダンス」として、「カッコよさを意識して、ガオガオダンスを踊ってます。興味を持ってもらい、ぜひマネして踊っていただければうれしい」と呼びかけていました。
剛力はそのキャラクター通り、とても心の広い人物であったようで、峯岸は救われる結果となりました。

峯岸は賛否両論あったものの、剛力彩芽本人公認となれたのです。
峯岸は今後もモノマネを披露していくのでしょうか。
これからどんなモノマネを見せてくれるのか、楽しみです。


AKB48グループ東京ドームコンサート 〜するなよ?するなよ? 絶対卒業発表するなよ?〜


コメントは受け付けていません。