峯岸みなみは「坊主頭」の後、反省していないと非難される?

峯岸みなみは、「お泊り愛」として恋愛スキャンダルが流れ、坊主頭になり謝罪し、話題を呼びました。
坊主頭は本当にしたようで、日々伸びていく髪の毛がその痛々しさを物語っているようでした。
坊主になってまで、AKBで頑張ると宣言し、謝罪をした彼女は当然反省しているだろうと思われていました。
しかし、峯岸みなみはその後、「全く反省していない」として、非難されてしまうのです。
スキャンダル後には、合コンをしていたり、人気グループのゴールデンボンバーのメンバーと恋愛報道がネット上で流れるなど、全く反省の色が見えないと噂になりました。
いったいどういうことなのでしょうか。
検証してみましょう。


AKB48紅白歌合戦!

AKB48 紅白対抗歌合戦 [ AKB48 ]
価格:4609円(税込、送料無料)

峯岸みなみは「坊主頭」の後、反省していないと非難される?

峯岸みなみはEXILEの弟分グループに所属している白濱とお泊り愛を育んでいたとして、週刊誌にスクープされてしまいました。
AKBの中心メンバーの一人としてバラエティを中心に活躍をしていた峯岸のスキャンダルだけに、ファンの間に衝撃を与えました。
さらに、自ら坊主頭にし、涙をしながら謝罪した様子には全国民が唖然としました。
「ここまでするのか…」と思った人は多かったのではないでしょうか。
しかし、その代わりに、AKBに残りたいという強い意志は尊重され、晴れて峯岸はAKBに残れることとなりました。
ですが、今まで通りということでは示しがつかないため、研究生に降格という形で、初心に戻り、再出発を図る形となりました。
そのため、峯岸みなみは相当反省しているだろうと思われました。
しかし、峯岸はこのお泊りスキャンダルに懲りてなかったようです。
その後、合コンスキャンダルが流れてしまうのです。
以前バラエティで平成ノブシコブシの吉村が「合コンでよく使う店」と紹介していた店でAKBのアイドルとお笑い芸人が合コンしていたとして、週刊誌に報道されました。
そこにいたのは総監督である高橋みなみ、大島優子、小嶋陽菜、そして、峯岸みなみの姿もありました。
お相手の芸人はノブコブの吉村崇、ピースの又吉直樹と後輩芸人たちでした。
この合コンとも思われる会合の名目はただの「食事会」だと言われました。
しかし、男女揃っての食事会を「合コン」というのではないか?と疑問視する声も飛び交いました。
また、吉村自身が以前に「合コンで使う店」と紹介していた店にAKBのアイドルを連れていたということは、少なからず下心があったのだろうと言われています。
そしてまた話題になったのは、その場に峯岸みなみの姿があったことでした。
峯岸はあの坊主頭になったスキャンダルがあったのに、芸人と合コンをしているとして、反省の色が見えないと騒がれる事態となりました。
そして、峯岸の恋愛スキャンダルは合コンだけではありませんでした。
空前の大ブレイクを見せたゴールデンボンバーの喜矢武豊と熱愛報道がネット上で流れました。
この「ネット上」というのが、AKBの運営側がマスコミに圧力をかけたのではないかと言われています。
それは、峯岸みなみが喜矢にラブレターを送ったとして、そのラブレターの画像が流出したことから噂は流れました。
その手紙の内容はこのようなものでした。
「お誕生日おめでとう!いつもいつも支えてくれて本当に感謝しています。キャンさんが誰と仲良いとかでいちいち色々言ってしまったけど、そんなことよりも一度裏切ってしまった私に心からの言葉をかけてくれるキャンさんをとても大切に思っているし、失いたくないと心から思ってる。
初めて会った時から、ここまでの関係になれると思ってもみなかった!一緒にいる時間が愛おしくて笑顔が可愛くて声が優しい。」
ただの友達とは言いずらい手紙の内容に、峯岸のファンよりも、喜矢のファンの方が黙っていませんでした。
「全然反省していない」「あの女はなんなんだ!」と非難の声が飛び交いました。
ゴールデンボンバーも熱烈な女性ファンを沢山抱えるグループであるため、女の嫉妬を燃やしたのでしょう。
この手紙の出どころはおそらく、喜矢と恋人関係にあった女性が、手紙を見つけ、嫉妬心から、ネット上に画像を流出させたのだろうと言われています。
このスキャンダルは大きくTVで報道されることはありませんでしたが、峯岸の反省していないという印象は大きく残ってしまう形となりました。

AKBの恋愛禁止というルールは少し厳しいのかもしれません。
峯岸みなみも「坊主事件」があってから、峯岸みなみに対するメディアの監視も強くなっているとも言えます。
そのため、さまざまな失態が明るみになってしまう形となりました。
しかし、峯岸はやはりAKBにいて、AKBのために頑張りたいと思う気持ちは変わらないようです。
峯岸ファンであれば、その気持ちを尊重し、峯岸がAKBにいる限り、応援してあげて欲しいものです。
今後の変わらない峯岸みなみの活躍に期待しましょう。


AKB48グループ東京ドームコンサート 〜するなよ?するなよ? 絶対卒業発表するなよ?〜


コメントは受け付けていません。