島崎遥香が高橋みなみと対談?秋元康のゴリ推し?

島崎遥香は現在のAKBにはなくてはならない存在となっています。
次世代エース候補として、最近では選抜常連となっています。
そんな彼女が高橋みなみと対談し、本来の島崎遥香の素顔を披露しています。
島崎遥香は態度が悪いとよく批判されますが、普段からそうなのでしょうか?
また、島崎遥香は秋元康の推しメンのようで、秋元康からお褒めの言葉を沢山もらっています。
秋元から見た島崎遥香とはどんなアイドルなのでしょうか?
検証してみましょう。


AKB48紅白歌合戦!

AKB48 紅白対抗歌合戦 [ AKB48 ]
価格:4609円(税込、送料無料)

島崎遥香が高橋みなみと対談?

あるバラエティ番組の一部のコーナーで「たかみな総監督のお説教部屋」というものがあります。
このコーナーはあらゆるAKBのメンバーが高橋みなみと実質、対談をするというものです。
そこに先日島崎遥香が訪れ、さまざまな会話を見せました。
島崎遥香と言えば、「塩対応」で知られています。
塩対応とはしょっぱい対応という意味で、言い方を変えれば、態度が悪いと言ってもいいかもしれません。
そんな塩対応は総監督である高橋みなみに対しても向けられました。
高橋が「何だかんださ、うちらしゃべるもんな?」と話しかけると、島崎は「しゃべりますか?」と身に覚えのない様子を見せます。
それに対して高橋は「しゃべるよ!結構ぱるる絡んでくれるやん!」と言うと、「そうでしたっけ?(笑)」と返し、「うそー!何この塩!!」と高橋みなみが言い、島崎らしい対談が始まりました。
そして、話は、島崎と仲の良かった板野の話題となりました。
板野は島崎のことを研究生の頃から可愛いと思っていたらしく、積極的に話しかけ、仲良くなったそうです。
妹のように可愛がってくれた板野が卒業する時、島崎は号泣したそうです。
高橋が「ともがドキュメンタリー映画の試写会で発表した時、ぱるるが超号泣してたじゃん」と話すと、島崎は「初めて泣きました、カメラの前で」と答えました。
「それは抑えられなかった?突然すぎてびっくりしたもんね。でもともはすごい喜んでた。泣いてくれる後輩がいるってことに。」と高橋が言うと、島崎は「だから自分も、泣いてくれるような後輩が出来たらいいなって思って」と本音を漏らしました。
島崎は「自分のことを好いてくれる後輩は好き」と暴露し、その精神は板野をまるっきり受け継いでいると、二人は笑い合いました。
また、小嶋陽菜が天然キャラというのは知られていますが、よく本番でセリフを間違えたりするらしく、それは、ファンやスタッフ、メンバーも小嶋が間違えると笑いに包まれ、なんだか許されてしまう雰囲気になるそうです。
それを島崎を見ていて、「あ、間違えてもキャラだったらいいんだ」と思ったそうです。
しかし、これに高橋は「こらー!小嶋ー!小嶋くんのせいでこんなことが起こってるやないかい!」とツッコミを入れました。
島崎は何をしても「塩対応」と言われてしまうことに一時はとても悩んだそうです。
自分では普通にしているのに、ファンから「塩だねー」と言われるそうです。
しかし、これに対して島崎は「そういうイメージが結構あって。ニュースとかでも、ぱるる、また塩。みたいな。だから私も小嶋さんみたいにキャラだからいいんだと思って(笑)」と語っていて、「塩対応キャラ」を貫くことを決意したようです。
島崎遥香はキャラクターで塩対応にしているわけではなく、そのままの自分を出すことが結果、「塩対応」と言われるのであれば、それはそれでいいんだ、と潔く思ったようです。
その結果、島崎はその塩対応がトレードマークとなり、有名になり、人気も急上昇しました。
島崎は王道アイドルとは少し違ったアイドルかもしれませんが、人を惹きつける魅力は誰にも負けず天性から持っているものがあるようです。

島崎遥香は秋元康のゴリ推し?

秋元康は島崎遥香をゴリ推ししているようです。
島崎のキャラクターはアイドルの絶対条件だと言っています。
「島崎は楽しくても、楽しいって気持ちを表現出来ないんです。メールとかでも一緒ですから。僕は長文を送るんですけど返信が『はい』とか『楽しいです』だけ。
でも、これはアイドルの絶対条件なんです。アイドルってのはあんまり喋っちゃいけないんです。話を広げられないのがアイドルなんです。」
おニャン子クラブなど数々のアイドルを手掛けてきた秋元は島崎の才能を誰よりも見出していたようです。
「島崎って3年前にAKBに入ったんですけど、あ、この子は伸びるなって思ったので、当時の週刊プレイボーイのAKBメンバー7人の表紙に入れたんですよ。
『これはもうスター街道だ!』って思ってたら現場のスタッフから『あまりにもポンコツ過ぎてダメです』とか『甘やかしちゃダメですよ』って言われて、しばらく出られない時期があった。」
現場のスタッフに対しても当時から塩対応だった島崎は少し敬遠されていたようです。
しかし、秋元康の目に狂いはありませんでした。
現在、島崎は高い人気を誇っています。
秋元のめかけ通り、島崎はトップアイドルとなりました。
やはり、当時から島崎は他のアイドルとは違う魅力を放っていたようです。

島崎は島崎遥香をよく知る人物からは好評を得ているアイドルのようです。
彼女のキャラクターを知っていると『塩対応』も魅力に見えてくるようです。
まだまだ伸びしろのある彼女は今後どんな人気を獲得していってくれるのでしょうか。
今後の島崎遥香の活躍に注目です。


AKB48グループ東京ドームコンサート 〜するなよ?するなよ? 絶対卒業発表するなよ?〜


コメントは受け付けていません。