NMB48、第3回選抜総選挙での当選者は山本彩ただ一人?

山本彩は今や次世代を担うエースの一人として知られています。
現在ではその存在の大きさを各メディアで垣間見ることが出来ます。
そんな山本彩の第3回選抜総選挙の順位はどうだったのでしょうか?
山本彩はランクインしたものの、NMB48全体の結果は散々なものだったようです。
次世代エースである山本彩の駆け出しのころのエピソードも含めて、第3回選抜総選挙を検証してみましょう。


AKB48紅白歌合戦!

AKB48 紅白対抗歌合戦 [ AKB48 ]
価格:4609円(税込、送料無料)

NMB48、第1回選抜総選挙での当選者は山本彩ただ一人?

山本彩はNMBの第1期生としてオーディションに合格し、デビューします。
そして、デビューしてからずっと山本彩はNMBの中心的存在、センターとして活動をしていくこととなります。
2011年に入った1月1日に、NMB48は劇場公演デビューを果たします。
そして、そこで秋元康からNMB48のキャプテンに山本彩が任命されます。
秋元康はデビューまでの山本彩のチーム内での活躍、リーダーシップ性を見ていました。
「NMBの司令塔」と、秋元康から言われ、リーダーを任された山本彩はこのように意気込んでいました。
「私は最年長じゃないんですけど、『最年長だからといって必ずしもまとめる力があるわけではない。そういう力があると山本には期待している』と言われた気がします。嬉しかった。キャプテンになって学ぶことも多いし、辞めたいと思ったこともありません。」
そうして、NMBは山本彩をNMBの顔として、売り出していきました。
元々山本の夢はダンサーか保育士でした。
そのため、自分がAKBグループのようなコテコテのアイドルになるということが想像できなかったそうです。
しかし、母親から、「アイドルになったからと言って、アイドルに留まるわけではない」と言われ、勧められるまま、オーディションを受けたそうです。
アイドルの先の何かを目指して、山本はまず、NMBのオーディションを受けてみたという感覚だったそうです。
そのため、アイドルになりたいわけではなかった山本は当初、あまり乗り気ではありませんでした。
しかし、実際にアイドル活動をしてみると、とても楽しかったそうです。
その中でもさすがダンサー希望だっただけあって、公演が一番のお気に入りだったそうです。
山本の中でアイドルとは「かわいい」というイメージしかなかったものが、NMBとして活動していく中でアイドルの要素の中に「かっこいい」というものもあるのだと気づき、自分を出せるようになっていったようです。
それから、山本はアイドルNMB48が大好きになり、そして大切な存在へとなっていきました。
のちに、まだ研究生だった山本彩は正規メンバーへ昇格し、NMBの第1期生で選抜された16名がチームNとなりました。
そして、2011年の4月、大阪で行った握手会で「Everyday、カチューシャ」の選抜メンバー入りを発表されました。
NMBからは山本彩と、渡辺美優紀が選抜入りを初めて果たすこととなりました。
そこから山本彩と渡辺美優紀がNMBのツートップと言われるベースが出来ることとなります。
選抜に選ばれたことを受けて、山本はこのようにコメントしています。
「NMB48自体、始動したばかりの中での今回のお話は、正直、不安や戸惑いが大きかったのですが、本当に光栄な事なので、埋もれてしまわないように先輩方から少しでも何か吸収して、そしてそれをNMB48のメンバー全員に発信し、個人としても、NMB48という一つのグループとしても、もっともっと成長していけたらと思います。」
山本は初めての大きな仕事に、とてもやる気を見せていました。
そして、「Everyday、カチューシャ」は夏の定番ソングとなり、大ヒットを収めました。
この曲のPVは選抜メンバー全員が水着での撮影がありました。
そこでは、沢山の先輩メンバーの中での撮影だったため、地に足がついていない感覚になるほど緊張していたそうです。
確かに、PVを見てみると、PV内の演技でもどこか表情が硬い感じが伝わり、緊張している様子が見られます。
しかし、同じく選抜入りをした渡辺美優紀よりも確実にカメラに抜かれている回数や頻度は高く、NMBの山本彩をファンの間に多く知らしめることのできる作品となりました。
そんな中、第3回選抜総選挙が開催されることとなりました。
山本にとって初めての総選挙となる第3回選抜総選挙に向けての意気込みをこのように語っています。
「NMBは始まったばかりなので、この機会にたくさんの人に知ってもらいたい気持ちもあります。今できること、たとえば公演が今の私たちにとっては大事だと思うので、地元の活動を大事に頑張りたいです。」
そして、山本彩の第3回選抜総選挙の順位は最終的に第28位となりました。
この結果は、NMBで唯一のランクインとなり、渡辺美優紀も速報ではランクインしていましたが、最終結果ではランクインを逃しました。
NMBの顔は山本彩であることを証明するような結果となりました。
この結果を受けて、山本はこのようにコメントしています。
「この順位、この数字、本当にうれしく思っています。期待値以上の活躍を見せていきたいので、応援よろしくお願いします」
山本彩のやる気をより一層奮い立たせる結果となったようです。

山本彩の第3回選抜総選挙での結果はNMBで唯一のランクインで、しかも28位と高い順位で終えることとなりました。
そこからのNMBと山本の活躍はより幅を広げることとなります。
山本の自信に変えることのできた第3回選抜総選挙となったようです。


AKB48グループ東京ドームコンサート 〜するなよ?するなよ? 絶対卒業発表するなよ?〜


コメントは受け付けていません。