山本彩が「踊るさんま御殿」で置物状態?

山本彩はNMBでアイドルとして活躍を見せる一方、さまざまなバラエティ番組にもソロで出演しています。
「踊るさんま御殿」に出演した際には、うまく話すことが出来ず、ただの飾りで置物状態になってしまっていたと噂になっています。
その姿をとあるバラエティ番組の放送作家はさまざまな分析をしています。
山本彩はバラエティで今後やっていけるのでしょうか。
山本彩のバラエティでのこれまでの活躍を検証してみましょう。


AKB48紅白歌合戦!

AKB48 紅白対抗歌合戦 [ AKB48 ]
価格:4609円(税込、送料無料)

山本彩が「踊るさんま御殿」で置物状態?

山本彩は「踊るさんま御殿」で「サンタ姿で女子会SP」という回に呼ばれ、出演しました。
その回では、芸能界の中で顔が似ていると言われている小嶋瑠璃子が横に座っていました。
小島瑠璃子は現在のバラエティの女王と言われるほど、他の人のトークの時でも話に入っていったり、自分の感想を述べるなどの活躍を見せていました。
小島瑠璃子はよくバラエティに出演しているのが見ますが、それが「こういうことか」と思うくらい、活躍ぶりが半端なかったようです。
その一方で、山本彩はうまく話をすることが出来ず、完全に椅子に座った置物状態になっていたと言います。
とあるバラエティの放送作家はこのことをこのように分析しています。
AKBグループのアイドルはファンが沢山いて、そのため、番組側もAKBグループのアイドルを呼べばファンにより、視聴率が上がるため、よく呼ばれます。
そのため、TVをつけると、必ずと言っていいほど、AKBのアイドルがどこかの番組に出演しているという状態にあります。
番組に呼んでいる方も、トークを弾ませてもらおうと思い呼んでいるわけではなく、視聴率を取るために呼んでいるというのが事実のようです。
また、AKBグループは恋愛禁止であるにも関わらず、この日山本彩が出演した時のトークテーマが「思わず泣けてくるクリスマス」でした。
そのため、過去の恋愛であっても、話をすることがタブーとされている山本にとって、話す内容に困惑したのではないかと言われています。
隣で小嶋瑠璃子がどんどん前へ前へとトークを弾ませている様子を横で見ていることしかできない山本彩の気持ちを考えると、とても辛い気持ちになります。
もちろん、AKBのグループのアイドルの中で、バラエティで今後やっていこうと思っている子もいれば、そうではない子もいます。
そのため、みんながみんなバラエティに命を燃やしているわけではないので、なんとも言えない部分ではあるのですが、以前山本が「ソロで番組に呼んでもらうことが増えたが、自分をうまく出せない事が多い」と語っていました。
やはり、山本のように真面目で責任感の強い人間は、バラエティであろうとやはり呼ばれたからには何かしら結果を残さなくてはいけないと彼女なりの責任を感じていたようです。
AKBグループは前田敦子が卒業してから、だんだんと人気が下降気味になっていると言われています。
それは、新曲を発表しても、なかなか売上が上がらない、ランキングでも前のような勢いがないというところが理由にあげられるようです。
そして、今回大島優子も卒業していきました。
AKBのツートップと言われた二人がいなくなり、AKB人気はますます下降線をたどるだろうと言われています。
しかし、それでも総選挙の際などは沢山の票数が入るなど、まだまだファンが多いことは確かです。
ファンが沢山いる今のうちに、山本にもTVでの存在価値、今後の方向性をしっかりもって活動することが求められているように思われます。
フジテレビ系の「バイキング」というバラエティ番組で、山本は金曜レギュラーに起用されました。
山本はNMB48を代表して、バラエティ路線のアイドルではないものの、選ばれたということは、とても大きな一歩と言えます。
大阪出身ということもあり、これまで目立った活躍をバラエティでは見せていませんが、底力を期待されての起用だったと思われます。
そして、AKBもいよいよ本格的に世代交代の時代に入ったと言われています。
そんな中で、今後、山本の活躍が見られることに期待します。

山本彩は、さんま御殿では置物状態で何もトーク出来なかったことは事実のようです。
しかし、本物の置物とは違い、山本は悔しい感情を持っていました。
その「悔しい」という気持ちは必ず、今後山本の力となって本領発揮してくれることでしょう。
山本がこれからバラエティでも活躍することをおおいに期待します。


AKB48グループ東京ドームコンサート 〜するなよ?するなよ? 絶対卒業発表するなよ?〜


コメントは受け付けていません。