山本彩が「バイキング」で活躍出来ない理由?「バイキング」で私服改造?

山本彩はNMB48の顔とも呼べるメンバーの一人です。
そして、そんな山本は「笑っていいとも」の後に始まった番組「バイキング」の金曜レギュラーとして起用されます。
本来の山本彩は大阪出身ということもあり、笑いのセンスがあり、よくメンバーを笑わせるなどの場面もあるようです。
そういったこともあり、山本はバラエティ番組である「バイキング」に起用されたようです。
しかし、その期待になかなか応えられずに、活躍を見せられずにいます。
その理由とはなんなのでしょうか?
また、番組内で山本のダサいと言われている私服を改造するコーナーがありました。
どんな改造を見せたのでしょうか。
検証してみましょう。


AKB48紅白歌合戦!

AKB48 紅白対抗歌合戦 [ AKB48 ]
価格:4609円(税込、送料無料)

山本彩が「バイキング」で活躍出来ない理由?

山本彩は、2013年、AKB選抜総選挙で初選抜入りをしてから、ソロでの活動が増えました。
そして、フジテレビ系お昼のバラエティ番組である「バイキング」の金曜レギュラーに起用されました。
これは、山本彩のチャンスでもありました。
お昼の時間帯に放送されているバイキングの視聴者の層は主婦層が多数です。
そのため、48グループをよく知らない主婦層から指示をもらうことで、ファンの層を広げられるチャンスでもあると言われてきました。
実際に指原莉乃などは、笑っていいともにレギュラーが決まってから、AKB総選挙での順位もめきめきと上げ、そして結果センターまで獲得するまでになりました。
そして、その期待を一身に受け、山本はレギュラー出演をしました。
しかし、責任感の強い山本は、そのプレッシャーに負けてしまったのか、なかなか周囲の期待に応えることが出来ませんでした。
本来の山本彩の姿を出せなくなってしまったのです。
そんな日々の中で同じAKBグループにいた篠田麻里子がゲスト出演した時には、山本と共通点があるだろうと、司会の宮迫が山本に話を振る場面が多く見られましたが、なかなか話を広げられる終わったと言います。
それに責任を感じた山本は、番組が終了してから、自分に話を振ってくれた宮迫に謝罪をしたと言います。
山本のバイキングで活躍できない理由は山本の強い「責任感」が裏目に出てしまったことではないでしょうか。
また、他にも理由があると思われます。
その理由は共演しているレギュラーの面々が個性が強いということです。
山本のレギュラーを務める金曜レギュラーは、山本のほかに、渡辺えり、小林麻耶、千葉雄大、ウーマンラッシュアワーなどがあげられます。
とても個性の強い面々です。
その中でも、渡辺えりや小林麻耶のキャラクターが強く出ているように思えます。
小林麻耶はコーナーを抱えており、「何をやっても出来ない小林麻耶」というキャラクターが強く出ているように思えます。
そのにゃんにゃん的なキャラクターに「いい歳して!」と他のメンバーがツッコんでいるという感じが見えます。
その中で山本の個性が出せず、埋もれてしまっているように思えます。
キャストを選んだスタッフの責任もあるのではないでしょうか。
しかし、この環境の中で自分の個性を前面に出すことが出来れば、山本はまたひとつアイドルとして成長するでしょう。
是非、山本には頑張ってほしいものです。

山本彩が「バイキング」で私服改造?

山本彩は私服がダサいと言われているようです。
NMBのメンバーからも「その組み合わせちょっとないで」「なんなんその靴下」と突っ込まれてしまうそうです。
「私が履いてるとなんか言ってくるんですよね。何なんですかね?」といらだった様子を見せました。
今どきの流行っているものをチェックして身に着けているそうですが、山本はその組み合わせや着こなしに問題があるようです。
モデルのクリス佳子が山本の私服をこのように分析しました。
「流行はとらえているんですけど、肌の見せ方とか、バランスとか、組み合わせが問題」
ちょっとした違いで同じものを身に着けていても「センス良い」「ダサい」という評価に二分してしまうとはなんともファッションの難しいところです。
しかし、クリスがコーディネイトしたファッションに着替えて登場した山本を見て、視界の宮迫は「全然違うね」と評価しました。
山本はオーバーオールを着ていたのですが、自分で着た時と、クリスが少しアレンジして着た時とでは全く印象が違いました。
小学生のオーバーオールから大人のオーバーオールに変わっていました。
その違いに山本も「さっきのがほんとに恥ずかしくて」と本音を漏らしました。
しかし、そんな中、渡辺えり一人、「さっきの方が良かった」と空気を読まずに発言しました。
渡辺えりいわく、おばさんは最初に山本が着ていた小学生のような着方の方が好感を持てるということでした。
そこがファッションの難しいところです。
ファッションは人によって好みがあるため、万人に「良い!」と思われるファッションは存在しないということです。
誰に評価されたいか?その対象を自分で決めてファッションを決めることが重要なのかもしれません。
山本は今回、プロのアドバイスが見違えるほど変わったことは確かでした。
これを機に「ダサい山本彩」のファッションから「センスの良い山本」にイメージアップさせることが出来たのかもしれません。

山本彩は「バイキング」にレギュラー出演したことで、色々な意味で成長したようです。
今後もバラエティで活躍を見せる山本彩に目が離せません。


AKB48グループ東京ドームコンサート 〜するなよ?するなよ? 絶対卒業発表するなよ?〜


コメントは受け付けていません。