高橋みなみが体調不良で握手会を欠席?高橋みなみが心労で入院?

高橋はデビューからずっとひたむきにAKBを先頭に立って引っ張ってきただけあり、体調が思わしくないことがたびたびあるようです。
頑張り屋で知られる高橋みなみでも、AKBの代名詞イベントである握手会を欠席したことがありました。
その際に、高橋はファンに対してどんな思いがあったのでしょうか?
また、高橋は体調不良で入院をしたこともあるようです。
入院をするほどとは、AKBはものすごいハードなスケジュールをこなしているのだということが推測されます。
心身ともに疲れが目立つようですが、実際はどうなのでしょうか?
また、そこで見た、AKBメンバー内の友情とはなんだったのでしょうか?
検証してみましょう。


AKB48紅白歌合戦!

AKB48 紅白対抗歌合戦 [ AKB48 ]
価格:4609円(税込、送料無料)

高橋みなみが体調不良で握手会を欠席?

高橋みなみは、たびたび体調を崩し、仕事に穴をあけてしまうことがあります。
名古屋での握手会を、熱が上がったり下がったりを繰り返し、お休みしたことに対して、ブログでファンにお詫びのコメントをしています。
「楽しみにしていてくださったみなさん、遠くからきてくださった方たちもいたのに、このような形になってしまい、申し訳ありません。」
そうコメントすると、今後改めて自分の体調管理を万全にしていきたいと語っています。
握手会は唯一、ファンにとって高橋みなみを目の前に握手というふれあいが出来る場ということもあって、人気のメンバーはいつも長蛇の列が出来ます。
「会えるアイドル」というのをテーマにしてきたAKBにとって握手会はどんなに売れて忙しくなっても、参加するイベントの一つとなっています。
高橋に会うために握手会にはどこでも行くという熱烈なファンも多かったようなので、本当に残念に思うファンは当然いたはずです。
ファンの中では、体調不良で欠席をする旨を伝えるのが遅い!と、運営側に異議があるファンもいるようです。
それは、当然、みんな楽しみにしているのに…という思いもありますが、AKBのファンはそんな思いからだけで異議があるわけではありません。
なぜ、高橋の体調が悪いというのをもっとファンに早く伝えてくれないのか?という、高橋の体調を気遣ってのこともあるようで、熱烈なファンは高橋の苦しみを分け合いたいと思っているようです。
AKBのメンバーでは多忙のため、体調を崩してしまうメンバーは多いようですが、本人の体調管理だけの問題ではなく、体調に配慮した仕事のスケジュールを組むべき運営側にも少なからず問題はあるようです。

高橋みなみが心労で入院?

高橋みなみは体調不良で過去に二日間入院をしたことがあります。
当時、高橋みなみ、峯岸みなみ、小嶋陽菜の3人で構成されるユニット、ノースリーブスの新曲「君しか」の発表イベントが控えていました。
イベントでは、恒例の挑戦企画である、落語を、高橋は披露する予定でしたが、体調を崩し、入院したため、お客様に見せられるだけのレベルに達しなかったとして、披露を中止しました。
落語の練習は高橋自身、準備をしてきたこともあり、本人は残念な気持ちがあふれ、涙を浮かべて、謝罪をしました。
高橋の涙は、自分への悔しさだけではなく、楽しみに待っていてくれたファンの方たちに申し訳ないという気持ちから流れたものでもありました。
しかし、そんな真面目な高橋の気持ちを汲んでか、峯岸みなみは、高橋に内緒で落語を練習しており、代打という形で、高橋の代わりに峯岸が落語を披露しました。
それに感動した高橋は「知らなかった」と、また号泣したようです。
そんな仲間のやさしさを感じ、改めて、「最高の3人です」と泣きながら新曲を熱唱したのです。
高橋みなみは、もともと甘えん坊な性格で、とあるラジオでは「これからも甘えていきたい」と本音を漏らしました。
もともと甘えん坊な性格なのに、総監督という役職をもらい、責任感の強い高橋はしっかりしなくては!という思いが強くなり、頑張りすぎてしまっているようです。
高橋が好きなメンバーとして名前をあげている中に、篠田麻里子や小嶋陽菜など、高橋より年上でお姉さん的存在のメンバーを慕っているので、やはり甘えたいという性格は本当のようです。
そして、これだけ頑張っているのに、高橋の夢であるソロデビューは遅れている、という現状に当時はあったようです。
当時はまだソロデビューを飾っていなかった高橋ですが、同メンバーでは、前田敦子や、板野友美、渡辺麻友らが自分より早くソロデビューを果たしているのを見て、喜ばしくもあり、悔しい気持ちもあったようです。
しかも、高橋の夢はAKBに所属している間にソロデビューをすることでした。
ですから、焦りもあったようです。
そんな焦りや責任や体力的にもキツイスケジュールに体調を崩し、入院に至ったようです。
それでも、体調管理は自分の責任だという責任感の強さが最終的に体調不良に繋がってしまうのでしょうか。
頑張る高橋の夢を叶えてあげたいというファンも多かったことでしょう。
現在では晴れて、ソロデビューも果たし、そして、総監督としての高橋自身のとらえ方も変わったようで、今ではなんとか仕事をこなしているようです。
そんな高橋のひたむきな姿を応援していきたいものです。
高橋は、責任感の強さ、頑張りすぎるところがたたって、体調不良を引き起こすようです。
しかし、責任感が強くて、頑張りすぎるところが高橋の魅力の一つでもあるので、うまくバランスをとって頑張ってほしいものです。
今後の高橋の活躍を応援していきましょう。


AKB48グループ東京ドームコンサート 〜するなよ?するなよ? 絶対卒業発表するなよ?〜


コメントは受け付けていません。