板野友美は整形美人?

板野友美はAKBの中でも女性の支持が高いメンバーの一人として知られています。
板野のファッションやヘアスタイル、メイクなどは同世代の女性から支持を受けていて、マネをする人も多いようです。
板野ファンが板野のマネをしたいというのは、ファッションやメイクだけではありませんでした。
「ともちんのような顔になりたい」と思う女性も多いようです。
それは、美容整形クリニックの高須氏のブログでの発言で明らかになりました。
板野の顔は整形で作れるという暗黙の認識があるためでしょうか。
板野は世間一般からは整形美人と評価されているようですが、本当に整形をしているのでしょうか。
検証してみましょう。


AKB48紅白歌合戦!

AKB48 紅白対抗歌合戦 [ AKB48 ]
価格:4609円(税込、送料無料)

板野友美は整形美人?

板野友美は、デビュー当時、現在の顔とは大きく印象が違います。
知らずに見た人は、同一人物だとは思えないほど、顔が違います。
そのため、板野友美が整形しているのは確かのようです。
整形をしているという認識は、世間一般でも広まっているため、整形クリニックに来る患者で「板野友美のような顔にしてほしい」と言ってくる人は多いようです。
それは、板野自身整形をしているため、整形さえすれば、誰でも板野友美になれると思っているからではないでしょうか。
人気整形クリニックの高須氏は自身のブログでこのように語っています。
「最近、AKBの板野友美の顔になりたいという患者様が多いんですよね~今日も大阪で二人いたよ。」
板野友美の顔は作りやすいそうです。
板野の次に人気が高い顔が、前田敦子、そして、大島優子、篠田麻里子、渡辺麻友と続くそうです。
しかし、この4人の顔は、作るのが難しいそうです。
その理由を高須氏はこのように述べています。
「この4人の子たちはすっぴんでも全然いけるくらいの天然系美女なので、元の顔がこの子たちに近い顔の場合は結構いけるのだが、遠い顔の場合は難しいことが多いため、そういう患者様にはあきらめるように諭す。
しかし、パーツだけなりたいアイドルになるというのならけっこういける。」
この4人の顔が作りずらいというのは、整形箇所が少なく、自然に可愛いからなのでしょうか。
大島は子役からTVに出演していたため、昔の映像なども残っていますが、今と全くと言っていいほど顔が変わらなく、可愛らしいのです。
そして、前田、篠田、渡辺は、昔の写真から比べると、目の印象が違って見えます。
おそらく全員、目の整形手術を受けていると思われます。
しかし、それくらいではないでしょうか。
簡単な手術だけで、あとは天然の美形のため、整形手術で全くの顔を患者様に提供することは難しいようです。
では、板野友美は実際に、どこをどのように手術したと言うのでしょうか。
まず、整形したと思われるのは、「目」です。
デビュー当時とは明らかに目の大きさが異なります。
アイプチなどで二重にしたとは、考えにくいほどの変化です。
恐らく、目頭を切開して、幅の大きい二重手術を施したであろうと言われています。
また、板野の代名詞とも言える「涙袋」もヒアルロン酸注射により人工的に作られているのだろうと言われています。
通常、涙袋とは、無表情の時には、あまり目立ちません。
しかし、ニコッと笑うことで、涙袋が浮き上がり、はっきり見えるのです。
ですが、無表情であることの多い板野ですが、笑っていない時でも涙袋がとても大きく形がはっきりしています。
これは明らかに、手術により人工的に作られた涙袋であることが証明されています。
現在、涙袋は、目が大きく見えるばかりでなく、優しい印象を与えるため、女性に大人気で、涙袋を強調させるようなメイク道具も販売されています。
今や涙袋は、メイクの基本となっているようです。
そして、次に手術したとされる場所は、「鼻」です。
デビュー当時よりも明らかに鼻筋が通っています。
現在、メイクで陰影をつけて、鼻筋が通っているように見せる技法がありますが、板野の場合は、横から見た時の鼻も眉がしらのところから不自然に鼻筋が通って高くなっているため、明らかに整形であろうと言われています。
鼻筋を通したことにより、のぺっとした顔の印象だった板野は、凹凸のある顔になったため、スッキリした外人顔になったように思えます。
そのため、茶髪や金髪も似合う外人風の顔に一気に近づいたと思われます。
そして最後に手術したとされる部位は「アゴ」です。
アゴが明らかに、急にシャープになっています。
アゴがぐにゃっとまがった様子がTVに流れたことから、「アゴに何か入れてる」と話題になりました。
これは、プロテーゼというものをアゴに入れた時によくあるトラブルなのだそうで、アゴをシャープにして輪郭を面長にする手術をしたことが明らかになりました。
板野は最新の技術で、整形により、直せるところはすべて直したと言った印象です。
まだ若い板野は、今後のメンテナンスが懸念されます。

板野友美は若干14歳でAKBのアイドルとしてデビューしていますから、顔の変化も、成長の過程での変化だろうという噂もあります。
しかし、本当に成長による顔の変化であれば不自然な点が多いため、整形はしているだろうという世論のようです。
整形していても、人気のある板野は、板野のような顔になりたいという同世代の支持も受けています。
そんな板野は、これからも同世代のトレンドの最先端を走り続け、みんなの憧れで居続けてくれることでしょう。
今後の板野の活躍を応援したいものです。


AKB48グループ東京ドームコンサート 〜するなよ?するなよ? 絶対卒業発表するなよ?〜


コメントは受け付けていません。