板野友美の見た目と中身のギャップ特集?

板野友美は、AKBの中でもクールビューティーなキャラクターで知られています。
どんな時もクールであまり物事に動じない、しかし、時折見せる笑顔がキュンとさせるほどかわいいといったギャップに魅力を感じているファンも多いのではないでしょうか。
板野はクールな見た目と中身とでは大きなギャップがあるようです。
見た目だけで言うと、そのイメージから「生意気」「性格悪そう」「冷たい」と思う人も多いでしょう。
しかし、本当の板野はとてもかわいい部分が沢山あるようです。
そんな板野の見た目と中身のギャップについてまとめてみました。


AKB48紅白歌合戦!

AKB48 紅白対抗歌合戦 [ AKB48 ]
価格:4609円(税込、送料無料)

板野友美の見た目と中身のギャップ特集?

板野はクールな見た目から、性格も冷たくて、キツイのではないかと思われてしまいがちです。
しかし、AKBのメンバーは板野の本当の素顔を知っていました。
そのため、メンバーの間でもとても人気があり、後輩からも慕われていました。
まず、板野の意外な性格とは、真面目であるということです。
仕事に対しても妥協を許さない、とても真面目な性格をしています。
完璧主義で、自分の納得のいく出来でなければ何度でもやり直しをするそうです。
これはプロのアイドルとしては当然のプロ意識からくる真面目さかもしれませんが、意外な板野の行動から真面目な一面が見えます。
それは、「トイレ掃除」を板野がするというのです。
これは紛れもない事実で、メンバーの内田眞由美が板野のトイレ掃除をする写メをアップしたことから判明しました。
撮られていることにも気づかないほど真剣に集中してトイレ掃除をしているようで、しゃがみこんで、黙々と便器を磨く後ろ姿は、なんとも普段からは想像できないほど、可愛らしい一面が見えました。
板野は細かいところに気が付く、気配りの出来る繊細な性格の持ち主のようです。
板野の父親は銀行員で、母親は教論というとてもお堅い家庭に育ってきたようです。
そのため、幼少期は習い事に忙しい日々を過ごし、とても厳しい教育を受けて育ってきたそうです。
その中でも、マナーに関してはしっかりと教え込まれてきたのではないでしょうか。
そういったことを自然に出来るところに、板野の人間性が出ています。
また、意外な一面に「天然」なところがあることがわかりました。
しかも、AKBの中でも天然キャラで知られている小嶋から「ともちんは天然」と言われてしまうしまつでした。
そのエピソードは、一年前のイベントで小嶋が自分の名前を出していたのを知った板野が、一年も経ってからお礼のメールを小嶋に送ったそうです。
板野は見た目ではギャルっぽく常識外れのように見えますが、実はとても礼儀正しく、常識がある人間だとメンバーは口をそろえて言います。
しかし、さすがにこの一年越しのお礼メールには、「ワンテンポずれてる。天然で可愛い」と小嶋に言われてしまいました。
また、そのワンテンポずれているというのは、メンバー間で流行ったものにワンテンポずれて参加するなどというエピソードもありました。
そして、お化けが怖くて、お化け屋敷には入れないというかわいい子供のような一面もあります。
これも板野の見た目からは想像のできない可愛さのように思えます。
板野は見た目とギャップがあり、とても仲間を大切にします。
そのため、AKBのメンバーからも慕われているのですが、特に後輩の面倒見がいいようです。
島崎遥香などは、板野友美にとても可愛がられ、仲よくしていたので、板野が卒業する際は号泣をしていました。
お互いにあまり感情を表に出さないキャラクターなため、共有できるものがあったのではないでしょうか。
また、板野には妹がいるのですが、その妹とも仲が良いようです。
板野がAKBにいる時は、特に芸能界に興味を持っていなかったそうですが、板野がAKBを卒業するとなった時に、板野に相談したそうです。
「女優になりたいんだよね」
その言葉に、面倒見のいい板野は相談してくれることを嬉しく思い、芸能界入りについての相談に乗っているそうです。
板野の妹はブログでもツーショット写真が載っていますが、黒髪で清純派にした板野友美といった感じで、とても可愛らしいのです。
可愛いもの好きの板野は、妹も相当可愛がっているようです。
板野はその見た目からとても損することが多いようです。
見た目は可愛いため、AKBの新規ファンは板野や篠田、小嶋から入る人が多いようです。
しかし、板野は自分を推してくれたファンを離さない、むしろアンチ板野も自分のファンにしてしまうほどの魅力を持っています。
その魅力の一つが「ギャップ」ではないでしょうか。
自分だけが板野の意外な一面を見た!として、はまってしまう人が多いようです。
板野だけが持つ、「ギャップ」という魅力は他の人がマネできない聖域なのかもしれません。

板野は、AKBのファンではない一般の人からは敬遠されてしまいがちです。
しかし、ソロで活動している現在、一般の人からも好かれるよう、板野の魅力をうまく引き出して売り出してほしいものです。
板野のこらからのますますの活躍に期待しましょう。


AKB48グループ東京ドームコンサート 〜するなよ?するなよ? 絶対卒業発表するなよ?〜


コメントは受け付けていません。