板野友美が和田アキ子に激怒され号泣?

板野友美はAKBの中でもあまり感情を表に出さないクールなキャラクターで知られています。
かっこ可愛いルックスにそのクールな雰囲気には憧れを持っている女性ファンも多いのではないでしょうか。
そんな彼女が芸能界のドンと呼ばれている和田アキ子に激怒され号泣したと言うのです。
「いやあ、驚きましたよ。都内で開催されたホリプロのパーティ会場で、ともちんが号泣していたんです。」
そう語ったのは、業界関係者でした。
いったい二人の間になにがあったのでしょうか?
検証してみましょう。


AKB48紅白歌合戦!

AKB48 紅白対抗歌合戦 [ AKB48 ]
価格:4609円(税込、送料無料)

板野友美が和田アキ子に激怒され号泣?

板野友美が号泣した最近の新しい記憶は、彼女自身のAKB卒業時でした。
普段感情を表に出さず、ましてや涙など表舞台ではめったに出さない彼女は、自身の卒業時はさすがに感情をおさえきれず、大号泣していました。
感情を表に出さないため、「生意気」などと評価されてしまいがちな板野ですが、それを心配していたのは同じメンバーである大島優子でした。
「卒業したら一人だから、どうやってともちんの良さを伝えていくのか、心配」
このように大島に声をかけられると、板野は大量の大粒の涙を見せました。
そして、こう語りました。
「たくさんつらい思いをしたからメンバーとの絆も大きくなった。AKBのファンのみなさんに会えたことは運命だと思う。
頑張って歩き続けていこう。どんなことがあってもくじけず、強い私でありたい。」
そうして、仲間と一緒に感動と決意の涙を流しながら、板野はAKBを卒業していったのです。
しかし、今回は感動の涙でしたが、過去に板野はまた違った涙を流していたことが判明しました。
それは、板野が所属する事務所ホリプロ主催のパーティでのことでした。
芸能界の先輩であり、また、事務所の大先輩でもある和田アキ子に板野は激怒されてしまい、大号泣したと言うのです。
なぜそんな事態になったのでしょうか。
その和田アキ子の逆鱗に触れたのは、板野の態度でした。
板野は、パーティの最中、ずっと携帯を見ていたそうです。
そこに、遅れて事務所の大御所である和田アキ子が登場したのですが、ずっと携帯を見ていたため、板野は和田アキ子が来たことにすら気づかなかったのでしょう。
挨拶もせずに携帯をいじっている板野の態度に和田アキ子は激怒したのです。
「挨拶ぐらいせんかい!!」
そして、次の瞬間、板野の携帯を取り上げ、真っ二つに折ったそうです。
この話だけ聞くと、一方的に板野が悪いように思えますが、実は板野が携帯を見ていたのには理由がありました。
板野はその週末に行われるコンサートの振付を携帯で確認していたそうです。
板野はソロでの仕事でも多忙でしたから、AKBの振付を覚えてまともに練習をする時間がなかったのでしょう。
AKBの中では多忙なメンバーはこうして携帯の動画で振付を確認していました。
完璧主義で中途半端な仕事はしたくない板野のプロ意識が今回は裏目に出てしまったようです。
和田アキ子は芸能界の中でも体育会系で知られています。
特に、挨拶にはとても厳しいのです。
挨拶の仕方で怒られる人も多いようなので、ましてや挨拶をしないなんていうことは和田アキ子の中では考えられないくらい無礼に値するものだったのでしょう。
過去に挨拶で怒られた人物で、元宝ジェンヌのACHOUがいました。
ACHOUはお酒が好きなのだそうで、そのお酒の席で和田アキ子に初めて会い、その時に、和田アキ子にこんなあいさつをしたのです。
「はじめまして~」
ACHOUは完全に酔っ払っていて、かなり軽い感じで挨拶をしたそうです。
すると、やはり和田アキ子は「なんだその挨拶は!」と激怒したそうです。
そうすると、ACHOUは「すみませーん!やり直させてください。」と言い、「すみません、さっきは。改めまして、ACHOUです」としっかり挨拶すると、和田アキ子は、意外にもこんな反応をしました。
「お前おもろいやっちゃな、気に入った!」と、一気に和田アキ子のお気に入りにまで昇格したそうです。
ACHOUも、もともと男っぽいさっぱりした性格なので、和田アキ子の迫力にも物怖じしなかったようです。
その堂々とした態度が、和田アキ子は気に入ったようです。
板野も、泣くのではなく、その迫力を跳ね返すくらいの度胸があれば、今回のようなドロドロな事件にはならなかったのではないでしょうか。
しかし、今回の事は周りのスタッフも冷や冷やな事件だったようです。

板野が和田アキ子に激怒され号泣したのは事実でした。
しかし、どちらが悪いとも言いきれない今回の事件は、周りのスタッフも対応に困ってしまったようです。
板野は、AKBを卒業しソロとして活動していますが、今回のようなことは、今後一人で対応していかなければなりません。
板野にはもっと強くなってもらい、頑張ってほしいところです。


AKB48グループ東京ドームコンサート 〜するなよ?するなよ? 絶対卒業発表するなよ?〜


コメントは受け付けていません。