板野友美はデビュー当時「可愛いキャラ」を作っていた?

板野友美のトレードマークである「茶髪」は思えばいつからだったのでしょうか。
デビュー当時の板野を見ると、現在のイメージとは全く違い、THE・アイドルといった感じで、可愛いキャラクターのように思えます。
しかしいつからか、板野は茶髪に以降し、それが結果的に良い方向に認められ、AKBの中で独自のキャラクターとなっていきました。
AKBの茶髪の子と言えば板野友美という事実は誰もが周知のこととなりました。
板野友美はデビュー当時、「可愛いキャラ」を作っていたと言います。
デビュー当時は色々とギャップに苦しんだと言われています。
いったいどういうことなのでしょうか?
検証してみましょう。


AKB48紅白歌合戦!

AKB48 紅白対抗歌合戦 [ AKB48 ]
価格:4609円(税込、送料無料)

板野友美はデビュー当時「可愛いキャラ」を作っていた?

板野友美は現在ではクールビューティーなイメージですが、デビュー当時の印象は現在とあまりにもかけ離れています。
それはどうしてなのでしょうか。
そもそも、板野友美は母親の勧めで色々なオーディションを受けていたそうです。
その中のひとつに現在のAKBのオーディションがありました。
たまたまAKBに合格したため、AKBに入ったそうですが、入った当初の髪型はメッシュの入った髪型でアイドルのイメージとはかけ離れていました。
板野は中学に入り、反抗期もあり素行が悪くなっていったため、母親は芸能界に入れようと思ったようです。
板野自身も以前EXILEのバックダンサーをしていた経験があり、芸能界に興味がありました。
そのため、大好きなダンスも出来るアイドルグループであればやってみたいとおもったそうです。
そして、晴れてオーディションに受かった時は、自分も明日から芸能人だ!と思って嬉しかったそうです。
しかし、そんな板野友美に最初の挫折がありました。
板野はそれまでヒップホップ系の踊りを極めていて、ダンスは得意でしたが、当時振付を担当していた夏まゆみに「それはアイドルのダンスじゃない」と一喝され、仲のよかった友達のポジションを変えられてしまったそうです。
そのことは板野にとって思い出したくないほどショックな出来事だったそうです。
今までバックダンサーとして紅白にも出た経験のある得意なダンスを否定されてしまって、これからどうしていけばいいのか分からなくなってしまったと言います。
また、AKBデビュー当時は秋元康の命令で全員黒髪でした。
もちろんメッシュだった板野も黒髪にしてのデビューとなりました。
しかし、黒髪にされただけではなく、全員一緒のおかっぱヘアに切られてしまったそうで、それはとてもショックを受けたそうです。
本当の板野は違いましたが、髪をツインテールやポニーテールに結んで、求められるアイドル像を自分なりに演じていたそうです。
しばらくは清純派やロリ派という路線でいこうと思っていたそうですが、本当の自分と求められるものの、あまりのギャップに苦しんだこともあったそうです。
しかし、そのうちにAKBという場所は自分の個性を出していい場所だということが分かってきたそうです。
ファンから「どんな友ちゃんも好き」と言われたことが、自分を出す自身を持てたきっかけだと話しています。
のちに、秋元康からこんなことを言われます。
「その髪型も飽きてきただろう」
その言葉をきっかけに、板野は茶髪へと変えたのです。
その時のことを板野はこのように語っています。
「なんか、ちょっとキャラも変えちゃおうかなって、色も茶色にしたんですよ。思い切って。ユニットでも小悪魔担当になったので、もう無理にアイドルを目指すのはやめて、自分らしくやっていこうと思ったんです。」
板野は、他のメンバーとの差別化を図るために茶髪にしたり目立つようなことをした訳ではなく、本来の自分を出した結果、茶髪になり、ピアスも開けたようです。
その一方で、他のメンバーは真面目にアイドルをしていたため、結果目立ってしまっただけだと言っています。
ですが、この事態にファン反応は好感触でした。
同世代から支持を受けるようになった板野はより、素の自分を出すことに自信をもつようになったそうです。
当時は絶対黒髪だったAKBですが、板野一人だけ特例で茶髪を許されることとなりました。
当時のことを秋元はこう語っています。
「どのクラスにも一人くらい例外が必要だから。」
グループとなった時に、板野のような存在もまた、必要不可欠だったようです。

板野がデビュー当時、可愛いキャラを作って、自分を隠していたことは事実でした。
しかし、そのころよりも現在の方がよっぽど輝いていて、それに、ファンかの支持も熱いのです。
やはり、本来の自分を隠さずに本当の自分らしさで勝負したほうが成功するということを板野は身をもって証明してくれました。
現在はAKBを卒業しソロになった板野は、より自分らしさを出して同世代から支持を受けているようです。
今後の板野の活躍に注目です。


AKB48グループ東京ドームコンサート 〜するなよ?するなよ? 絶対卒業発表するなよ?〜


コメントは受け付けていません。