前田敦子が「情熱大陸」で素顔を見せる?

前田敦子はAKBでセンターとして輝いている時代に「情熱大陸」という番組の密着取材に応じています。
国民的アイドルにまでなったAKBのセンターがどんな生活を送っているのか。
そして、どんな素顔を見せるのか?と注目を集めました。
前田は「不器用」というキャラクターで知られていますが、実際の前田はどうなのでしょうか?
情熱大陸の取材班は仕事の時の前田敦子やその仕事裏での前田敦子の様子にも迫っています。
そこから、センターとして活躍している前田の苦労も見えてきました。
前田の素顔について検証してみましょう。


AKB48紅白歌合戦!

AKB48 紅白対抗歌合戦 [ AKB48 ]
価格:4609円(税込、送料無料)

前田敦子が「情熱大陸」で素顔を見せる?

前田敦子は今や国民的アイドルとなったAKBの元祖センターとして知られています。
現在はAKBを卒業し、本格的に女優業にいそしんでいますが、今でもAKBの顔だった前田の存在は印象に残っています。
そんな彼女はAKB在籍時に「情熱大陸」の取材を受けています。
情熱大陸とは、人気ドキュメンタリー番組で、有名人に密着取材することで、その人のさまざまな普段見られない素顔が見られるということで人気を集めている番組です。
前田は、この番組でどんな素顔を見せてくれたのでしょうか?
前田は番組冒頭こんなことを言っています。
「私は、自分のこと全然好きじゃないんですよ。かわいいとも思ったことないですし、自分のこと、もちろん。」
引っ込み事案な前田の理由がそこにはあったようです。
自分に自信がないため、自分の感情を表に出すのが苦手なのでしょうか。
しかし、そういったところが前田の人気の理由でもあります。
秋葉原のオタクたちは、前田の自分の自身がなく、根暗で引っ込み事案なところが、自分たちと共通するところだと、身近に感じるのではないかと言われています。
そのため、前田を応援するということは、間接的に自分を応援しているという感覚になるので、前田の人気は根強いのだろうと分析する人もいるようです。
前田が現在ここまで全国的に人気が出るということは、今という時代を象徴しているアイドルということなのではないでしょうか。
前田のスケジュールは分刻みのようで、撮影場所にパソコンを持ってきて、自分で買ったCDをパソコンにインポートしていました。
仕事のスケジュールが詰まっているため、仕事の合間の待ち時間の方が時間が作りやすいため、その時に自分のやりたいことをするようです。
そして、2時過ぎにまだ食べていない昼食を急いで食べていました。
「今しかない食べる時間は!あと6分?10分?」と分刻みで時間を気にしながら昼食を食べている様子を見ると、前田の毎日はとても忙しい様子が分かります。
前田が次に向かったのは、ソロCDの撮影でした。
AKBの曲では沢山のメンバーと一緒に出演する前田ですが、この日はたったひとりでの撮影となりました。
ここで前田は天才的なプロ根性を見せました。
まずリハーサルを行ったのですが、それを終えると、すぐに自分のパフォーマンスを見て、すぐに修正箇所を見つけ、本番では一発OKをもらっていました。
その後、どのようなところを修正したのか?と情熱大陸のスタッフに聞かれると、「自分のこと、人に話すの苦手なんですよね。」と答えました。
前田の中で色々と自分の見せ方についてのこだわりはあるのだそうですが、うまくそれを人に伝えられないと言います。
そこが前田の「不器用」と言われる原因なのかもしれません。
そして、前田はまた違う場所でもその「不器用さ」を見せました。
それは、マジすか学園というAKBのドラマの休憩時間でした。
大島優子は他のスタッフと一緒に楽しい会話を見せる一方で前田は椅子に座りながら伏せて寝てしまい、他のスタッフを寄せ付けない雰囲気を出していました。
そこからも前田の不器用でコミュニケーションが苦手な部分がうかがえます。
そして、視聴者から「性格が悪い」と評価されてしまった前田の不器用な面が見えました。
それは、マジすか学園の撮影で大島優子ら2人を見つめて目の動きで驚く感情を表現するという演技を、前田がするシーンのことでした。
情熱大陸のカメラが視界に入り、演技に集中できないと、前田が怒ってしまったのです。
その後、情熱大陸のカメラが、台本の説明を受ける前田を撮ろうと近づくと、自身の台本で顔を隠しました。
「集中できないからあっちに行け!」という感情を表に出していました。
器用な人間であれば、演技も取材も両立できるのでしょうが、前田は演技に集中すると他の事は意識できないようです。
また、そのような不器用な面は自分でもわかっているようで、それがAKB卒業という判断を下した理由でもあったようです。
前田はAKBに在籍時からドラマや映画に出演し、女優業をしていました。
しかし、いつからか、アイドルと女優業の両立が前田の中で難しくなり、かねてからの夢であった女優業に専念するべくAKBを卒業するという決断をしたようです。
前田は14歳から芸能界にいますが、今だにその不器用なところは健在のようです。
前田は情熱大陸の取材で、「不器用」な素顔を存分に見せてくれました。

前田はトップアイドルとして忙しい毎日を送っている中で、不器用な一面、引っ込み思案な一面も実際にあるというところを情熱大陸で見せていました。
この情熱大陸の中の前田を見て、周囲に気をつかえないところから「生意気」「性格悪い」と評価する視聴者も少なくなかったようです。
しかし、その一方で前田ファンからしたら、そういった不器用なところが応援したくなる要因の一つだと思うのでしょう。
前田の「不器用」なところは見る人によってとらえ方が違うようです。
しかし、AKBを卒業した後も前田人気は不動のものです。
今後も女優としての新しい前田敦子をどんどん見せていって欲しいものです。


AKB48グループ東京ドームコンサート 〜するなよ?するなよ? 絶対卒業発表するなよ?〜


コメントは受け付けていません。