前田敦子に整形疑惑?

前田敦子は、見た目も性格もすべてが普通であるのにAKBのセンターを務めていたと言われています。
「なぜあんな普通の子をセンターに起用するのか?」というファンの声も多かったようです。
確かに現在も性格は物静かで特にこれと言って特徴があるわけでもなさそうですが、見た目はとてもかわいくなったように思います。
そこで、前田敦子の整形疑惑が浮上しました。
前田はデビュー当時から比べると、とても顔が変化し、かわいくなったため、整形疑惑が浮上したようです。
前田はデビュー当時からどのように顔が変化しているのでしょうか?
検証してみましょう。


AKB48紅白歌合戦!

AKB48 紅白対抗歌合戦 [ AKB48 ]
価格:4609円(税込、送料無料)

前田敦子に整形疑惑?

前田敦子に整形疑惑が浮上しています。
その理由の一つに、デビュー当時から顔が変化しているということがあげられるようです。
しかし、AKB48のメンバーの中で整形疑惑が流れているのは前田ひとりではありません。
板野友美から始まり、篠田麻里子、小嶋陽菜、高橋みなみ、渡辺麻友らも整形疑惑が浮上しています。
板野友美に関しては、あまりの顔の変化にファンもメンバーも話題にできないという暗黙のルールがあるように思われます。
他のメンバーの多くは目を整形しているようです。
やはり目の印象が変わると、とても華やかになることや、簡単に手術が終わるため、失敗のリスクが少ないというところから目の整形をするメンバーは多いのではないでしょうか。
しかし、全く別人になるというワケではなく、印象や雰囲気はそのままに、可愛くなっているというところが好感を持てます。
今や芸能界では整形は常識の範囲とされています。
韓国の人は整形したことを隠そうとはしません。
二十歳になった記念に、両親から整形のプレゼントをしてもらうというのも珍しくないようです。
そのため、国民性もあり、韓国は整形に対してオープンなのです。
しかし日本は自然なままで可愛い、綺麗というのがステータスと考えているため、なかなか整形をしていても公言はせず隠そうとします。
そのため、整形疑惑が流れている前田敦子に関しても、本人が整形したことを認めているワケではないので確実とは言えませんが、前田がどのような手術を受けたのかを検証してみましょう。
まず、整形したであろうと言われている部位が「目もと」です。
デビュー当時の前田の目と比較してみると、確かにデビュー当時も二重なのですが、はっきりした二重ではありません。
すこしボケた二重で、目の印象も少し重たいように思われます。
しかし現在では二重ははっきりしていて、二重の幅も広くなっています。
そして何より、目の皮膚がポコッとなっていると噂になり、それは埋没法という糸でまぶたを引っかけて作る二重の方法で、これではないかと言われています。
前田の目はやはり整形をしているということは否定できないようです。
次に整形した箇所に「鼻を高くした」と言われています。
横から見た時に鼻のカーブラインが変わったと言われています。
これは、メイクで鼻筋が通っているように見せているワケではなく、実際に鼻を高くした決定的な証拠とも言えます。
また、昔は目と目の間の距離が近い印象がありましたが現在はそこまで感じません。
それも、鼻を高くして効果だと言われています。
鼻そ高くしたことで、目の錯覚で目と目の間の距離がそこまで近く感じなくなるようです。
前田の鼻を整形したという疑惑も否定できないようです。
次に前田が手術したとされているのが、エラです。
前田は顔が四角く、エラが張っているため、オラウータン顔と言われていました。
そのため、前田は髪型をショートボブなどにして、顎のラインが隠れるような髪型ばかりしてきました。
しかし、AKBを卒業してからはさまざまな髪型に挑戦しています。
そして、髪をアップスタイルにした時もエラが張っているような印象は受けません。
それは、ボトックス注射を打つ手術を受け、エラが目立たないようにしたせいではないかと言われています。
前田はAKBアイドル時代には何かと髪型でごまかせましたが、女優へ転身した今、役によっては髪型を選んではいられません。
そのため、前田はエラの手術を試みたのではないでしょうか。
そして、前田の整形は顔だけにとどまりませんでした。
前田は豊胸手術も受けているのではないかと言われています。
それは、前田が水着を嫌がるところから怪しいと思われたようです。
AKBは夏ソングのPVになると砂浜で水着になり撮影するということも多いです。
そのような事から、センターであった前田は豊胸手術を受けて、見栄えするようにしたのではないでしょうか。
しかし、あまり水着姿が露出すると、手術後があらわになるため、極力水着は避けたいようです。
確かに昔に比べると前田の胸は大きくなっているように思われます。
ですが、前田はAKBを14歳の時に入っていて、その成長期の頃から比べると胸が大きくなっていて当たり前だという声も多いのです。
そのため、豊胸手術については疑惑のままです。
前田の人気が出た理由はすべて顔の整形が理由ではありません。
しかし、今まで検証した整形手術が本当にすべてとり行われていたとしたら、前田は相当運営側から手を施されていたことになります。
過去に「Q10」というサイボーグ役を前田は演じていましたが、まさにそれも役の中だけの話ではないのかもしれません。

前田敦子の整形手術は恐らく行われていたことでしょう。
AKBのほかのメンバーが整形をしていて、センターである前田のみしていないとは考えにくいためです。
しかし、もともと前田には人を惹きつける魅力がありました。
前田の整形はその魅力を引き出すひとつの要素にすぎなかったようです。
現在も尚、前田人気は不動です。
今後も前田の活躍に期待しましょう。


AKB48グループ東京ドームコンサート 〜するなよ?するなよ? 絶対卒業発表するなよ?〜


コメントは受け付けていません。