高橋みなみとロンブー淳のラブラブドライブデート?

高橋みなみは、AKB48という国民的アイドルを束ねている総監督という役職を担っています。
そして、そのポテンシャルの高さから、アイドルとしての活動だけではなく、多方面での活躍が見られます。
ドラマ、MC、そして、バラエティ番組など…
高橋みなみはさまざまな番組でいろんな方と対談をしています。
その中でロンブーの淳とも対談をしています。
この対談で今まで語られることのなかった内容など、高橋はさまざまな本音を漏らしています。
どんな内容の会話を繰り広げたのでしょうか。
検証してみましょう。


AKB48紅白歌合戦!

AKB48 紅白対抗歌合戦 [ AKB48 ]
価格:4609円(税込、送料無料)

高橋みなみとロンブー淳のラブラブドライブデート?

高橋みなみとロンブー淳はとあるバラエティ番組でドライブデートをします。
その車内で、二人はさまざまな会話を繰り広げました。
まず、車に乗り込んだ二人は緊張気味でした。
特に、高橋の方はAKBが恋愛禁止というだけあって、男性とドライブしたのはこれが初めて!といって、緊張気味でした。
そして、高橋は初めて直接会った芸能人はロンドンブーツの二人だと言います。
しかも、高橋がまだデビュー前の幼いころに、地方ロケに来たロンドンブーツの二人をたまたま見かけたのだそうで、子供ながらに二人を見ていたというのに、今こうして淳とドライブをしているのがなんとも不思議な様子でした。
そんな中、各番組で司会を務める淳と、AKBをまとめる総監督である高橋みなみの、まとめ役についての話になりました。
淳は最初、高橋を見た時はAKBをまとめられるようには思えなかったと言いますが、今は見違えるようにしっかりしたと賞賛しました。
ある番組で淳とAKBが共演した時に、番組の始まる前などに、AKBをまとめる高橋が印象的だったと言います。
女子だらけのグループなだけあり、おしゃべりをしたり、まとまらない時に、決まって高橋が「行くよー!」などまとめていた姿をみて、「AKBは高橋がいないと回らないんだ」と思ったと淳は語りました。
しかし、高橋はリーダーにはなりたくなかった、出来れば楽をしたかったと言っています。
高橋のリーダーとしての資質を見抜いて、秋元康は高橋を総監督にしたのか、もしくは、総監督になって高橋がリーダーとしての頭角を現したのか、どちらが先だったかはわかりませんが、今、高橋がAKBにとって重要な存在であることは確かのようです。
淳も、今は司会者として活躍をしていますが、本当はまとめる役は嫌いで、自由に発言したり、できればゲストとして出演したいという発言に高橋はかなり驚いた様子を見せました。
「好きなこと」と「向いていること」は違うのだということを証明するような二人のポディションに視聴者もびっくりしていたことでしょう。
高橋は、総監督になるまでの道のりも語っています。
最初はなんの役職名もないまま、ただAKBのことが大好きで、もっと良くしたいという思いから、自分の正しいと思ったことを自発的にやってきて、全体をまとめていたのだそうです。
そんな時代が2年ほど続き、そのうちに、チームAのキャプテンに任命され、そして、そのリーダー性が全体に回ったことから、総監督と役職があとからついてきたと言います。
しかし、そこには高橋なりにいろいろな葛藤もあったようです。
最初は自発的に自由にチームをまとめられていたことも、「総監督」という役職がつくことによって、やることが当たり前、総監督なんだからまとめなきゃいけないという重圧に悩んだ時期もあったようです。
そんな中、一番キツイときに秋元康に言われたのは「嫌われる勇気を持ちなさい」という言葉だったと言います。
「誰からもいいと思われる人はどうでもいい人だ」という言葉を受けて、高橋はもう、割り切るしかないと思ったそうです。
その言葉を18歳の誕生日の時に秋元からもらったと言います。
芸能界に入ったのが若かったからというのもありますが、若干18歳でこの言葉を浴びせられ、それを自分の中で受け止め、処理出来て、形を変え、今に活かせている高橋の精神的強さには脱帽です。
秋元康はいつも現場を真剣に見てくれていて、人生をAKBに捧げてくれていると尊敬の意をあらわにしました。
そんな秋元の言葉だったからこそ、受け入れることが出来たのでしょう。
その後卒業のタイミングについて聞かれた高橋は、今他メンバーの卒業の流れで卒業したら負けな気がすると語り、まだまだ卒業は先だという意思をこぼしました。
しかし、他メンバーの卒業を受けて、自分の卒業のタイミングについても真剣に考えながらAKBとしての活動をしていることも分かりました。
高橋みなみのこれまで、そして今後についての考えも聞ける淳との、貴重なドライブでの対談となりました。
高橋みなみとロンブー淳のドライブデートはとてもディープな内容の対談となりました。
アイドルと芸人という一見共通点のないように思われる二人でしたが、意外な共通の悩みなどもあり、最初は緊張していた高橋でしたが、だんだんと緊張もほぐれ、自分のことについて深く語っていました。
高橋みなみという人物が少し見えた気がします。
そんな高橋を今後も応援したくなる対談となりました。
これからの高橋の活躍に期待します。

 


AKB48グループ東京ドームコンサート 〜するなよ?するなよ? 絶対卒業発表するなよ?〜


コメントは受け付けていません。