「情熱大陸」が小嶋陽菜の魅力に迫る?

 

小嶋陽菜は、「マイペース」で「天然キャラ」として沢山の人に愛されています。
彼女の人から愛される秘訣とはなんなのでしょうか?
小嶋の人気の魅力、素顔に「情熱大陸」が迫っています。
自然体に見えるTVから伝わるイメージとは違うものが彼女の中には存在しているようです。
一緒に小嶋と仕事をしているスタッフからの証言で、彼女の普段見えない姿が明らかになりました。
小嶋はいったいどんな人物なのでしょうか?
そして今後の進路についても触れています。
検証してみましょう。


AKB48紅白歌合戦!

AKB48 紅白対抗歌合戦 [ AKB48 ]
価格:4609円(税込、送料無料)

「情熱大陸」が小嶋の魅力に迫る?

小嶋陽菜は以前「情熱大陸」で特集されました。
「情熱大陸」とは、TBS系で放送されている、人間密着のドキュメンタリー番組です。
この番組は、今最も旬であり、注目されている有名な人物を密着しながら取材をし、その人の素顔に迫るところから、人気を博しています。
小嶋陽菜の回で、冒頭、意外なフレーズが流れました。
「AKB48のメンバーの中で一番選抜回数が多いのは、前田敦子でも大島優子でもなく、小嶋陽菜である。」
これは、小嶋陽菜がこれまでAKBに大きく貢献してきたことを意味しています。
小嶋がAKBのオーディションを受けている様子が流れました。
当時からルックスは変わらず可愛らしいのですが、その当時は見た目が今とは少し違い、ギャルっぽい感じでした。
しかし、オーディションの際に歌っていた曲が森高千里の「渡良瀬橋」でした。
そのギャップに違和感を感じながらも、「渡良瀬橋」の曲を選んだところが、小嶋らしさが出ているように思えます。
また、ソロの活動も目立つ小嶋陽菜ですが、ソロ仕事はいつも緊張するそうです。
グループでいる時は、「たかみながしゃべってくれる」と思い、安心して頼ってしまうところがあるそうですが、ソロだとそうは行かないため、今だに慣れないようです。
小嶋はグループであろうとソロであろうと、「マイペース」のイメージがあるため、あまり気にしないように思われますが意外と気にするところがあるようです。
その裏には小嶋の「責任感」があるのでしょう。
握手会などの対応が「テキトー」と言われることもある小嶋ですが、しっかり責任感を持って仕事に取り組んでいるようです。
また、小嶋のAKBでのキャラクターがよく出ているのが、選抜総選挙でのスピーチでした。
毎回小嶋がスピーチすると、笑いが起こるのです。
本人は真剣に笑わそうとしてスピーチしているのではないのですが、自然と笑いが起こるところに、小嶋の「愛されキャラ」が出ているように思われます。
第1回選抜総選挙「これからもみなさんにやる気が伝わるように、頑張りたいと思います!」
普段やる気のなさそうなキャラクターの小嶋がこのスピーチをしたことで絶妙な笑いが起きました。
また、第3回選抜総選挙では6位という順位を獲得し、「すごく、やる気が出ました。すごく、スロースターターなんですけど、本気で頑張りたいと思います。ありがとうございました。」
すでに総選挙も3回目となるのに、今になってやっと「やる気が出た!」という発言が出たことに、「今さらか?」と笑いが起こりました。
そんな小嶋のソロでの仕事ぶりはどうなのでしょうか?
関係者は、意外な評価を小嶋に下していました。
カメラマンは語っています。
「絶対に手を抜かないっていうか、一生懸命噛み砕いて理解しようと努力してくださって、本当に短い時間だったんですが、それでもいいものが出来るように全力でやってくださるのでいつも本当に助かっています。」
また、光文社の社員は、
「テレビを見ている感じだとものすごく天然なんですけど、その印象が全く違ったんですよ。ものすごく真面目なんですよ。」
小嶋は、今まで「テキトー」「マイペース」のようなワードが似合うアイドルでしたが、実は、仕事に対しては人一倍プロ根性を見せているようで、「一生懸命」「真面目」と一緒に働くスタッフからは評価されていました。
そして、小嶋は今後の進路についても語っていました。
「あっちゃんが卒業してから、自分もいつか卒業したいなってずっと思っていたんですけど、フォトブックを作成する中で過去を振り返ったりしているうちに、ファンの方にもっともっと恩返しがしたいなって思うようになりました。
なので、卒業はまだもうちょっと先になりそうです。
ハート・エレキでセンターも務めたし、AKBでやり残したことはないです。」
小嶋は、常に全力で後悔することのないよう、仕事をしてきたのかもしれません。
そして、卒業を意識するようになって小嶋が思うようになったのは、ファンの人たちに対しての「恩返し」という思いのようです。
ここまでAKBに貢献してきた小嶋は充分恩返しが出来ているように思われますが、小嶋にとってはもっともっと恩返しをしていきたいと思っているようです。
小嶋の卒業がいつになるのか、というのも注目されます。
小嶋陽菜は、TVで見るイメージよりも、しっかり者で、一生懸命なところがあるようです。
「テキトー」な一面と「一生懸命」な一面が小嶋の中で両立しているからこそ、人気があるのかもしれません。
今後の小嶋の一生懸命な活動を応援していきたいものです。


AKB48グループ東京ドームコンサート 〜するなよ?するなよ? 絶対卒業発表するなよ?〜


コメントは受け付けていません。