小嶋陽菜の性格は本当に「マイペース」「天然キャラ」なのか?

 

小嶋陽菜はAKBのメンバーの中でも唯一無二のキャラクターで知られています。
小嶋は天然キャラで実にマイペースだと言われています。
そのマイペースさは異常のようで、メンバーからも「集団行動が苦手だよね」と公認されているようです。
自由奔放な小嶋陽菜ですが、実際の性格はどうなのでしょうか?
集団行動が鉄則のAKBの中でマイペースにしていると、嫌われてしまうのではないかと思われますが、どうしてあそこまでメンバーからも愛されているのでしょうか?
さまざまなエピソードから小嶋の素顔に迫ってみたいと思います。


AKB48紅白歌合戦!

AKB48 紅白対抗歌合戦 [ AKB48 ]
価格:4609円(税込、送料無料)


小嶋陽菜の性格は本当に「マイペース」「天然キャラ」なのか?

小嶋陽菜はTVから伝わる印象はふんわりした印象で、おっとりしていて、「天然キャラ」や「マイペース」といった言葉が実に似合うように思われます。
アイドルといったらキャラ作りは当然のように行われているようですが、小嶋のあのキャラクターは作ったものなのでしょうか。
AKB48は今までの「アイドル」の概念とは違ったアイドルのようです。
「THEアイドル」といったメンバーは、渡辺麻友や柏木由紀くらいなもので、あとのメンバーはバリバリなアイドルのように見えません。
もともと、AKBのコンセプトは「素人の子がアイドルになるまでの過程を見せる」というのがあったため、みんな飾らず、素の自分を出していることが多いようです。
そのため、小嶋陽菜の本当の姿もマイペースで天然なところがあるようです。
小嶋はあまりのマイペースさに、周りに気配りをするということをあまりしない傾向にあるようです。
それは握手会での小嶋の対応にも表れています。
握手会は長時間にわたり立ちっぱなしで何千人という人数のファンと握手をします。
そのため、アイドルにとっては体力勝負なところもあり、休憩をはさみながら握手会を乗り切るようです。
ましてや、小嶋ほどの人気のアイドルとなれば、他のメンバーよりも握手会に並ぶ人数が多いことは簡単に予想できます。
そのため、疲れが我慢できない時が多いようで、小嶋は他のメンバーよりも多めに休憩をはさんで、ファンを待たせることを普通にするようです。
また、ファンから「○○って言って!」などのお願いをされても、「そういうのやってないから」「時間ある時にね~」と言って、やんわり断ることが多いようです。
小嶋は無理して相手にコビ売ったり、自分から好かれようとするようなことはないようです。
そういった自然体なところ、いわば「ツンデレ」なところが好きなファンは多いようです。
握手会では小嶋の「ツン」なところが多く見受けられますが、AKB総選挙では小嶋の「デレ」なところが垣間見れました。
それは、2013年の総選挙でのスピーチでした。
小嶋はマイペースで順位など気にしない風に思われますが、意外に人一倍総選挙での順位を気にするタイプなのだそうです。
もちろん気にしないメンバーはいないと思われますが、小嶋も速報の順位から気になっていたようで、この第5回選抜総選挙での小嶋の順位はなんと第20位でした。
さすがにこの順位には小嶋はびっくりしたそうです。
これまで二桁の順位をとったことがなく、選抜入りも必ず余裕で果たしていたため、小嶋は内心焦っていたようです。
しかし、最終結果は第9位となり、かなりのジャンプアップで選抜入りを果たしました。
小嶋は、この時、このようにスピーチしました。
「私のファンの方は、私と一緒でゆっくりした人が多いみたいです。そんなファンの方たちが大好きなんですけど、次回があるなら、もう少し早めに投票お願いします!」
小嶋は、ここでは素直にファンの人たちにお願いをしていました。
小嶋のいいところは、素直なところなのかもしれません。
そんな、小嶋の「ツンデレ」なところがファンを魅了してやまないのでしょう。
では、小嶋は同じAKBのメンバーからはどのように思われているのでしょうか。
小嶋はAKBの中でも特に大島優子と気が合うようで、仲が良いようですが、その大島優子によると、
「何も怖がることがない」「金縛りにあっても気にしない」「無頓着」「適当」と見られているようです。
また、劇場支配人の戸賀崎は「周りがどんなに変化しようと、天狗にもならないし、腰が低くもならない。こじはるは永遠にこじはるなんです」と語っています。
小嶋は、いい意味でも悪い意味でも周りの状況に左右されることがないため、周りからは「マイペース」と思われているようです。
そんな小嶋は自分の性格をこのように自身で診断しています。
「私は、何があっても冷静な性格なんです。自分でもびっくりするくらい、落ち込んだり、悩んだりすることがありません。
だけど、いつからそうなったのか。どうしたらそうなれるのかはわかりません。」
昔から何事にも動じない性格のようで、それは自他ともに認める事実のようです。
小嶋は、本当に「天然キャラ」で「マイペース」な性格の持ち主だったようです。
そんな何事にも動じない、誰に対しても同じ態度で接することのできる自然体なところがファンにとって小嶋の魅力として映っているようです。
小嶋は今後もどんなに有名になったとしても、変わらないでしょう。
これからの小嶋の変化しない自然体なキャラクターを見守っていきたいものです。


AKB48グループ東京ドームコンサート 〜するなよ?するなよ? 絶対卒業発表するなよ?〜


コメントは受け付けていません。