小嶋陽菜が競馬界に進出?

小嶋陽菜は高い人気を得るAKBのアイドルの一人です。

また、第1期生から所属していて、ここまでAKBを大きなグループにした中心メンバーの一人としても評価されています。
そのため、小嶋はAKBとしての活動だけではなく、ソロで活動することも多いのです。
バラエティ番組や、ドラマ、情報番組などでも多く活躍の場を広げています。
その中でも、小嶋は競馬の情報番組「うまズキ」のレギュラーメンバーに選ばれ、競馬界にさまざまな貢献をしているようです。
小嶋が、馬に名前をつけたり、番組中に小嶋の競馬予想のコーナーが設置されるなど、奮闘しています。
小嶋はどんな活躍を見せているのでしょうか?
検証してみましょう。


AKB48紅白歌合戦!

AKB48 紅白対抗歌合戦 [ AKB48 ]
価格:4609円(税込、送料無料)

小嶋陽菜が競馬界に進出?

競馬に興味がありますか?
競馬と言えば、おじさんがやるギャンブルといったイメージが強い方も多いのではないでしょうか。
しかし、競馬とは、もともと高貴なスポーツで、貴族たちがやっていたことが発祥と言われています。
「競馬」と聞くと、パチンコやマージャン、競輪などのギャンブルと同じくくりに考える方も多いと思いますが、少し他と比べて神聖なものでもあります。
そして、そんなおじさんがやる賭け事としてのイメージが強い競馬ですが、ここ最近では、若い人、それも、若い女性がたびたび来場することも多くなってきているようです。
非常に年齢層が広がってきているのですが、その原因の一つとして、競馬情報番組の影響があるようです。
競馬情報番組で、若い女性をレギュラー陣に迎えることで、競馬のイメージアップにつながったとされています。
これまでに、「優木まおみ」や「大島麻衣(元AKB)」、「ほしのあき」など、アイドルやグラビアの女性を起用することで、おじさま世代からも、若い世代からも支持されるようになりました。
そして、AKBの中でも競馬のレギュラー陣に選出されるメンバーは多いのですが、その中でも「小嶋陽菜」は特に注目を集めています。
小嶋は、番組の中のコーナーで毎週主要なレースの3連単予想をする「こじはる必殺!3連単BOX」というものを担当しています。
しかし、小嶋の予想はことごとく外れるという事態になりました。
今まで予想した23レースすべて外すという残念な結果を残していて、そろそろ的中させないと、コーナーが打ち切りになるというところまで話がされていました。
小嶋の予想は外れる!というジンクスは、競馬をする人たちの間でも話題となっていて、自分の予想が小嶋とかぶってしまっていた時は、「うわ!こじはると一緒の予想だ!外れるわ!」と言われるまでになっていました。
そんな中、小嶋は、ついに、3強のほか2200mで実績のあるダノンバラードという馬、そしてナカヤマナイトを予想に入れて、最後の最後で見事3連単を的中することができました。
この予想的中には本人が一番びっくりしていたみたいですが、自信がついたようです。
これまでずっと予想を外し続けてきたため、自信喪失していた小嶋は、コーナーをやめたいという発言をしていたようですが、今回の的中で、コーナーの存続はまた分からなくなってきたようです。
小嶋は良い意味でも悪い意味でも注目を集めていたようです。
また、小嶋は、馬に命名するという大役を担っていたことが分かりました。
小嶋が名づけ親となった馬は、落札額2億5千万というディープインパクトの弟でした。
また、同時に、AKB公認ライバルグループの乃木坂46のメンバーである白石麻衣も落札額1億5千万の競走馬を命名しました。
小嶋はディープインパクトの弟に「モンドシャルナ」と名付けました。
モンドとシャはフランス語で「世界」「猫」という意味らしく、小嶋はこの名前の由来をこう語っています。
「兄が果たせなかった凱旋門賞制覇を成し遂げてほしいという思いから、フランス語の馬名にしました。」
そして、小嶋の名前の「陽菜」をもじって「シャルナ」にしたことも明かし、ちゃっかりした一面も見せました。
競走馬の命名は本当に悩み苦しんだらしく、小嶋は、こんなことも考えたようです。
「考えすぎて訳が分からなくなってしまって、落札価格の“ニオクゴセンニャン”という名前にしようかと思った時期もありました」
この発言にスタジオを笑いで沸かせたようです。
一方、乃木坂の白石は、レッドディザイアの弟の馬を名付けましたが、「キミノナハセンター」と命名しました。
「競馬会のセンターに立つような馬になってほしい」という思いから、この名前にしたそうで、アイドルらしい命名となりました。
小嶋は、競走馬に名前をつけるという大役に感銘を受けたらしく、競馬場で自分の名付けた馬が走っている姿を見たら、感動で涙が止まらないであろうとコメントしています。
小嶋と白石が名づけた馬が直接対決することも、もしかしたらあるらしく、そうなれば、「AKB VS 乃木坂」となるため、注目を集めそうです。
これまで競馬とは無縁だった小嶋は、番組のレギュラーになったことで、大きく競馬界に進出してきたようです。
小嶋陽菜は競馬界に大きく関わり、競馬人気に貢献をしていることは確かのようです。
小嶋のおかげで競馬のイメージアップにつながったことは間違いないでしょう。
今後も、小嶋は競馬に留まらず、さまざまな分野でイメージアップに貢献することでしょう。
これからの小嶋の活躍に注目です。


AKB48グループ東京ドームコンサート 〜するなよ?するなよ? 絶対卒業発表するなよ?〜


コメントは受け付けていません。