柏木由紀の声優に酷評?お天気お姉さんに南キャン山ちゃん噛みつき炎上?

柏木由紀は今ではAKBのメンバーの中で三本指には入る人気を博しています。

柏木自身、もともとアイドルの追っかけをしていたほどアイドルが好きでした。
そのため、アイドルのファンの気持ちが分かるため、ファンを大切にすることで、人気を集め、アイドルとしては大成功を収めています。
そんな柏木がアイドルとしての活動だけではなく、さまざまな分野で活躍をしていることが分かりました。
柏木は声優に挑戦したり、お天気お姉さんとして抜擢されたりと、他分野で頑張っていました。
しかし、その活躍はなかなか認めてもらうことが出来なかったようです。
柏木の声優ぶりやお天気お姉さんになってからの態度に酷評を述べる人物がいました。
いったいどういうことなのでしょうか?
検証してみましょう。


AKB48紅白歌合戦!

AKB48 紅白対抗歌合戦 [ AKB48 ]
価格:4609円(税込、送料無料)

柏木由紀の声優に酷評?

柏木由紀は過去に声優に挑戦しています。
AKBのメンバーで声優に挑戦しているメンバーは他にもたくさんいます。
アニメオタクでも知られる渡辺麻友は、その甘い声がアニメと合っていて評価を得ています。
また、大島優子に至っては、「メリダと恐ろしの森」というディズニーピクサー映画の主役という大役を得ました。
女優としても活躍する大島の声優っぷりは、やはり高評価を得て、話題となりました。
では、柏木の声優はどのように評価されているのでしょうか。
柏木はテレビアニメ「SKET DANCE」で主人公のボッスンこと藤崎祐助の妹「ルミ」役で声優に挑戦しました。
主人公の妹役ということで大役を任されることとなりました。
柏木はアフレコについてこのように語っています。
「本当に難しかったです。初めてだったので、プロの声優さんたちにアドバイスをもらったりして、右も左も分からないなりに頑張りました。
難しかったのは、朝だったら眠そうにしゃべるとか、遠くの人にしゃべりかけるとか。普段の会話では意識しないので、当たり前のことなんですけど、アフレコだとすごく難しかったです。」
柏木は声優初挑戦だったらしく、苦戦した様子が分かります。
柏木の演じた妹役はツンデレなキャラクターらしく、お兄ちゃんをバカにする一面もあれば、お兄ちゃん思いなやさしい一面もあるのだそうで、そういった絶妙なバランスを兼ね備えた妹の表現が見どころのようです。
プロの声優さんにもアドバイスをもらって、順風満帆のうちに終えたかと思われましたが、この仕上がりにアニメを見た視聴者から酷評をもらってしまいます。
「ルミ役の柏木由紀あれはやばくないですか?ヘタすぎると思います。」「声優変わってほしい」「シリアスだったのにヘタすぎて…白けてしまいました。」
柏木由紀の声優初挑戦に世間は認めてくれなかったようです。
それもあってか、それからあまり柏木の声優の仕事は目立ったものを見せませんでした。
これが柏木にとって最初で最後の声優の仕事となってしまうのでしょうか。
今後の柏木に声優のオファーが来るのか、注目したいところです。

柏木由紀のお天気お姉さんに南キャン山ちゃん噛みつき炎上?

柏木由紀は若干17歳の時に、TBS系「ひるおび!」という番組のお天気キャスターとして抜擢されました。
この時、柏木はまだ高校生だったため、今まででは快挙となる若いお天気お姉さんとなりました。
気象予報士の資格などもない柏木ですが、今回のお天気キャスター抜擢に伴い、参考書で勉強などをして励んだそうです。
しかし、この柏木の大出世ともいえる抜擢に、「南海キャンディーズ」の山里亮太が噛みつきました。
山里は柏木の名前は挙げていませんでしたが、あるバラエティ番組で、嫌いな女性のタイプを発表していました。
その時に、「アイドルの時は挨拶してくれたのに、お天気お姉さんになった瞬間挨拶もしてくれない」と発言しました。
また、「意味わかんない。お前が上ったと思ってる階段はそんな高くねえぞ!俺1か月で上り詰めてやるその階段!」と怒りをあらわにしました。
これを見ていた視聴者や柏木のファンは、「これは柏木由紀のことを言っているのではないか?」と話題になりました。
柏木の事を悪く言われて、柏木ファンは黙ってはいませんでした。
山里のツイッターが炎上してしまったのです。
しかし、山里はこの事態に、「柏木由紀説」を否定しました。
山里が批判していたアイドルは柏木由紀ではなかったのだそうです。
しかし、発言の内容からすると柏木由紀以外考えられないところから、炎上してしまったそうです。
このことからも、柏木由紀の不動の人気がうかがえることとなりました。
山里は、今後誤解の生まれるような発言は控えるとして、反省したようです。
柏木はアイドル以外の分野では、あまり好評を得ることは出来なかったようです。
しかし、天は二物を与えずと言われるように、アイドルとしてはトップアイドルまで登り詰めた柏木に対して、あれもこれもうまくいくという才能は与えなかったのでしょうか。
ですが、どんなことがあっても柏木人気は不動のようです。
今後もめげずに色々な分野に挑戦して、柏木のキャパシティーを広げてもらいたいものです。
これからの柏木の成長に注目です。


AKB48グループ東京ドームコンサート 〜するなよ?するなよ? 絶対卒業発表するなよ?〜


コメントは受け付けていません。