柏木由紀がいいとも出演?ソロデビュー?

柏木由紀は、AKB選抜総選挙で最高順位第3位となるほど人気を誇るアイドルとなりました。

そんな人気急上昇した柏木は今では安定した人気を獲得しています。
人気の出た柏木は国民的番組の「笑っていいとも」のテレフォンショッキングに出演しました。
その時にさまざまなエピソードを語っています。
また、柏木は人気にあやかり、ソロデビューも果たしました。
柏木由紀のソロデビューはどんなものとなったのでしょうか。
柏木はアイドルとして意気込みを見せていました。
検証してみましょう。


AKB48紅白歌合戦!

AKB48 紅白対抗歌合戦 [ AKB48 ]
価格:4609円(税込、送料無料)

柏木由紀がいいとも出演?

柏木由紀は、笑っていいともの番組中で発表された、「恋人にしたい女性有名人トップ10」で第10位に入りました。
一位が新垣結衣、二位、綾瀬はるか、三位、上戸彩という名前が並びました。
女性らしく、可愛らしい、そして清潔感のある名前が並び、そこに柏木由紀の名前が並んだということは、とても名誉なことでした。
AKB総選挙でも第3位を獲得していますが、AKBの中だけではなく、芸能界の中でも人気を集めていることを証明しました。
そんな柏木が、笑っていいともの恒例のコーナーである「テレフォンショッキング」に出演しました。
柏木が登場するやいなや、会場は「かわいい~!」というどよめきが起こりました。
TVで見ても可愛らしい柏木ですが、生で見るともっと可愛らしさが際立っていたようです。
そして、話題は柏木が鹿児島出身というところから始まりました。
柏木はモーニング娘や松浦亜弥が大好きで、同じコンサートについて回るほど大好きだったことを語りました。
また、AKBのことも大好きで、入りたいと思い、第1期生のオーディションを受けるも、一度落ちていることを語りました。
一度落ちているにも関わらず、AKB総選挙で第3位を獲得するとはすごい!とタモリも感心していました。
タモリが「AKBの選挙制度は厳しいねー」と口を開くと、柏木はこう答えました。
「厳しいですねー。アイドルに入って順位をつけられるとは思ってもいなかったですね。」
すこし眉をひそめて、AKBの総選挙前はメンバーみんなピリピリムードになることを明かしました。
タモリのテレフォンショッキングはなんでも本音が出てしまうようですが、柏木もポロっと本音が漏れてしまったようです。
また、AKBが注目され始めた時期にチームBで出演した際には、タモリの横に座り、テレフォンショッキングに参加しました。
この時、19歳でありながら、チームBのキャプテンだったため、まとめるのが大変だという話をしていました。
楽屋が騒がしくて、「みんなー!」と言っても聞いてくれない!と語りました。
柏木はAKBが人気沸騰する前からチームのキャプテンとしてリーダーシップ性を見せていたようです。
また、肩関節が柔らかいという特技があるらしく、左手で肩を回し、一周して左耳を触れるという特技を披露しました。
背中で両手を回して握手出来るなど、柔らかい関節も披露しました。
先日、いいともは最終日を迎え、番組は終了しましたが、柏木はレギュラーとはならずとも、ゲスト出演を成し遂げていました。

柏木由紀がソロデビュー?

AKBで安定した人気を誇る柏木由紀が、ソロデビューに向けて、AKB48メンバー史上初の独自レーベル「YukiRing」を発足することを発表しました。
また、2013年2月にシングルをリリースし、またドラマ主演が決定しました。
柏木はソロデビューと主演女優になるという大抜擢を受けることとなりました。
このような快挙に柏木はコメントを残しています。
「ソロデビューとドラマにも出演することになりましたので、頑張ります。
まだレコーディングはしてないのですが、今後はソロも頑張りつつ、それをAKB48に戻していけるようがんばります。これからもよろしくお願いします。」
また、「新レーベル発足となりましたが、デビューに向けての意気込みを聞かせてください」という質問に柏木は、
「ソロデビューをしているメンバーはすでに何人かいるので、他のメンバーとはまた違ったことを出来たらと思っていたので、新レーベルを作っていただいたことはとても嬉しいです。
ソロ活動をきっかけに、また新しい柏木由紀を知っていただければいいなと思います。」
柏木は、昔からアイドルに憧れていて、AKBのメンバーとなりました。
今ではトップアイドルとして活動出来ることに喜びを隠せない様子でした。
また、「歌ってみたい曲、歌いたい曲は?」という質問には、
「秋元さんがバラードがいいと言ってくださったので、バラードを歌いたいです。
他のメンバーにない曲調でアピールできればと思います。
AKBのファンの方だけでなく、曲から気になってくださる方がいたら、それも嬉しいです。」
柏木は、他のメンバーとの差別化を図りたいと思っている様子がうかがえます。
やはり、AKBグループという、多くのアイドルが所属するグループとなると、他と違った自分らしいカラーを出していかないと生き残れないというのを身をもって感じていたのでしょうか。
柏木はファーストソロシングルの「ショートケーキ」で成功を収め、セカンドソロシングルの「birthday wedding」は結婚情報誌ゼクシイのCMとフジテレビ系のバラエティ番組「ウチくる!?」のエンディングテーマソングに選ばれました。
柏木はAKBグループの中でも成功をおさめ、ソロのアイドルとしても成功をおさめ、柏木の不動の人気を証明して見せました。
柏木由紀の人気は、柏木らしいカラーを出すということと、他のメンバーとの差別化を図るというところに執着したところ、もたらされた結果なのかもしれません。
これは本人の努力なくして出来ることではないので、柏木はプロのアイドルとしてコツコツと努力をしてきたことがうかがえます。
AKBの次世代を担うメンバーの一人として注目されていますが、柏木がいれば、今後のAKBも活躍をし続けてくれることでしょう。
これからの柏木由紀にも注目です。


AKB48グループ東京ドームコンサート 〜するなよ?するなよ? 絶対卒業発表するなよ?〜


コメントは受け付けていません。