大島優子のダンスが優れている理由とは?

大島優子はAKB48グループの中でトップクラスの人気を誇っています。

その理由の一つに、高いパフォーマンス力があると言われています。
大島のパフォーマンスを見ると、なんだか元気が出て、楽しい気持ちにさせてくれます。
大島は来てくれたお客さんを必ず楽しんで帰ってもらいたいというプロ根性があるようです。
そのために、大島はダンス技術を磨いてきました。
それもあってか、大島のダンス技術はすごい!と有名になりました。
大島のダンスが優れている理由には、何があるのでしょうか?
検証してみましょう。


AKB48紅白歌合戦!

AKB48 紅白対抗歌合戦 [ AKB48 ]
価格:4609円(税込、送料無料)

大島優子のダンスが優れている理由とは?

大島優子のダンスが人を引き付ける理由はなんなのでしょうか?
大島優子のダンスに魅了されているのは、見ているファンやお客さんだけではありませんでした。
AKBのメンバーにも大島はダンスが上手いと認められています。
AKBのメンバーであった秋元才加が2011年のイベント時に「AKB48で一番ダンスが上手いのは誰か?」という質問に、「大島優子」の名前を挙げています。
「メンバーで一番ダンス上手いのは大島優子。優子ちゃんはフリを覚えるのが一番早い!
ダンスの内容の意図を的確に理解して上手く表現するパフォーマーですね。」
このように、秋元才加は大絶賛しています。
この意見に、ダンスがAKBの中でも上手いとされている同期の梅田彩佳も同意見だったようです。
ダンスのフリを早く覚えるというのは、ある程度経験を積めば出来ることです。
しかし、ダンスの意図を理解して、それを自分の身体を使って表現するところまで持っていくには、天性のセンスのようなものが必要です。
このダンスのセンスは鍛えられてどうにかなる問題ではありません。
このセンスがあるというのは、大島優子は真のダンサーであることの証明でもあります。
また、プロの振付師も大島のダンスのセンスにこのような声を上げています。
「彼女のダンスの魅力は振付の理解力と、豊かな体現力です。大島さんは、振付の意図をきちんと汲み取ったうえで、それ以上のものを打ち返してくる人ですね。」
また、大島が本当にダンスが上手い子なんだと気づかされたのは、「RIVER」という楽曲の時だったそうです。
「RIVER以前は、ダンスとはいえ、アイドルを意識した控えめな振付だったので、全員のダンスに差があまり出なかったんですよ。
でも激しく踊らせてみたら、大島さんがずば抜けてかっこよくて上手い。RIVERは彼女のセンスが初めて活かされた楽曲でしたね。」
ダンスのプロもうならせる大島のダンスの上手さは折り紙付きです。
ダンスを上手に踊るためには、ある程度の運動神経も必要のようです。
その運動神経が大島優子は非常に他のメンバーに比べて長けています。
AKBチーム対抗大運動会で見せた50メートル走の速さは、陸上選手並みだと言われています。
フジテレビ系の「めちゃイケ」で見せたAKBの大運動会では、色々な種目の総合成績が1位でした。
なかなかAKB選抜総選挙と大運動会の1位をどちらも取るのは難しいことと思われますが、大島は見事2冠を取っています。
また、大島は足が速いだけではありませんでした。
大島は、ユニットのPV撮影でサーフィンに乗ることが決まっていました。
しかし、大島はサーフィン初心者で経験がありませんでした。
撮影が難航するかと思われていましたが、なんと経験のない大島がたったの2回目で波に乗れたの言うのです。
また、真夜中のスカイダイビングもなんなくこなすなど、大島は天性の運動神経の良さを持っているようです。
身体能力が高いため、あのようなキレの良いダンスが踊れるのかもしれません。
そして、何より、大島のダンスが人々を魅了する理由は、表現者として優れているという点です。
大島は、幼少期から子役として活躍をしてきて、お芝居をしてきました。
そこでつちかわれた表現力が、ダンスの時にも生かされているのです。
楽しい曲の時には、楽しそうに踊り、悲しい曲の時は、身体から悲しみがにじみ出てくるように伝わる表現をします。
そのような曲に合った表現が出来るところが、人の心に入ってくるのです。
やはり、人は楽しい曲でつまんなそうに踊っていると違和感を覚えますし、悲しい曲で楽しそうに踊っていたら変だと思います。
しかし、なかなかこの普通に出来そうな表現も、歌のダンスを組み合わせた時にしっかり出来るかというと、技術がいる問題なのです。
そのため、大島はもともとダンスが上手なのにも関わらず、誰よりも練習量を積み、努力をしているそうです。
大島優子のダンスが上手い理由に、表現力の高さ、身体能力の高さ、ダンスのセンスの良さが考えられます。
もともと持っている才能を生かすための努力を本人は欠かしていないところにも、人を魅了する秘訣があるようです。
これからソロになるということで、女優業に専念することを宣言している彼女が踊っている姿を見れる日は少なくなるかもしれません。
しかし、ダンスでつちかった表現力はお芝居に形を変えて私たちに伝えてくれることでしょう。
今後の大島優子の活躍に注目です。


AKB48グループ東京ドームコンサート 〜するなよ?するなよ? 絶対卒業発表するなよ?〜


コメントは受け付けていません。