大島優子の性格は悪い?

大島優子はAKBのメンバーの中でも明るく、場の雰囲気を盛り上げるのが得意なムードメーカーのイメージが強いです。

そんな大島優子のことをミッキーマウスよりもすごいエンターテイナーだと称賛するメンバーも多いようです。
表舞台では好印象な大島優子ですが、実際の彼女の性格はどうなのでしょうか?
大島の性格には賛否両論あるようですが、今回は、大島の性格が悪いという意見に注目していきたいと思います。
素敵な明るい笑顔が印象的な大島優子ですが、大島の性格が悪いと言われる原因はなんなのでしょうか?
それは、さまざまなふとした時に見せる大島の態度や言動からそのような噂が流れたようです。
いったいどういうことなのでしょうか?
検証してみましょう。


AKB48紅白歌合戦!

AKB48 紅白対抗歌合戦 [ AKB48 ]
価格:4609円(税込、送料無料)

大島優子の性格は悪い?

AKBのグループの中でも率先してグループを引っ張って頑張っている姿が好印象を受ける大島優子ですが、性格が悪いと言われる原因はなんなのでしょうか?
まず、話題になったのは、第5回選抜総選挙での出来事でした。
AKBの選抜総選挙はさまざまなドラマをこれまでに生んできました。
しかし、第5回選抜総選挙は特別な回だったのではないでしょうか。
これまで1位を取るのは前田敦子か大島優子の一騎打ちでした。
他のメンバーとも大きな票の差をつけて二人はセンターのポジションを争って選抜総選挙で戦ってきました。
そして、前田敦子が卒業してから、大島優子の一人舞台と言われてきました。
大島優子はそこまで、他のメンバーに大差をつけてきたのです。
前田敦子が卒業を目前とし、選抜総選挙を棄権した第4回選抜総選挙で、大島は1位を獲得しました。
それは誰もが予想した結果となりました。
そして第5回選抜総選挙も当然大島が1位を獲得するだろうと思われていましたが、なんと大島優子は2位でした。
大島優子を抑えて1位になったのは、ヘタレと言われた指原莉乃でした。
第5回選抜総選挙で初めて、前田敦子と大島優子以外のメンバーで1位を獲得したのが指原莉乃でした。
第2位の発表でおのずと1位が分かると言った場面で、大島優子が2位の時に自分の名前が呼ばれた時、笑っていました。
この態度にアンチ大島派は怒りをあらわにしました。
「指原をバカにしてる」「何様のつもりだ」
厳しい意見が飛び交う中、さらにアンチ大島派を怒らせたのが、その後の大島のスピーチでした。
その時、大島優子はこのようにスピーチしています。
「涙1つも出ないこの感覚なんでしょうかね(笑)おなか抱えて笑ってしまう総選挙は初めてです。
こんなに笑える総選挙は初めて。壁をすり抜けられた感じ。」
このスピーチにアンチ大島派は、「負け惜しみにもほどがある!」とかなりの反感をかってしまったようです。
見方によっては性格が悪いと思われるかもしれませんが、また違う見方をすれば、大島らしく、指原を称賛しているようにも聞こえます。
しかし、指原ファンにとってもこのスピーチや総選挙での態度は許せなかったようです。
また、大島は、「火曜曲」という音楽番組での発言でも性格が悪い!と評価されているようです。
あの木村拓哉から、「大島さんのいきなり上から目線は何なの?」とイラッとされたというのです。
それは、火曜曲にAKBのメンバーとSMAPのメンバーが共演した時のことでした。
その企画の中でAKBからSMAPへ質問するコーナーがありました。
「プライベートで5人揃って遊びにいったのはいつ?」
という質問に、大島優子が追加で一言。
「4人でもいいですよ。」
この発言の後少し間があいて、木村拓哉が「大島さんのいきなり上から目線は何なの?」と切り返したそうです。
大島優子の言い方が偉そうな態度だ!とネット上で話題になってしまいました。
芸能界としても、アイドルとしても大先輩であるSMAPに対して、あの態度はないんじゃないか?という声も上がったそうです。
大島優子は裏表がなく、なんでもストレートに言ってしまうところがあるそうですが、それが良い時もあれば、悪いようにとらえられてしまう時もあるようです。
しかし、大島の良いところを沢山知っているメンバーは特に気にならないようですが、大島はそのような態度をすることで大きく損をしている部分もあるようです。
大島優子が性格が悪いと言われている原因には、「上から目線」な態度や言動があったようです。
少し相手を考えて発言しないと、反感をかってしまうようです。
大島優子には良いところが沢山あるので、そういったところも見てあげてほしいものです。


AKB48グループ東京ドームコンサート 〜するなよ?するなよ? 絶対卒業発表するなよ?〜


コメントは受け付けていません。