松井玲奈の第3回選抜総選挙の順位は?

松井玲奈は第1回から選抜総選挙に出馬していますが、それから2回目にかけて右肩上がりに順位を伸ばしてきました。

そのため、第3回選抜総選挙の順位もきっと上げてくれるだろうとファンのみならず誰もが予想していました。
そして、第3回目でSKE48のメンバーで最高順位を叩き出すメンバーが現れることになります。
それは、松井珠理奈でしょうか、それとも松井玲奈の方だったのでしょうか?
これまで珠理奈に順位で勝つことのできていない玲奈の気になる第3回選抜総選挙の順位はどうだったのでしょうか?
検証してみましょう。


AKB48紅白歌合戦!

AKB48 紅白対抗歌合戦 [ AKB48 ]
価格:4609円(税込、送料無料)

松井玲奈の第3回選抜総選挙の順位は?

松井玲奈は、SKEのエースとして活躍しているアイドルです。
今では、松井珠理奈と並ぶほどの人気を博している玲奈ですが、彼女過去の選抜総選挙での順位はどうだったのでしょうか?
松井玲奈は第1回選抜総選挙では、29位という順位を取り、珠理奈と共に、SKEで唯一のランクインとなりました。
喜びに浸ってもいいだろうという順位だったにも関わらず、玲奈は納得いっていませんでした。
ゆくゆくは1位を取りたいと意気込む玲奈は第2回選抜総選挙で、大躍進を遂げ、11位となりました。
当初、SKEは松井珠理奈が中心となっていて、オーディションの時から秋元に才能を認められていた珠理奈は華々しいデビューをしていました。
その一方で、玲奈は、「第2の松井」と呼ばれていた存在でしたが、松井玲奈の努力が実を結び、人気は珠理奈と並ぶほどにまで上がっていました。
ですが、いずれは総選挙の1位を狙っている玲奈にとって、珠理奈は必ず越えなければならない壁となっていました。
第1回も第2回も珠理奈の壁を越えられずにいたのです。
選抜総選挙が始まる直前、松井玲奈はこのようにコメントしています。
「去年はステージ上で大泣きして、お礼も言えなかった気がするので、今年はどんな結果でも笑顔でありがとうを言いたいです。
落ち込むこともなく、上がっても浮かれず、頑張るエネルギーにしたい。今はAKBの妹分だけど、いつかは肩を並べる存在になりたい。
例えば、同時にCDを出した時に、上位はどっちだって誰も分からないくらいに。」
松井玲奈は、人見知りで根暗な性格で有名ですが、こういった時に、情熱を見せるところに、ファンは魅力を感じているようです。
そして、もう一つこの選挙で注目されたのは松井珠理奈との順位争いでした。
これに、松井玲奈はこんな思いのたけを明かしています。
「ファンの方たちの間で、仲良くあってほしいという意見と、良いライバルであってほしいという声とか二分していると感じました。
正直、それに押しつぶされていた感はありました。でも今年はもう気にならないです。二人とも共通しているのは、AKBさんの選抜にSKEのメンバーが一人でも多く入ることなので。」
自分と珠理奈の順位よりも、SKEのメンバーの順位の方が気になるという発言に、余裕すら感じました。
そんな玲奈の速報の順位は9位でした。
そのことよりも、速報でSKEのメンバーの名前だ沢山あって、そのことに喜びを覚えていたようです。
そして、松井珠理奈に対しては、
「珠理奈の背中を見ていたり、一緒に踊っていたりすると、すごく刺激されることもある。すごい14歳だなと、いつも思っている。
仲良しですけど、ライバルでもあって、切磋琢磨していくにはすごく環境のいいグループだなと思っています。」
と語り、年下ではありながら、珠理奈への尊敬の念を明かしました。
珠理奈はいいライバルとして、SKEの一番にはなりたいと意気込んでいた玲奈の第3回選抜総選挙が始まりました。
そして、最終結果が出て、松井玲奈は10位と発表されました。
第3回の選抜総選挙でSKEの最高位をたたき出したのは、珠理奈ではなく、松井玲奈でした。
この時の珠理奈の順位は14位となりました。
SKEでは一番になりたいと思い続けた気持ち、そして、珠理奈という厚い壁を打ち破ることが出来ました。
松井玲奈はこんなコメントを残しています。
「去年は泣いてしまってみなさんを心配させてしまったり、まだまだ子供だったなってところも沢山ありました。みなさんに感謝の気持ちを伝えたいので、今年1年また今日から前を向いて、一人でも多くの方に笑顔になっていただけるように自分を出していきたいと思います。」
この順位を受けて、スタッフである湯浅は、こんな風にコメントしています。
「もっと上に行けるんじゃないかなって思いますね。」
そして、昔と今の玲奈は違うそうです。
グループを引っ張っていく力を見せていると言います。
引っ込み思案であまり自分の意見を言わなかった玲奈がここ最近変わってきたのだそうです。
そういったところの自身などがファンにも伝わっていたのでしょうか。
自分で自分をプロデュース出来るようになってきた玲奈はプロのアイドルとなってきたようです。
第3回の選抜総選挙は松井玲奈にとって色々意味で更なる可能性を感じさせる総選挙となったようです。
松井玲奈は第3回選抜総選挙で、あのライバルと言われている珠理奈を順位で超えました。
これは、SKEのグループにとって大きな影響を与えたのではないでしょうか。
不動のセンター、そしてエースであった珠理奈から順位を奪ったことで、他のメンバーにも「やれば出来る」というところを身をもって証明しました。
それにより、SKEのさらなる飛躍をさせることとなったでしょう。
松井玲奈のAKB選抜総選挙で1位を取るという夢は、確実な目標へと変わった第3回総選挙となったようです。


AKB48グループ東京ドームコンサート 〜するなよ?するなよ? 絶対卒業発表するなよ?〜


コメントは受け付けていません。