第5回選抜総選挙での宮澤佐江のスピーチにベッキー「ホレちゃう」?

宮澤佐江はAKBの中でも「イケメンガール」として、かっこいいキャラで通っています。

そのため、宮澤には女性ファンが多くついていると言われています。
そんな宮澤佐江の第5回選抜総選挙で発したスピーチにあのタレントのベッキーが「ホレちゃう」とツイッターでつぶやいています。
いったいどんなスピーチをしたのでしょうか?
宮澤の男も負ける男前なスピーチを検証してみましょう。


AKB48紅白歌合戦!

AKB48 紅白対抗歌合戦 [ AKB48 ]
価格:4609円(税込、送料無料)

第5回選抜総選挙での宮澤佐江のスピーチにベッキー「ホレちゃう」?

宮澤佐江は第4回選抜総選挙が終わり、しばらくすると、大組閣で衝撃の発表をします。
宮澤が上海でデビューを予定しているSNH48に移籍することが決まりました。
宮澤本人もこれを聞かされたのは発表の3日前だったそうですが、宮澤は自分の意志で決めたと語っています。
そして移籍に対して、宮澤はこんな本音を漏らしています。
「今まで当たり前だったものが少しずつなくなっていって、正直寂しいし、コワイ。
日本ではできなかったこと、逃してしまったことがたくさんありました。早く向こうに行って新しいことにチャレンジしたい気持ちでいっぱいです。」
不安と期待が入り混じった気持ちを明かしました。
上海では宮澤と同期となる第1期生がオーディションで決まり、着々と準備は進んでいました。
宮澤の上海行きに反対するファンも多かったようですが、宮澤自身が納得して決めたことに、半ば仕方なく応援することをきめたファンもいたようです。
それから、宮澤にとって過酷な日々が続きました。
日本ではオーディションでメンバーが決まったら、割りとすぐデビューするものですが、上海では、まだ劇場も出来上がっておらず、デビューまでの道のりは長いものとなりました。
宮澤は上海のグループを華々しくデビューさせるために自分がいるという責任を感じていたので、思っていたよりもデビューが遅れたことに関して不甲斐なさを感じていたようです。
「自分がいる意味はあるのか?」と自問自答する日々が続きました。
そんな辛い日々を送っている中、2013年に入っての大組閣で宮澤はSNH48とAKB48の兼任を発表されます。
まだSNH48のデビューがされていない中のAKB48との兼任は、宮澤にとってただただ辛かったそうです。
上海デビューがまだなのに、この一番大事な時期にAKB48との兼任が自分に務まるのか?という気持ちがあったようです。
また、上海での自分の力が足りなかったためにAKBに戻されたのではないか?という思いもよぎったようです。
上海に渡ったばかりだった当時の宮澤は燃えていました。
自分が上海を盛り上げるんだ。上海のグループをデビューさせるんだ。という思いでした。
しかし、上海での文化の違い、メンバーとなかなかうまくコミュニケーションが取れないことに違和感を感じ始めたそうです。
そんな中、当初は燃えていた情熱もだんだん消えかかってしまっていたそうです。
しかし、その消えかかった情熱が第5回選抜総選挙で再び燃えることとなります。
上海グループのメンバー6人が選抜総選挙のリハーサルを見学しに来ていたそうです。
その彼女たちの先輩を見るキラキラした目に、宮澤は再び、上海を盛り上げたいという気持ちが湧き上がってきたそうです。
彼女たちの希望に満ち溢れた瞳に、デビューしたばかりだった頃の自分を重ね合わせたのでしょうか。
「この子だちをデビューさせたい!」と強く思った宮澤は第5回選抜総選挙でのスピーチで話題を集めました。
第5回選抜総選挙の宮澤の結果は前回の11位からワンランクアップして第10位と健闘しました。
その時のスピーチでこのように発言しています。
「すごく変化のあった1年でした。いろんな決断をしたり、悔しくて逃げ出したいこともありました。でもそんな時に、いつも私の背中を押してくれたのは第4回の選抜総選挙の結果でした。
ファンの方とファンの方の間の絆、ファンの方と私の間の絆、みなさんからの沢山の愛が私を支えてくれて。
兼任になってから、なかなか前に進めなかったときも、いつもそのことが背中を押してくれました。」
そして、次のスピーチでの発言で、世の女性ファンだけでなく、タレントのベッキーも宮澤佐江に惚れてしまいます。
「私はこれからSNH48一本でいきたいと思います。
彼女たちの可能性はまだ全然見えないけど、自分もいつになったら彼女たちとステージにあがれるかわからないけど、でも私はかっこ悪い姿を見せたくないので、SNH48一本に力を入れていきたいと思います。」
この発言を受けて、ベッキーはツイッターでこうつぶやきました。
「いい長さで、わかりやすくて、男気があって、とにかくカッチョ良かった」
それを見た宮澤は「なんじゃこりゃー、事件だぞ事件!ベッキーさん。わあああ!」と反応しました。
ベッキーは宮澤に「10位おめでとうございます!なんか、オンナもオトコも、佐江ちゃんにホレちゃう。ホレちゃってる。素敵です。またお会いできる日を楽しみにしています!」と返していました。
ベッキーはかっこいい決断をした宮澤にエールを送りました。
こういった宮澤だからこそ、女性ファンはついていきたいと思うのでしょう。
第5回選抜総選挙は、ベッキーを筆頭に、世の女性を惚れさせるくらいのスピーチを宮澤はしてくれました。
宮澤佐江がベッキーを惚れさせたのは事実だったようです。
そんな宮澤は第6回選抜総選挙も出馬を表明しています。
去年からの1年で宮澤の周囲は大きく変わりました。
SNH48のデビュー、SKE48との兼任。
それが宮澤の次回の総選挙順位にどう影響してくるのでしょうか?
第6回選抜総選挙の宮澤の順位に注目です。


AKB48グループ東京ドームコンサート 〜するなよ?するなよ? 絶対卒業発表するなよ?〜


コメントは受け付けていません。