「ポスト高橋みなみ」は宮澤佐江?

宮澤佐江が「ポスト高橋みなみ」になるのではないか?という噂がネット上で流れています。

そのきっかけとなったのは、宮澤の移籍先グループで見せるリーダーシップ性でした。
上海のグループで活躍していた宮澤は、先日の大組閣祭でSKE48のチームSのキャプテンに任命されています。
なぜこのタイミングで?と思ったファンも多かったようですが、このタイミングだからこそのキャプテン就任だったようです。
宮澤佐江はこれまでに沢山移籍、兼任の経験を積んできましたが、どんな活躍を見せてきたのでしょうか。
そして、「ポスト高橋みなみ」の真意とは?
検証してみましょう。


AKB48紅白歌合戦!

AKB48 紅白対抗歌合戦 [ AKB48 ]
価格:4609円(税込、送料無料)

「ポスト高橋みなみ」は宮澤佐江?

現在、高橋みなみはAKB48グループの「総監督」という立場でAKB全体を取りまとめています。
円陣を組んだ時の声掛けも高橋の役割らしく、その声掛けは1時間にまで及ぶこともしばしばあるようで、それほど高橋は情熱を持って総監督を務めています。
高橋みなみはAKBの第1期生として入り、これまでAKBを引っ張ってきました。
AKBを卒業していくメンバーをたくさん見送ってきました。
現在AKBの第1期生でグループの中心となってがんばっているのは、高橋みなみ、小嶋陽菜、峯岸みなみのたった3人となりました。
そんな中、やはり高橋みなみの卒業が近いのではないかと騒がれています。
それと同時にやはりファンが気になるのは「次期総監督」の存在です。
高橋みなみ自身はこれまでに総監督候補を挙げて教育もしてきたそうですが、なかなか思うように育たなかったため、総監督は自分の代で終わりにしようと考えているようです。
しかし、周囲は、「ポスト高橋みなみ」の重要さを指摘しているようです。
やはり、総監督としてAKBを取りまとめる存在がいないと、ここまで巨大化したグループはまとまらないのではないかというところからでした。
そして、「ポスト高橋みなみ」として名前が挙がっているのが「宮澤佐江」のようです。
宮澤佐江は高橋みなみと1つしか年齢が違いませんが、候補としてファンは期待しているようです。
後継者として他に松井珠理奈の名前も少し上がりましたが、松井珠理奈のメンタルの弱さでは総監督は務まらないと周囲は思っているようです。
松井珠理奈はあくまでエースという立ち位置がいいだろうという見解のようです。
そして、宮澤佐江の名前が挙がった理由に、宮澤がこれまでに見せた「リーダーシップ性」でした。
まず、上海のグループであるSNH48に移籍した宮澤は、AKBでいう、高橋のような役割をしていたそうです。
SNH48は、ダンスを教える専属のスタッフがついても、なかなか上達しないという状態でした。
そこを、宮澤は率先してメンバーに補足で教えたり、一番前でダンスの先生と同じように教えらりとフォローしてきたそうです。
また、上海のグループは日本と違って先生や周りのスタッフに対してのマナーが悪く、なっていなかったそうです。
そういった「大和魂」のような日本の礼儀も上海のメンバーに教えていったそうです。
そのような活動はもしかしたら、国が違うということもあり、高橋よりも大変な事だったのかもしれません。
宮澤佐江は上海に渡り、大きなリーダーシップ性を見せました。
一方で、宮澤の上海への移籍は「総監督への修業」が狙いだったのではないかとも言われています。
本当のところは分かりませんが、見事、リーダーシップ性を上海で見せた宮澤はSKEのSチーム、キャプテンを任命されます。
そこれもまた、宮澤はこのキャプテン就任を受けて、このようにコメントしています。
「すぐにはリーダーらしいことも出来ないと思いますが、沢山のSKE48メンバーから力を借りて、新しいチームを作っていきたいと思います。
今までのチームSの色を残しつつ、でも、組閣をしてせっかく新しいチームになるのだから、新しいチームSの色も出していかねばと思っています。」
このように意気込みを語りました。
宮澤佐江は今回の組閣の意図をしっかり理解し、自分の役割を果たそうとしています。
こういったところからも、「ポスト高橋みなみ」と言われる要素があるようです。
しかし、宮澤佐江はもともと女優志望でAKBに入っていて、宮澤は女優としての活動も現在順調にいっています。
そのため、宮澤もそろそろ卒業するのではないか?という声も上がっています。
もしかすると、高橋みなみよりも早く宮澤佐江の方が卒業するなんて事態も起こるかもしれません。
ですが、事実、今現在高橋みなみと同等、もしくはそれ以上のリーダーシップ性を見せているのは確実です。
周囲やファンは宮澤に総監督を就任してほしいと思っているようです。
今後どうなっていくのか、注目したいところです。
宮澤佐江が「ポスト高橋みなみ」と騒がれているのは事実だったようです。
しかし、本当に運営側が宮澤を次期総監督として考えているかはわかりません。
宮澤佐江は今後どのような立ち位置でAKB48グループとして活動していくのか。
これからのグループ全体の動き、宮澤佐江の活躍に注目です。


AKB48グループ東京ドームコンサート 〜するなよ?するなよ? 絶対卒業発表するなよ?〜


コメントは受け付けていません。