小嶋陽菜の男装はどうだった?名言と言えば?年収はいくらぐらいか?

小嶋陽菜(こじまはるな)は埼玉県出身、1988年4月19日生まれの、女優、アイドルであり、女性アイドルグループAKB48チームBのメンバー。

愛称はこじはる。プロダクション尾木の所属であり、AKB48グループの中のユニット「ノースリーブス」のメンバーでもあります。 AKB48の一期生として劇場オープンからステージにたっています。
彼女の男装、アイドルとしての名言、年収について見てみました。


AKB48紅白歌合戦!

AKB48 紅白対抗歌合戦 [ AKB48 ]
価格:4609円(税込、送料無料)

 小嶋陽菜の男装はどうだった?

2008年の10月に、ドラマ「メンドル~イケメンアイドル~」で初主演を果たした小嶋陽菜ですがしかし、男装をするという特殊なドラマであり、最初は違和感がありすぎて自身は放心状態になってしまったと言っています。
しかし小嶋陽菜本人は「でもこのドラマのおかげで、怖いもの無しになり、何でもできるんだって自信が付いた。」とコメントしています。

名言と言えば?

アイドルとして、芸能人としてテレビで活躍する小嶋陽菜ですがやはりテレビに出ている人はすくなからず、名言となる言葉があります。
その小嶋陽菜の名言ともいえるものを見てみたいと思います。
「一生懸命やってますよ。それが顔に出ないだけです。ん~、顔に出さないのかな?今日も頑張っていこう!」
「速報で十一位と聞いてから全然大丈夫ではなく、毎日ずっとずっと不安でした。私にとって最高の順位。私のことも一推しにしてください。」
「泣かぬなら私のせいだホトトギス。」
「すごく緊張して、お客さんをジャガイモだと思おうとしたけど全然ジャガイモに見えなくて」
「そういうのは考えたこともないし、 考える必要もないと思ってます。 だって、先のことなんて考えてもわかるものじゃないし。」
「スゴくスロースターターなんですけど、ちょっと遅いかもしれないですけど、本気頑張りたいと思います!」
「陽菜も相談とかしたかった。・・・でも、悩みがなかった。」
「アタシの唇は飾りじゃねぇーんだよ!!」
「みぃちゃんのヘッドフォン、タミヤのマーク」
「高橋推しって言ってもたかみなのことじゃないかもしれないじゃん。高橋名人だよ!」
「たかみなはず~~~っとバカ」
「人間になら勝てると思ってたけど、まさか動物に勝つとは思わなかった」
「たかみなになら負けてもいいと思ったけど、たかみな弱すぎ」
「いじわるな役なので嫌われようと思っています。でも、私の事が嫌いになっても美男ですねは嫌いにならないで下さい」
「教科書に乗ってるほうも勉強しようと思いました」
「総選挙の入口入るときは”は~”って感じだったんですけど、今日は気が抜けたというか気楽になってスキップして入りました」
「みぃちゃんは可愛いから出てるわけじゃないから大丈夫だよ」
「朝起きたらバッグ持ってた」
「たかみなはねー、おもしろいことはひとつもね、言わない」
「えぇっ?!あんた一つも笑い取れなかったの!!?」
「どうしたら山ちゃんみたいに上手にすべれるの?」
「10位用のコメントしか考えてこなくて・・・」
「まゆゆは~なんか心とかあるの?」
「本物キツネか? 絵のキツネか? どっちですか?」
「泣かぬなら私のせいだホトトギス」
「普段緊張しないのに 今日は鐘の音で始まったので緊張する」
「下半身は大丈夫です」
「一緒にお散歩するの久しぶりだね~・・・初めてじゃない?」
「メイちゃん、こんな顔だったっけ?]
「深みのある人間になりたいという、あっさーい目標を持っています(笑)」
「1192年って、・・・最近じゃない?」
「すごく緊張して、お客さんをジャガイモだと思おうとしたけど全然ジャガイモに見えなくて」
「こちらの『こじはる』はですね、普段私が見せないたくさんの表情が5種類くらい見れます。」
「1年分くらい仕切った」
「アカレンジャーとかだったらミドリ」
「TRFですって言っておきました。」
「緊張しても得することがない。」
「Mステより緊張する。」
「何か目つき悪いから・・・そこだけで書いちゃった。」
「私高校中退って流れになってますけど、ちゃんと卒業してますからぁ~。」
「わたしもせいじけいざい入れるでしょ。」
「早く黒たまご白くならないかな。」
「寝る事にも体力が必要」
「私このとき全部踊り忘れて、全部同じフリで踊ったんだけど全部本当はフリついてるの。でも歌に専念したいから踊りはいいやと思った。」
「昔はシンディと仲良かったよね。今もお豆腐買う時とか思い出すよ。絹、木綿、シンディ」
「研究生のレセプション」
「エジソンって呼んで!エジはる。」
「死角席のみなさん!見えてませんか~?」
「あっちゃんは夢の河を渡ったけど、今日の打ち上げには来てくれるかな?」
「総監督という響きが気に入ってメールの最後に”総監督より”って書いてる高橋みなみ」「ソロ曲が上手く歌えたって言ったけど全部機械音だった篠田麻里子」 「初日に『泣きながら微笑んで』を上手に歌えてドヤ顔の板野友美」
ネット上では「もはや小嶋陽菜にしか理解できない言葉がある、だがそれが名言だ。」と言い切る人がいました。

 年収はいくらぐらいか?

AKB48として毎日忙しくい日々を送っている小嶋陽菜ですが正直年収はいくらぐらいもらているのか、多くの人が気になっていると思います。
やはり第1位はすでにAKB48を卒業している前田敦子のようです。続いて篠田麻里子、板野友美、大島優子と並んで小嶋陽菜といった順位になるようです。
ソロで出演したCMや雑誌のモデルの数が多く推定ですがおそらく3000万ほどはあるのではないか考えられています。

 

仕事はしっかりこなす中、やはり人としてどこか魅力を感じさせる小嶋陽菜の未来が楽しみになってきます。


AKB48グループ東京ドームコンサート 〜するなよ?するなよ? 絶対卒業発表するなよ?〜


コメントは受け付けていません。