小嶋陽菜の握手会の対応は?性格は悪い?卒業時期はいつ?

小嶋陽菜(こじまはるな)は埼玉県出身、1988年4月19日生まれの、女優、アイドルであり、女性アイドルグループAKB48チームBのメンバー。

愛称はこじはる。プロダクション尾木の所属であり、AKB48グループの中のユニット「ノースリーブス」のメンバーでもあります。
AKB48の一期生として劇場オープンからステージにたっています。


AKB48紅白歌合戦!

AKB48 紅白対抗歌合戦 [ AKB48 ]
価格:4609円(税込、送料無料)

小嶋陽菜の握手会の対応は?

AKB48といえば握手会というのが一つの大きなイベントとなっています。その中でもファンに対する握手会の対応というのが気になります。
小嶋陽菜の握手会の対応は、最後まで笑顔で接してくれて良かった、手を振ってくれて可愛かったという意見が多い中、やる気がなくてがっかりした、
塩対応で笑顔がなかったなど正反対の声も聞こえてきます。
それに加えて素っ気ないけど笑顔だし手も振ってくれる、塩対応というよりも適当って感じ(笑)、というこじはる本人らしい一面も見せてくれて
そこに魅力を感じさせてファンの心を掴んでいるところを見るとすごいと思うなどという声も聞こえてきます。
アイドルといえどもやはり人間なんだから仕方ないなど小嶋陽菜推しのファンからフォローする声も聞こえてきています。
もちろんファンではない人達からも過密スケジュールの中、大勢のファンの人たちと握手会するんだから仕方ない、年頃の女の子からしたら頑張ってる
と思うと一般世間的に見た評価も出ていて、大多数の人が頑張っているという声が聞こえてきます。
ただ握手対応という点に関してみれば、ファンの評価はそれほど高くはないようですが、握手を楽しむという点では彼女の無茶ぶりに対する反応は
とても面白く評価は高いようです。

性格は悪い?

小嶋陽菜の性格はよく天然ということが言われています。
反対にはわざとやっているんじゃないかと言われることもありますが、多くのテレビ番組に出演してる彼女を見ると「あれは天然だ。」
と多くの人が確信して言っています。
しかし暴言を吐いているが、相手がキズつくことは言わないし、言いたい事を言えるってことは仲が良いってわかるなどとも言われています。
実は誰よりも真面目なのではないかという声も聞こえてきています。
小嶋陽菜本人は、何があっても冷静な性格で、自分でもびっくりするくらい、落ち込んだり、悩んだりすることがないと言っています
しかし反対に涙もろいということも言っています。その真意は、ちょい泣きはいっぱいあるようで、でもなぜか泣くのは珍しいと言われるようです。
彼女が自分でも冷静だということがわかる記事が一つありますが、HKT48の谷に対していった発言が問題になってしっまたが記者に対する対応が
まさに冷静沈着でした。
メンバーの一人、大島優子からは「何も怖がることはない」「感覚がおかしい」「無頓着」「適当」などと言われています。
AKB48劇場の支配人である戸賀崎は「周りがどんなに変化しようと、天狗にもならないし、腰が低くもならない。こじはるは永遠にこじはるなんです」と言われています。
ただ一つ言えるのは男性からはもちろん、女性からの評価はまったく悪くないということです。ソロ活動の幅を広げている彼女の活躍を見れば
皆が納得するところだと思います。

 卒業時期はいつ?

本人はAKB48には、いれるだけいたく目標が見つかったら卒業すると発言しています。タイミングも何かをやり遂げたことがないのでAKB48の中で
一番になれたものがあったらと卒業にたいして彼女自身の中で準備はしているようです。
ファンやネットの間ではセンターとして立てたし昨年神7から転落し9位と順位を下げてしっまたとはいえ神7にもなったのだからやり残したことはないのだから
今年2014年の総選挙が終わったころに発表するのではないかと言われています。
しかし大島優子が卒業を発表してしまったためまだまだ先なのではという声もきこえています。
反対に同じ一期生の峰岸みなみは今年いっぱいで卒業するのではないかと思っているようです。
ファンの間では二人一緒に卒業すればいいにのという声もありますが、スタッフによると秋元さんが二人に卒業後のビジョンを聞いたところ小嶋陽菜は
明確なビジョンがなかったようで・・・」
小嶋陽菜は秋元さんから「目標を明確に!」と卒業の宿題をあたえられたようです。
年齢やこれからのAKB48の未来など考えるといつになるかファンの間では話題が持ち切りになっています。
小嶋陽菜本人としては「あっちゃん(前田敦子)が卒業したくらいから、いつかしたいとずっと考えていた」言っていましたが、「ファンの方にもっとたくさん恩返しがしたいと思ったので、
もうちょっと先かな」と言っています。彼女自身来年の目標については「毎年言っているんですけど…」と前置きすると、「一人の女性としてAKBのためになるようなことをしたい」と宣言しています。
さらに、「英語の勉強をしたい。これも毎年言っているんですが」と言っているところを見るともうすこし先の話になるかもしれないです。
人気アイドルグループAKB48の中心的存在、小嶋陽菜。
これからのAKB48がどうなっていくか、数少ない初期メンバーで実力もある彼女に嫌でもスポットがあったてしまうのは避けれない状態になってきました。
もう一度世間にAKB48を復活するのに小嶋陽菜が必要だと思いますが、彼女の行動は誰にも予測尽きません。
この先彼女自身がどう動いていくか、目が離せません。


AKB48グループ東京ドームコンサート 〜するなよ?するなよ? 絶対卒業発表するなよ?〜


コメントは受け付けていません。