松井珠理奈の憧れは前田敦子?

松井珠理奈はSKEでエースを務める中心メンバーです。
そして、AKB48としても活動しているため、SKEと兼任をしています。
松井珠理奈はSKEでは自分が引っ張るという責任感であふれているそうです。
一方、AKBにいる時は先輩メンバーばかりなので、勉強になることはたくさん盗んでSKEに生かしているそうです。
そういった中で松井珠理奈はあるAKBのメンバーに憧れていたという話があります。
その憧れの相手とは誰なのでしょうか?
その人物とのエピソードも交えて検証してみましょう。


AKB48紅白歌合戦!

AKB48 紅白対抗歌合戦 [ AKB48 ]
価格:4609円(税込、送料無料)

松井珠理奈の憧れは前田敦子?

松井珠理奈は次世代エース候補として、現在SKEのセンターと、AKBの兼任をして活動しています。
そんな次世代のAKBグループを支える存在として意識してから、憧れる先輩がいたと言います。
その相手はずばり、「前田敦子」でした。
前田敦子はまだ売れていなかった時代からAKBのセンターとして活動してきて、現在のAKBに押し上げた張本人と言っても過言ではありません。
現在のAKBがあるのは、前田敦子人気のおかげだと思っているファンやメンバーは大勢いることでしょう。
前田敦子はずっと「なぜ自分がセンターなんだろう」という思いと、センターをやりたくないという思いがあったそうです。
ですが、前田敦子がAKBの公演で手を抜いたことはありません。
そんな前田がAKBを卒業してから3か月がたった時、松井珠理奈は、前田敦子の忘れられない姿について語っています。
それは、一年以上前のことですが、センターポジションを務める前田が体調を崩し、スタッフから珠理奈に代役をやってほしいという声がかかりました。
しかし、結局前田は「出る」と言ってステージに上がったそうです。
そのステージパフォーマンスは体調を崩しているとは見えないほど完璧なものでした。
自分の身体がどうなっても、センターとしての責任感を持って踊っている前田の姿をみて、珠理奈はかっこいい!と単純に思えたそうです。
そんな前田の後ろ姿を見ながら踊っていた珠理奈は、前田への憧れの気持ちが一層強くなったそうです。
そして、前田敦子が卒業を発表した年の選抜総選挙の開票前のステージでAKBは真夏のSounds good!を歌うことになります。
前田敦子は選挙を辞退したため、センターに松井珠理奈が抜擢されました。
その時は、とても緊張して、正直選挙の順位発表よりも緊張したそうです。
周りは先輩メンバーばかりで、改めてこの重圧の中センターを務め続けてきた前田敦子のすごさを感じたそうです。
しかし、そんな押しつぶされそうな重圧の中で珠理奈が思ったことは「自分らしさ」でした。
「元気に明るくやろうと思いました。あくまでSKE48の松井珠理奈のままで踊りました。AKB48でセンターをやるからって、気持ちが弱くなってしまうのは違うと思う。
いつも元気で全力の私のパフォーマンスが好きと言ってくださるファンのためにも自分のままでいいんだという気持ちを強く持つようにしてました。」
と、当時のセンターを務めた時の気持ちを振り返っています。
松井珠理奈は、「ポスト前田」と言われてきましたが、自分は前田にはなれないと言っていました。
それは、前田のようにすごい人になれないという意味だけではなかったようです。
前田のキャラクターと松井珠理奈のキャラクターは全く別物です。
そういった意味で、前田と同じようなセンターにはなれないという意味だったのではないでしょうか。
「ポスト前田」は、あくまでも、立ち位置だけの問題で、珠理奈は、エースに選ばれた時には、松井珠理奈らしいセンターを務めたいと思っていたようです。
開票前のセンター抜擢も緊張したそうですが、デビューする前にいきなりAKBのセンターに抜擢された時の緊張を考えたら、たいしたことないと語りました。
前田敦子とは、卒業後も交流があるらしく、二人が対面し、その時のツーショット写真をネット上で載せています。
前田と早く会いたいと思っていた珠理奈は思っていたより早く前田と会えたことにハイテンションだったそうです。
前田と会えた時の心境をこうつづっています。
「ドキドキ、いっぱいお話できた!」「今日は一人で会えたので独り占めしちゃいました」「優しい先輩、また、早く会えますように」
憧れの前田と会えたことを本当にうれしく思っている様が見て取れます。
一方、前田の方も、「じゅりちゃん、遊びにきてくれたよー」とコメントし、二人のツーショット写真を見た読者からは、「姉妹みたい」「可愛すぎます」とコメントが寄せられました。
「大声ダイヤモンド」でWセンターを前田と務めた珠理奈にとって、前田敦子とは、特別な存在だったようです。
二人はこの時、どんな会話を交わしたのでしょうか。
元センターと次世代センターの二人はAKBの次期センターについての会話がされたのではないか…と憶測するファンも多かったようです。
松井珠理奈が前田敦子を憧れていたのは事実のようです。
松井珠理奈は少なからず、前田のセンターとして責任を果たす姿勢を受け継いでいるようです。
次世代エースは誰になるのか、注目を集める中、松井珠理奈にも注目していきたいところです。


AKB48グループ東京ドームコンサート 〜するなよ?するなよ? 絶対卒業発表するなよ?〜


コメントは受け付けていません。