松井珠理奈に対し大島優子「超えていって欲しい」?

松井珠理奈はデビューからSKEのエースとして活躍をしてきました。
AKB48での松井珠理奈はどこか妹的存在で前へ前へと出て行くタイプではありませんでした。
そんな松井珠理奈に対して、AKBでエースを務めてきた大島優子は「超えていって欲しい」と思っているそうです。
その真意とはいったいどういうことなのでしょう。
松井珠理奈にとって大島優子は大先輩であり、珠理奈の今後目指すべき目標でもあります。
松井珠理奈と絶対的エースであった大島優子の関係はどうだったのでしょうか?
検証してみましょう。


AKB48紅白歌合戦!

AKB48 紅白対抗歌合戦 [ AKB48 ]
価格:4609円(税込、送料無料)

松井珠理奈に対し大島優子「超えていって欲しい」?

AKB48は不動のエース、前田敦子が卒業してから、次世代エースは誰だ?という注目を集めてきました。
しかし、実際には、前田敦子が卒業した後は、絶対的人気を誇っていた大島優子がセンターに立つ機会が多かったのです。
ですが、AKBとしては、大島優子はいわゆる古株で、時期早々に彼女も卒業するだろうと予想されるため、もっと若いメンバーにセンターを任せたいという気持ちもあったようです。
次世代エース候補として名前が上げられた面々の中に松井珠理奈がいました。
松井珠理奈はSKE48の不動のエースとして活躍をしていて、オーディションの時点から秋元康に目をかけられていました。
それもあってか、「UZA」というシングルで、大島優子と松井珠理奈がWセンターを務めることとなりました。
松井珠理奈がセンターを務めることに、ファンや周りの人間は不思議に思わなかったそうですが、Wセンターというところに疑問を感じる人も多かったようです。
ここで、松井珠理奈だけをセンターにもってきてもよかったのでは?という声が上がる一方で、こんな松井に対する配慮がありました。
それは、6年半にもわたってセンターを務め続けてきた前田敦子の後を任せるには、まだ若干15歳の松井珠理奈には荷が重すぎるのではないか?という思いからでした。
それほど、「前田敦子」という存在は大きく、国民的アイドルのセンターになるということは、大きなプレッシャーのようです。
そのため、今回大島優子とWセンターということにして、国民の声、周りの反応を見たのかもしれません。
松井珠理奈自身も、かつてから「ポスト前田」と言われつづけ、これに対して、こんな本音を漏らしています。
「みんな“ポスト前田”って言われますけど、私は前田さんにはなれません」
15歳には見えないほどの完成された容姿と、しっかりした性格から、年齢を忘れてしまいがちですが、やはりまだ15歳の彼女にとって、AKBのセンターは重荷になっているようです。
前田敦子が卒業してから、次世代センターとして注目を集める一方で、それがプレッシャーとなり、体調不良や、精神的に追い込まれてしまい、激ヤセしたという情報もあります。
松井珠理奈は今までに2回AKBのセンターを務めていますが、そのどちらもWセンターということで、単独センターを手にしてはいません。
松井珠理奈が単独センターを務める日を心待ちにしているファンも大勢いることは間違いないでしょう。
そして、そんな松井珠理奈とセンターを一緒に務めた大島優子は彼女に対して色々な思いがあったようです。
松井珠理奈とのWセンターについて、大島優子は、
「第2章と言っても全く新しいものではなく、継承という意味で私がいて珠理奈がいる。」
と語り、松井珠理奈のセンターが近いことを示唆する言葉を漏らしていました。
そして、隣にいるのが、前田敦子から松井珠理奈に代わったことに対しては、
「まぁ、別物ですよね。全然違います。」
と語り、前田敦子とセンターを競い合っていた時とは全く違う胸の内が明かしました。
「ぜひ超えていってくださいという感じですかね。ぜひぜひ伸び伸びやってほしいというか…。あっちゃんが隣にいた時は負けたくないという気持ちで、でも協和音を作らなきゃいけないという気持ちがありました。
でも、珠理奈は後輩という感じですからね。姉妹みたいな感じ。」
これは、前田敦子よりも松井珠理奈の実力が劣っているということではなく、大島優子の中で卒業も見据えていたため、次の世代の松井珠理奈には頑張ってほしいという気持ちがあったようです。
そして、松井珠理奈に対しての期待もあったようです。
松井珠理奈は若手の中でも一番頼もしく、勢いもあり、そういった勝ち気なところが、今のAKBに必要なため、これからどんどんAKBも変わっていけると、大島は思ったそうです。
また、まだ若い珠理奈に対して、まだまだ伸びしろがあるからうらやましいと語り、珠理奈に対して、期待と軽い嫉妬のような感覚もあることを明かしました。
センターを務めた人気も不動だった大島優子の期待は、松井珠理奈の力になったようです。
松井珠理奈は、大島優子から次世代エース候補として多大な期待をされていたことが分かりました。
そんな沢山の期待を背に、これからもAKBグループを盛り上げてくれることでしょう。
今後のAKBグループと松井珠理奈の活躍におおいに期待しましょう。


AKB48グループ東京ドームコンサート 〜するなよ?するなよ? 絶対卒業発表するなよ?〜


コメントは受け付けていません。