松井珠理奈と松井玲奈の感動秘話?

松井珠理奈はデビューからSKE48のセンター、エースとして引っ張ってきた存在です。
しかし、現在ではSKEはツートップと言われるようになりました。
松井珠理奈とは対照的に努力を続け、じわじわと人気を集めてきたメンバーがいました。
それが、松井玲奈です。
松井珠理奈と松井玲奈はSKEのツートップ、顔となりました。
名字が一緒なことから「W松井」とも呼ばれています。
松井珠理奈とよく比較される松井玲奈との関係はどうなのでしょうか?
検証してみましょう。


AKB48紅白歌合戦!

AKB48 紅白対抗歌合戦 [ AKB48 ]
価格:4609円(税込、送料無料)

松井珠理奈と松井玲奈の感動秘話?

松井珠理奈にとってSKEの中で唯一のライバルとして名前が上げられるのが、松井玲奈なのではないでしょうか。
松井玲奈とは名字が「松井」で一緒なことから、W松井として常に注目をされてきました。
そして、名字が一緒ということで、姉妹なのでは?と言われることも多かったそうです。
そんな二人のことをプロデューサーである秋元康はこんな風に言っています。
「松井珠理奈がいなかったら、松井玲奈がSKEの中で一番手になっていたでしょう。
どちらが優れているということではなく、期せずして、だいたいツートップになっていくのです。
互いに全然違うタイプの二人が組み合わされて、相乗効果が生まれる。」
その言葉通り、二人はSKEのツートップとしてグループを引っ張ってきました。
唯一、松井珠理奈と松井玲奈はSKEとAKBを兼任する存在で、AKBで学んで持ち帰ってきたものを、他のSKEのメンバーに伝えるということをこの二人はやっていました。
この二人の関係を、秋元康はAKBで言う、前田敦子と、大島優子のような関係だと話しています。
前田は人見知りな子で不器用で、やりたくないのにセンターをやらされていた。
その一方で、大島優子は子役出身ということもあり、愛想よく、人当たりも良い子、仕事や人付き合いの重要さを分かっていました。
そんな二人が競っていくことで、AKBの人気も盛り上がりを見せていました。
そして、松井珠理奈の方は、元気いっぱいで、活発な性格をしています。
その一方で、松井玲奈は大人しく、積極的に前へ前へと出るタイプではありません。
この二人の正反対な性格だからこそ、お互いの足りないところを補い合える最高のパートナーとなったのでしょう。
ですが、秋元康は次世代エースの名前に、松井玲奈の名前を挙げていません。
秋元康は、松井珠理奈を特別な思いで見ているのかもしれません。
もはや、松井珠理奈のライバルは、渡辺麻友、島崎遥香、指原莉乃だと考えているようです。
AKBのセンターを務めてきた大先輩たちが辞めていく中、次世代のエースは誰なのだ?という声があがっています。
そこで、当然松井珠理奈の名前もあがっているわけですが、そこで、松井珠理奈がAKBのセンターを務めるのであれば、SKEを辞めて、AKBへの完全移籍があるのではないかという声も上がりました。
しかし、前回では、そのような移籍指示はなく、SKEのファンは少し安心したようです。
ですが、SKEの中でのチーム移動はあったようで、今までチームSで一緒にW松井として頑張ってきた松井玲奈がチームEに移動となり、一緒にステージに立つことが困難になりました。
そして旧チームとなるチームSが最後のステージとなり、W松井を見られるのも最後となった日に、松井珠理奈が突然泣き出したそうです。
松井珠理奈が泣くのはとても珍しいことらしく、ファンは大変驚いたそうです。
その涙のわけは、松井玲奈と離れてしまうという理由からでした。
「離れるの寂しいよー」と突然泣きだした松井珠理奈に対して、玲奈はこんな風に思ったそうです。
「そんな風にさみしがってもらえるなんて思ってなかったからびっくり!でもとっても嬉しかった。そして、やっぱり妹みたいだなって思ったわけです。」
このように語る松井玲奈の言葉から、二人の深い絆が垣間見れました。
二人一緒のステージに立っているところをなかなか見られなくなってしまったことは、ファンにとってもとても寂しいことだったのかもしれません。
松井珠理奈と松井玲奈は常にSKEで注目され、比較もされてきたため、不仲説もありました。
これは、前田敦子と大島優子の不仲説から、きっとSKEの二人もそうだろうと思われていたからかもしれません。
かつて、大島優子は前田敦子との関係をこのように語っています。
「最初はライバルとか別に思っていなかったけれども、周りから比較されたり、ライバルだ!という風に言われてから、だんだんその影響であっちゃんとの間に壁が出来た気がする」
しかし、前田敦子の卒業決定と同時に、二人は親友となっています。
周りからの印象で、本当に不仲になってしまう、口をききずらくなってしまうなんてことはあるようです。
しかし、珠理奈と玲奈の間にはそんな関係はなかったようです。
玲奈は珠理奈のことを本当の妹のように可愛がっていて、周りからのイメージとは裏腹に、二人の仲の良さは健在だったようです。
それも珠理奈の天性の明るさと、性格の良さが二人の仲の良さを作り上げたのかもしれません。
「W松井の絆、永遠や!じゅりれなサイコー!!姉妹みたい」とあるように、二人はチームが離れ離れになっても仲の良い関係は続いていくことでしょう。
松井珠理奈と松井玲奈は、よきライバルとして、姉妹のように仲のいい関係でした。
これからもこの二人がSKE48を盛り上げてくれることは間違いないようです。
松井珠理奈は次世代エースとしてAKBの活動を増える可能性を秘めていますが、今後のSKEでの活躍も期待します。


AKB48グループ東京ドームコンサート 〜するなよ?するなよ? 絶対卒業発表するなよ?〜


コメントは受け付けていません。