小嶋陽菜と松井玲奈の仲は?モデル業は?フォトブックの反響は?

小嶋陽菜(こじまはるな)は埼玉県出身、1988年4月19日生まれの、女優、アイドルであり、女性アイドルグループAKB48チームBのメンバー。

愛称はこじはる。プロダクション尾木の所属であり、AKB48グループの中のユニット「ノースリーブス」のメンバーでもあります。 AKB48の一期生として劇場オープンからステージにたっています。
AKB48グループとしてさけては通れないメンバーとの交友関係についてファンの人たちの評価を見てみました。


AKB48紅白歌合戦!

AKB48 紅白対抗歌合戦 [ AKB48 ]
価格:4609円(税込、送料無料)

小嶋陽菜と松井玲奈の仲は?

AKB48小嶋陽菜とSKE48松井玲奈はチームも違いますし、唯一会う機会と言えば握手会の時かシングル曲のPV撮影の時ぐらいのようです。
これといって二人の間に不仲説がでているわけではないようで、際立った話題はないようです。
小嶋陽菜のモデル業は?
3月15日に女性ファッション誌『sweet(スウィート)』(宝島社刊)の創刊15周年イベント「スウィートコレクション2014」が、東京・渋谷ヒカリエで行われ、
ローラ、紗栄子、AKB48の小嶋陽菜、梨花など多数のモデルが登場しました。
この日は500組1,000人の読者が招待され、MCを務めた陣内孝則と渡辺直美の進行のもと、ローラや紗栄子、小嶋陽菜をはじめ、Sweetの専属モデルがランウェイを練り歩いて華麗なウオーキングを披露しました。
「2nd sweet collection」のステージに登場した小嶋陽菜はコメントで「こんなに可愛くてきれいな人たちが集まることってなかなかないから緊張しました」と振り返り、
「洋服が大好きなので、時間がなくても仕事の合間に外に出て買い物をします。来月(4月19日)で26歳になりますから大人っぽい服も着るようにしたいですね」と笑顔で答えていたよです。
この日はモデルたちと混じってウオーキングを披露したそうですが、モデル業やAKB48以外の活動については「あんまり野望はないんですよ」とマイペースに話しつつも、「こうやって女の子といっぱい触れ合ったり喜んでくれたりするのがうれしかったので、
そういう機会が増えたらと思います」とモデル業にも意欲を見せていたそうです。
小嶋陽菜本人がこの先何をしたいのか、彼女自身模索中のようでもう少し時間がかかるようです。

小嶋陽菜のフォトブックの反響は?

12月24日にAKB48の小嶋陽菜が都内で自身の1stフォトブック『こじはる』の発売記念イベントを行いました。このイベントで小嶋陽菜は、ファンの間で以前からささやかれているAKB48からの卒業時期について
「あっちゃん(前田敦子)が卒業したくらいから、いつかしたいとずっと考えていたけど、もうちょっと先かな」とコメントをしました。今年は小嶋陽菜と同じ初期メンバーであった篠田麻里子(27)や板野友美(22)、
秋元才加(25)などが相次いで卒業していく中、33rdシングル「ハート・エレキ」で初のセンターを務めた小嶋陽菜ですがそのことについて「(自分の中で)大きかった」と語り、
「ファンの方がよろこんでくれた。もっと恩返ししたい」とファンに対する思いを記者にむけて言ったそうです。
このイベントに関してネット上では「小嶋さんはずっとAKBにいても誰も文句言わないだろ」「まだまだいてほしい」「もう一回センターやってほしい」「小嶋陽菜にしかできない役割がある」など、
小嶋陽菜に対する熱烈なコメントが目立ったそうです。
AKB48の“ビジュアル担当”として数多くの女性誌やファッション誌に登場するだけでなく、女性用下着のイメージモデルを務め大胆な下着姿を披露するなど、ソロ活動の幅を広げてきた小嶋陽菜ですが、そんな彼女の
1stフォトブックには、自身の生い立ちからAKB48メンバーとしての本音などを赤裸々に語った小嶋陽菜の2万字インタビューやAKB48メンバーとの対談、そしてセクシーすぎる手ブラショットなどが掲載されており、
ファンにとってはたまらない内容になっているようです。
その中でも、注目すべきページはAKB48のプロデューサーである秋元康(55)との対談だとファンのひとたちは言っています。その中で小嶋陽菜は好きな男性のタイプ、結婚、そしてAKB48卒業後の活動についても深く語っているようです。
これまでも何度か自身の卒業について色々な発言をしてきた小嶋陽菜ですが、フォトブックでも卒業に言及しているとなると、何やら意味深でそろそろ卒業の時期が近いのではという声も聞こえてきます。
一種の卒業フラグとも考えられるような構成について、芸能関係者は「秋元の戦略が関係しているのでは」と語っている人もいるようです。
「フォトブックの中では、秋元さんだけでなく仲の良さで知られる大島や篠田との対談、さらに高橋みなみ、峯岸みなみとのノースリーブス座談会も載っていますが、そのすべてに卒業に関する話題が出ています。他のメンバーもフォトブックを出していますが、
ここまで卒業についておおっぴらに触れているものは初めてです。秋元氏はサプライズと物語を演出するのが得意なので、次期卒業候補と言われている小嶋にも何かしら仕掛けてくると思います。秋元氏はフォトブックでも卒業後の活動や結婚についての小嶋の考えを
追及していますし、初期メンバーとしてチームを支えてきた小嶋に対しては感謝も感じているはずです。彼女に一番合った卒業の仕方を模索しているところなのではないでしょうか」と多くの芸能関係者が語っているようです。
秋元康プロデューサーは、アイドルが下着姿になっていることで話題を集めた『ヘビーローテーション』のMVや、過去に前田敦子や河西智美も披露し、今回小嶋陽菜も披露した手ブラなどでアイドルの固定概念を破り続けてきており、
今のAKB48の大黒柱的存在である小嶋が卒業するとなった時に新しい試みを見せてくれるという可能性は十分にあるようです。
小嶋陽菜の言う「もうちょっと先」がどの程度のものなのかはわかりませんが、これまでのメンバーの卒業時期から考えて、今後年単位で残留する可能性は低いかもしれないです。
ふわっとしたゆるい魅力が持ち味の小嶋陽菜ですが、そのキャラ通りにふわふわと卒業することは決してなく、最後はキッチリしてくれるだろうとファンの多くが思っているようです。
今後の彼女の動向に注目すれば、意味深い発言が聞こえてくるかもしれません。

 

やはり小嶋陽菜にとって必ずと言っていいほど出てくる卒業についての話題は彼女がどれほど重要な人物かを物語ってくれています。

 


AKB48グループ東京ドームコンサート 〜するなよ?するなよ? 絶対卒業発表するなよ?〜


コメントは受け付けていません。