柏木由紀は実はモーニング娘。の大ファン?

AKB48のメンバーであるゆきりんこと柏木由紀は1991715日生まれのB型です。第3期生としてメンバー入りした彼女はソロでコンサートを行ったりドラマに出演するなど単独での活動も多いですね。先日行われた大組閣でAKB48チームBNMB48チームNとの兼任が発表されますます忙しくなりそうです。みんなが憧れるアイドルとして活躍する彼女ですが実は昔からモーニング娘。の大ファンなのだそうです。


AKB48紅白歌合戦!

AKB48 紅白対抗歌合戦 [ AKB48 ]
価格:4609円(税込、送料無料)

 柏木由紀はモーニング娘。の大ファン

柏木由紀だけでなく小嶋陽菜や指原莉乃など実はAKB48にはモーニング娘。の大ファンのメンバーが多く、ブログなどでモーニング娘。の話をしたり、モーニング娘。のコンサートに足を運ぶ姿を目撃されたりしているそうです。柏木由紀は小学2年生の時にモーニング娘。のコンサートに行ってから大ファンになり、ネットでモーニング娘。について調べる日々を送りました。推しメンは安倍なつみに始まり、保田圭、そして石川梨華が加入してからは一筋になったそうです。「顔も体も全部取っ替えたいって思った程今でも好き」と言う程、石川梨華の大ファンのようです。ちなみに彼女は父親が付けてくれた「由紀」という名前が嫌いではないですが、角張っているために可愛らしい名前に憧れていたそうです。石川梨華の大ファンだからかは分かりませんが20歳になったら「りか」という名前に改名しようと本気で思っていたようです。今は諦めて自分の娘に「りか」とつける予定だそうです。

小学校当時はモーニング娘。になりきってフリの練習をしており、そのうちモーニング娘。の人気が上がってくると「あの人に聞いたら教えてもらえる」と校内でも有名な存在になりました。休み時間には他のクラスからも人が集まり、柏木由紀がみんなを統率していたそうです。

そして中学生になると、吹奏楽部に所属していましたが、モーニング娘。のコンサートに行くためにずる休みをしていましたがヲタ活動に支障が出ると思い、半年足らず退部してしまったそうです。その後はどこの部にも入らずに帰宅部になったそうです。そして九州では有名な女ヲタとなりました。オフ会などにも参加し、ヲタ仲間と交流を深めていたそうです。その中にはAKB48からHKT48に移籍した指原莉乃もいたそうなので、2人はAKB48加入以前からの知り合いだったことが分かります。そんな2人に関しては「ハロプロ界隈では女ヲタとして本当に有名でした。大分の指原、鹿児島の柏木、と言われるくらい2大人気女ヲタでした。当時はみんなに混ざって積極的にヲタ芸なんかをやっていた指原の方が、周りのヲタからは可愛がられていましたけど」と雑誌の証言がありました。

そんな彼女は大ファンの石川梨華から「アイドルになりたい」という夢を持ち、200510月、AKB48オープニングメンバーオーディションを受けました。最終審査まで残るものの、父親に反対されて最終面接を受けられませんでした。その後2006年7月、モーニング娘。Happy8期オーディションを受けましたが落選してしまいました。そして同12月に第3期AKB48追加メンバーオーディションを受けて合格、夢だったアイドルになることが叶いました。

 

AKB48のメンバーとしてだけでなく、写真集やDVD、雑誌の表紙を飾るなど単独での活動も増え、2013年2月6日には「ショートケーキ」でソロデビューしました。そして劇場版CDのボーナストラック収録のため、憧れの石川梨華との対談が実現したのです。大ファンであることを公言していた柏木由紀たっての希望と無理を承知で依頼したところ石川梨華は快く快諾したそうです。対談は柏木由紀が石川梨華へ質問する形式で進行し、お互いに緊張は隠せませんでしたが徐々に打ち解け「グループ内で個性を出すためにはどうすればよいか?」といった同じ境遇だった先輩だからこそ聞けるアイドルとしての自身の葛藤やこれから迎えるソロデビューに向けて「グループとソロの違い」といった現状の不安や悩みといった真剣なお話から、「スタイル維持の方法は?」「楽しかった仕事は?」などファンに戻った柏木由紀の純粋な質問まで大いに語り合われたそうです。また、対談後に行われた写真撮影ではカメラマンのリクエストで頭を寄り添うようにと言われた柏木由紀は近づけず、緊張のあまり逆に逃げてしまう一面もあったそうです。

話したことは初めてですが、お互いに音楽番組などで見かけることはあったそうです。対談後、柏木由紀は「小学校3年生のときから10年以上ファンなので、10年越しの夢が叶いました。ずっと憧れでアイドルになりたいと思うきっかけを作ってくれた方なので、お会いしてお話できたことは光栄で夢が叶ったというよりも夢かと思いました。今日過ごした時間はずっと夢のようでした。グループに入った時の境遇や、グループからソロでも活動することなど共通する部分が多く、石川さんだからこそ聞けたことや教えて頂けたことがありました。すごく優しい方で、会ってみてやっぱり一番憧れの人だと再確認しました。」と話していました。夢が叶っただけでなく多くのことを学べたようですね。

一方の石川梨華も「最初私も緊張しましたがとても楽しかったです。由紀ちゃんが色々なところで私の名前を出してくれていることは知っていたので、一度二人でお仕事したいと思っていたので今回お話させてもらってすごく嬉しかったし刺激をもらいました。」と話していたので石川梨華にとってもとてもよい機会になったようですね。

 

小さな頃から今まで、モーニング娘。の大ファンで今も憧れの存在なんですね。きっと今度は柏木由紀に憧れてアイドルになりたい、という女の子がでてくるかもしれませんね。今後の活躍が楽しみです。


AKB48グループ東京ドームコンサート 〜するなよ?するなよ? 絶対卒業発表するなよ?〜


コメントは受け付けていません。