柏木由紀が卒業間近?噂の真相は?

2015年6月に開催された第7回選抜総選挙では自身最高位となる2位を獲得するも、
直後の男性スキャンダルで自身のイメージに傷がついてしまった感の否めない柏木由紀。
結局のところ何らかの処分を受けたかどうかは不明で、彼女の口からスキャンダルについて語られることなく時間が過ぎたので真相が迷宮入りになってしまいました。
ところが、今は彼女のスキャンダルの内容よりも、彼女の進退問題について大きな注目が集まっているんです。
なんでも、近く卒業させられるのではないかという噂…
その噂は本当なのでしょうか?
もし卒業させられるにしても、時期はいつ?
今回は柏木由紀の卒業にまつわる噂を検証していきたいと思います。


AKB48紅白歌合戦!

AKB48 紅白対抗歌合戦 [ AKB48 ]
価格:4609円(税込、送料無料)

2015年8月に卒業発表?

一部のマスコミでは、柏木由紀が2015年8月中に卒業発表をするのではないかとスクープ。
もちろんこれは、6月に発覚したスキャンダルがきっかけになっているのですが…

柏木由紀のスキャンダルをおさらいすると、NEWSの手越祐也との抱擁写真が週刊誌にカラーで掲載されたことで発覚。
その週刊誌によると、写真を撮ったのは2013年未明のこと。
それが事実なら、スキャンダルが明るみになる1年以上前のことですし、すでに“過去の人”になっている可能性もあります。
このスキャンダルは、第7回選抜総選挙の終了直後に明るみになり、世間をにぎわせました。
そして、柏木由紀は“スケジュールの都合”という名目で直近の握手会に不参加。
AKB48自体も歌番組への出演を自粛しているかのような動きでした。
ブログもTwitterも更新がないまま日は過ぎて行ったのですが、
あるとき何事もなかったかのようにTwitterを再開させたのです。
そして、テレビ番組への出演も徐々に復帰しました。
彼女の口から、スキャンダルに関することは語られなかったものの、劇場公演中に涙を流す素振りを見せています。
やはり、彼女の中でファンを裏切ったことによる罪の意識を感じたからなのでしょうか?

ですが、スキャンダルのスルーはAKB48にとって専売特許のようなもの。
ほとぼりが冷めるのを待っていたようです。
実際に、柏木由紀の処分を求める声や罵倒の声も減ってきており、スキャンダルのことは頭の中から薄れています。

とはいえ、運営側の“大誤算”だったと言われるのが、柏木由紀のファン離れです。
これまで柏木由紀は“清純派アイドル”“ガチアイドル”というイメージで売ってきました。
なので、今回のスキャンダルが発覚しても彼女のファンはそう簡単に離れないと思っていたようです。
ですが、蓋を開けてみればこれまで柏木由紀を熱心に応援していたファンがどんどん離れていく。
ほとぼりが冷めるのを待って、完全スルーの方向に持っていく…なんて無理な話。

そこで、柏木由紀を卒業させようとする動きが噂されたのです。

これまで、峯岸みなみや指原莉乃が男性スキャンダルにより何らかの処分を受けています。
グループの移籍や研究生降格ですね。
でも、これは峯岸みなみと指原莉乃だから課せられた処分であって、
運営サイドが同じ処分を柏木由紀にさせようとは絶対にしないはずです。
実際に、峯岸みなみや指原莉乃の処分は彼女たちのキャラを考えた上でのこと…。

これまで恋愛スキャンダルで処分を受けてきたメンバーを思うと、お咎めなしというのは到底納得がいかないものですよね。
ファン離れはここまで加速した今、運営サイドは柏木由紀をいつ卒業させようか様子を伺っているといいます。

実際に卒業するの?

では、実際に柏木由紀が卒業するのか?その噂について。
まず、2015年8月中に卒業発表をするという噂は、可能性として0に近いでしょう。
これを執筆しているのが8月末ということもありますが…
AKB48の今後のスケジュールを確認するとわかると思います。

まず、総選挙シングルの発売、そして9月に行われるじゃんけん大会ですね。
じゃんけん大会に関しては、卒業のために参加を棄権する場合、組み合わせ抽選会の時点で発表しているはずです。
そして、先日お披露目が行われたNGT48の兼任。
これに関しても続行で間違いありません。
新潟市内を運行しているラッピングバスには、柏木由紀の画像が堂々と使われています。
これで劇場がオープンしたときに、柏木由紀はやっぱりやめました〜じゃ済まないですからね。

ということで、スケジュールを考えると、今現在卒業に最適な時期というのはありません。

スキャンダルによる処分が仮になかったとしても、来年行われるであろう第8回選抜総選挙ではランクダウンは免れません。
例えば、指原莉乃や峯岸みなみ、秋元才加が男性スキャンダルによる処分を受けており、総選挙では目立つほどのランクダウンはなく、キープまたは首位という素晴らしい結果を残しました。
ファンに対して誠意を持って謝罪をしたのも、彼女たちのイメージアップにつながったのでしょう。
ですが、渡辺美優紀やHKT48の村重杏奈の場合、スキャンダルがあったにもかかわらずスルーを貫いたので、翌年の選抜総選挙ではランクダウン、村重に至っては圏外に終わっています。
これを柏木由紀に当てはめると…わかりますよね?
この状態で、2位もしくは首位にランクインするとは到底考えられません。

処分はないにしても、アイドルである以上火遊びは禁物ですね。


AKB48グループ東京ドームコンサート 〜するなよ?するなよ? 絶対卒業発表するなよ?〜


コメントは受け付けていません。