倉持明日香の卒業発表や卒業理由、卒業後の進路について

AKB48の4期生として8年間に及ぶ活動を行ってきた倉持明日香が、ついにAKB48を卒業する時がきました。
かねてより卒業の噂が絶えなかった彼女ですが、卒業発表の方法から卒業後の進路まで、これまでのAKB48メンバーには存在しなかったものとして注目を集めました。
今回は倉持明日香の卒業にまつわるエピソードや卒業後の進路までについて検証していきたいと思います。


AKB48紅白歌合戦!

AKB48 紅白対抗歌合戦 [ AKB48 ]
価格:4609円(税込、送料無料)

卒業発表について

倉持明日香が卒業を発表したのは2015年7月19日のこと。
なんと、スポーツ紙の誌上において卒業を発表したのです。
これまでスポーツ紙で卒業発表を行ったメンバーはおらず、本当に卒業するのか一時疑うファンもいましたが、このスポーツ紙の発表と同時に自身のブログでもグループの卒業を発表しました。
彼女は2015年6月に行われた第7回選抜総選挙には出馬しなかったことから、近いうちに卒業するだろうと多くのファンが予想していました。

彼女の卒業発表にはファンもあまり驚かなかったようです。
とはいえ、AKB48がブレイクする前からグループを支えてきた彼女に対し、寂しさを募らせる声が続出しました。

この卒業発表時、同グループの元11期生・川栄李奈がすでに卒業発表しており、単独コンサートにおいて川栄李奈の卒業セレモニーが行われる予定でした。
ところが、倉持明日香が卒業発表をした直後に単独コンサートの公演が1公演から2公演に変更されたため、“倉持明日香の卒業セレモニーのために公演回数が増えたのでは”と囁かれました。
コンサートタイトルには“川栄さんのことが好きでした”と個人名が入っていたものの、実際のコンサートの1回目の公演においては倉持明日香の卒業セレモニーが行われ、ソロ曲の披露や手紙の朗読を行いました。
卒業発表から2週間も経っていないにもかかわらず、こうした卒業セレモニーを用意してくれた運営サイドの愛を感じますよね!

卒業理由について

倉持明日香が卒業を決意したきっかけとなったのは、ほかでもない組閣による“キャプテン交代”でした。
これは、2015年3月に発表された組閣(チームの総入れ替え)において、倉持明日香は自身が務めていたキャプテンの座をおりることに。
倉持明日香がチームのキャプテンを務めたのはわずか1年という間でしたが、これまでキャプテンという職についたことのない彼女は、毎日が新鮮だったと話しています。
特に、2014年に行われたチーム単位のツアーにおいて、たくさんの後輩メンバーの成長を感じることができた倉持明日香。
このとき、「私の役目は終わった気がしました」と彼女は話しています。

「こんなに心から大好きになれたチームだからこそこのチームで卒業したいって思いました」

新チームでの体制にはまだ移っていないものの、新チームになる前に卒業発表をしたメンバーは倉持明日香だけではありません。
多くの若手メンバーが卒業を発表、グループを去って行きました。
倉持明日香にとっては、組閣が卒業を決意するきっかけになっただけかもしれませんが、次なるステップを考えた上での前向きな卒業だったのです。

卒業後の進路について

倉持明日香が卒業後の進路に掲げたのは“スポーツキャスター”。
実は、卒業発表にスポーツ紙の誌面を利用したのもこのためだったのです。
彼女の父親は、ご存知元プロ野球選手の倉持明氏です。
AKB48在籍当時からプロ野球の公式戦で始球式に参加したり、彼女がプライベートで好きだというプロレス関連の仕事も受けていました。
倉持明日香にとって、スポーツはかけがえのない存在だったのです。
実は、すでにスポーツキャスターとしての仕事を3年も続けている倉持明日香。
「SPORTS X」というスポーツ番組でキャスターを務めています。

スポーツ好きの彼女が選んだスポーツキャスターという道に、ファンも納得の様子。

ところで、スポーツキャスターとしての適正についてはどうなのでしょうか?
「SPORTS X」で共演している元プロ野球選手の古田敦也氏によると、

「勉強家で努力家。最初からスポーツマインドへの理解もしっかりしていた。VTRを振る場面でも必ず自分の言葉で伝えようとしている」

と太鼓判を押すほど、スポーツキャスターとしての適正があると認められています。
この番組以外でも、倉持明日香がスポーツキャスターとして登場する機会が増えたらいいですよね!

8年間という長い年月をAKB48に捧げてきた倉持明日香。
「この8年間のように一歩一歩進んでいきたい」と語る彼女の未来はきっと明るいでしょう。


AKB48グループ東京ドームコンサート 〜するなよ?するなよ? 絶対卒業発表するなよ?〜


コメントは受け付けていません。