バンギャ・キャバ嬢?SKE48加入前の松村香織がすごい!

第7回選抜総選挙でまさかの選抜入りを果たした、AKB48グループきっての“異端児”であるSKE48・松村香織。
彼女は長く長い研究生期間からようやく脱し、最近はSKE48チームKⅡの一員として活躍しています。
松村香織を語る上で忘れてはならないのが、彼女の個性です。
歯に衣着せぬ物言いや、SNSで辛辣なコメントを残し利用者(ファン)を挑発することも。
でも、彼女の視点は決してアイドルだけに固執しているわけではなく、ファンを代表して意見を述べることもあり、ファンからの支持もとても厚いんです。
何かとお騒がせの松村香織ですが、SKE48加入前の松村香織の過去が「激しすぎる!」と話題になっています。
それは一体どういうことなのでしょうか?
今回は松村香織のグループ加入前について追求していきたいと思います。


AKB48紅白歌合戦!

AKB48 紅白対抗歌合戦 [ AKB48 ]
価格:4609円(税込、送料無料)

松村香織の略歴

松村香織は2009年11月、SKE48第3期生オーディションに合格しました。
1990年1月17日生まれということで、20歳を超えてからSKE48入りしたということになります。
普通に考えたら、成人するまでに男女交際の経験もあったでしょうし、アルバイトで社会経験を積んだ経験があってもおかしくはありません。
これまで、松村香織はSKE48に加入する前にメイド喫茶で働いていたことを明言していました。

彼女がメイド喫茶で働いていたことを明かしたからなのか、過去の勤務先で普通に名前が出されているようです!
とはいえ、松村香織の過去で驚くべきところはまだまだあるんです。

バンギャだった!?

実は、松村香織はもともと“バンギャ”であることも明らかになっています。
これは2007年ごろの話だそうですが、バンドマンと多数絡んでおり交友関係も広く、「まっちょ」というバンギャ名で多数の掲示板に名を連ねていたそうです。
ちなみに、バンギャとはバンドの熱烈な追っかけ、熱狂的なファンという意味。
噂によると、様々なバンドメンバーと交際しており、親密な関係になっていたんだとか。

確かにピアスの数は多いですが…

キャバクラ嬢時代も!?

また、メイド喫茶の勤務やバンギャだったという過去なんて一気に吹き飛んでしまいそうな衝撃的な過去まで明らかになったのです。
それは、松村香織がキャバクラで働いていたという過去です。
松村香織とともに新宿・歌舞伎町のキャバクラ「G」で勤務していていた同僚が明かしたもの。
ちなみに、キャバクラ勤務は2008年から半年ということなのでもちろんSKE48加入前の話です。

松村香織の源氏名は“かりん”で、月一回のコスプレイベントでは大好きなメイド服を着用していたんだとか。
そして、チャームポイントはロリ顔。
ひと月で40万円稼いだほどの人気者!
お客さんに合わせて、若いお客さんに「なんで来てくれないの?」とワガママを言ったかと思えば、年配のおじいさんには孫みたいに話を聞いていたそうです。

また、キャバクラ嬢時代の松村香織は非常に勤勉かつ真面目に取り組んでいたらしく、
自分についた客の人数やドリンクの売り上げを毎日手帳に記入していたことも。
給料日には、もらった金額と手帳を照らし合わせ誤差があれば「金額が違います!確認しください!」と店長に詰め寄っていたんだそうです。
かなりのしっかり者ですよね!

この元同僚の暴露により、松村香織の正式なコメントを発表。

 

「はい、この頃はお金がなくてキャバクラでバイトしていたんですよ。
でも、今考えるとこの顔でキャバクラなんて、ホント、お客さんに申し訳ないですよね」

 

と、キャバクラ嬢として働いていた過去を全面的に認めました。
それにしても、自分の顔もネタにするなんて…どこまで面白いんでしょうか、彼女は。

キャバ嬢ネタでも、ファンが誰一人彼女に幻滅しないのが松村香織のすごいところ!
返しも抜群で、さすがですね!

おわりに

ということで、松村香織の過去について掘り下げてみましたが…弱冠26歳にして濃い人生を送っているんですね!
何にしても、いろんな意味でファンの期待を裏切らない最強メンバーです。
また、リークされた内容にもスルーしない姿勢が更に好印象だったようです。
48グループきっての異端児が、今後ますます注目を浴びそう!


AKB48グループ東京ドームコンサート 〜するなよ?するなよ? 絶対卒業発表するなよ?〜


コメントは受け付けていません。