未だに休学中?須田亜香里の高校・大学生活について

SKE48へ加入後、じわりじわりと人気をあげ選抜総選挙においては過去2度も選抜メンバー入りを果たした須田亜香里。
ファンを大切にする彼女の姿勢は、握手会における“メモ帳”の存在で明らかになっています。
また、SKE48内で負けん気の強い性格であることも知られており、2015年の第7回選抜総選挙で選抜メンバー入りを果たせなかったときは、会場にいる誰よりも悔しがる姿を見せていました。
それだけ、アイドルにかける思いは強いということなんです。
そんな彼女ですが、実は現役の女子大生なんですね。
とはいえ、2015年時点で24歳になりますから、普通に通っていればすでに卒業しているはず。
ですが、卒業したという報告もなく、2015年春には大学を休学している事実を打ち明けました。
一体彼女の身に何があったというのでしょうか?


AKB48紅白歌合戦!

AKB48 紅白対抗歌合戦 [ AKB48 ]
価格:4609円(税込、送料無料)

須田亜香里の出身高校とは?

須田亜香里は2009年、高校3年生のときにSKE48の第3期生としてグループに加入しました。
この時点で現役女子高生だった彼女ですが、須田亜香里が通っていた高校は
名古屋の「金城学院高等学校」ということが明らかになっています。

金城学院高等学校は中高一貫の有名な私立女子校であり、地元ではいわゆる“お嬢様学校”と言われているようです。
偏差値も61ということなので、学力もそこそこ上の学校と推測されます。
実は、あの“ビリギャル”で一躍有名になった小林さやかさんも、この金城学院高等学校の出身と囁かれています。
(でももしそれが本当なら、ビリギャルと名乗るのはオーバーすぎるんですけどね…)

SKE48では、1期生の大矢真那が須田亜香里の1学年先輩として金城学院に通っていました。
さらに、1学年下には3期生の柴田阿弥の姿も。

実は、金城学院高等学校に通っている生徒はエスカレーター式で「金城学院大学」への進学が約束されるようですが、途中で校則が厳しくなったそう。
芸能活動が校則違反となったのです。
須田亜香里は高校3年生のときにSKE48のオーディションに合格しましたが、このことが学校に知られてしまったことで、すでに決まっていた金城学院大学の推薦を取り消されたんだそう。
のちに須田亜香里は一般入試で金城学院大学へ入学することになります。
もう、意地ですよね!

制服を着て握手会に参加!これは相当レアですよね。

須田亜香里らが与えた校則への影響とは?

実は、須田亜香里が大学進学の推薦を取り消される前後で、高校側の校則が厳しくなったという話があります。
彼女の1学年下、柴田阿弥はSKE48加入直後に高校から活動休止勧告を受けてしまい、高校を卒業するまでSKE48の活動を休止していたことがありました。
高校側が、芸能活動を認めることで学業に悪い影響を及ぼすと判断したのでしょう。
その後も、柴田阿弥の3学年下にあたる元SKE48メンバーの宮脇理子が高校2年生のときにSKE48へ加入するも、学業の続行かSKEとしての活動か、二者選択を迫られ即グループを脱退しています。
また…

このように転校を余儀なくされたメンバーも。
これらを見る限り、現在の金城学院は芸能活動を全面的に認めない方針のようです。
現SKE48メンバーが金城学院高等学校に通っているという情報はありません。

須田亜香里の出身大学とは?

これは先ほども少し触れましたが、須田亜香里は一般入試を経て「金城学院大学」へ進学しています。
入学が2010年のはずなので、普通に通っていれば2014年には卒業していたでしょう。
ですが、「学業の話は避けてほしい」とファンに呼びかけるなど、大学生活に関する発言を一切控えていました。
実は、大学を休学していることが明らかになったのです。
これは、2015年春にSKE48初のドキュメンタリー映画が公開される登壇イベントで明らかにしたもの。
休学の理由として、
“単位の取得を課題提出でカバーしてもらえないか先生に相談していたところ、知らない学生からスケジュール管理ができていないと指摘され心が折れたから”
と話しています。
その一方。高校時代から、須田亜香里の1学年上で高校・大学と進学した大矢真那は、大学を4年で卒業していることを明かしました。
実はSKE48メンバーで4年制大学を4年できっちり卒業したのは大矢真那が初めてなんだそうです!
そんな大矢真那は、“大学卒業のためには周りの協力が必要不可欠だ”と須田亜香里にアドバイスするも、
須田亜香里は友人がいなかったため協力を得ることもできなかったようです。

とはいえそこは芸能人。大学では注目の的だったようです。

おわりに

それでも、選抜総選挙で最高位10位になるほどの人気の持ち主である須田亜香里が、
仕事で東京と名古屋を行き来しながら大学を4年間で卒業するなんて非現実的ですよね。
AKB48ではシングル選抜に選ばれることのなかった松井咲子でさえ、音大を休学していた事実があったのですから。
芸能活動と学業の両立、一筋縄ではいかないようです。
最近では、髪を染めるなどイメージチェンジを図っている須田亜香里ですが、ここはもう一度大学に通い直してきちんと卒業してほしいと思います。
といっても、SKE48としての活動を一時的にセーフするタイプにも思えないんですけどね!
いつかまた、学業に復帰する時が訪れるでしょう。


AKB48グループ東京ドームコンサート 〜するなよ?するなよ? 絶対卒業発表するなよ?〜


コメントは受け付けていません。