秋元才加ら2期生の再会にファンが歓喜!かつての人気メンバーの今?二期生の良さとは?

AKB48を初期から支えてきたメンバーであり、現在は女優の道へ順調に進み始めている元2期生・秋元才加。

最近では三谷幸喜の作品に出演する〝三谷ファミリー〟の一員になったことや、映画だけではなく舞台においても活躍の幅を広げており、一部のAKBファンからは〝卒業生イチの勝ち組〟と囁かれています。
彼女は女優としての道を進みながらも、かつての仲間であるAKBメンバーといまでもつながりを持ち続けているようです。
〝絆のK〟と言われていた、初期のチームKのメンバーとは特にプライベートで交流があるらしく、2期生のメンバーが更新しているSNSや、自身のSNSでも度々写真をアップしています。
そして、芸能界を引退したメンバーとも仲良く写っている写真が話題を呼んでいるのです。


AKB48紅白歌合戦!

AKB48 紅白対抗歌合戦 [ AKB48 ]
価格:4609円(税込、送料無料)

元2期生の絆・芸能界を引退したメンバーまで

AKB48が劇場公演を始めた2005年12月からわずか4ヶ月後、秋元才加ら2期生がグループに加入しました。
2期生といえば、代表的なメンバーに大島優子や宮澤佐江、梅田彩佳がいます。
彼女たちがグループに加入した頃は、いわゆる〝地下アイドル〟的な存在であり、歌番組への出演は夢のまた夢。
劇場公演を必死にこなしながら、苦しい時代を乗り越えていきました。
それゆえ、同期の絆は非常に深まったようで、2期生を中心に結成されたチームKは個人を推すファンよりも、チーム全体を推す〝箱推し〟のファンが多かったそうです。

そして、秋元才加が先日更新したSNSで元2期生のメンバーが集合したことが明らかになりました。
メンバーは秋元才加のほかに、河西智美や松原夏海、現メンバーの小林香菜と芸能界を引退した小野恵令奈の5名。

「それぞれ変わったけどそれぞれ変わらない」
「いつか劇団立ち上げよう
無謀だけど青春が詰まってて、思い出して涙腺緩んだ」

と、ファンにとっては夢のような話題で盛り上がったそうです。

特に、昨年芸能界を引退した小野恵令奈の姿にネットでは様々な反応があったようで…

「えれぴょん久々に見たけど元気そうでよかった」
「えれぴょんLOVE(^ω^)b」
「ポニシュ以降のファンは初期チームKのことなんて興味ないんだろうな。でもこんなに個性と実力を兼ね備えた期は他にないと思う。
恵令奈は今の現役メンバーの誰よりキラキラしていて実力のある妹系だったのに勿体ない。河西さんはソロ活動を続ける中で少しずつでも実力が評価されるようになってほしい。才加と並んで歴代AKBトップレベルのパフォーマーだと思うから。」
「小野恵令奈はAKBでコツコツやってりゃセンター取れたと思うんだけどなー。
って、合わないから辞めたんだろうけど。」
「小野さんと河西さんは、勿体ない事になってますね」
「どうして小野恵令奈が引退してしまったのか、未だに理解出来ない。」
「えれぴょん(^O^)/
久々に昔のMVを観たけど、やっぱBINGOのまゆえれはいいな〜」

というように、小野恵令奈の登場を喜ぶ声や、未だにAKB48の卒業や芸能界引退を惜しむ声があがりました。

話題になっている小野恵令奈について

小野恵令奈は今から約5年前にAKB48を卒業しており、今で言うAKB48の〝超選抜〟〝選抜常連組〟に位置していた人気メンバーでした。

2期生のオーディションに関しては、すでに募集を締め切っていたもののどうしてもAKB48への加入が諦めきれず、学校帰りにランドセルを背負って劇場に現れたそうです。
彼女の決意が買われ、AKB48へ加入しました。
今回再会した秋元才加とは、過去に歌詞カードに落書きをしたことで怒られた経験があり、のちに二期生全体の絆を深めるきっかけになりました。

チームKでは大島優子や宮澤佐江らとももに中心メンバーとして活躍し、AKB48のメジャーデビューシングル「会いたかった」から連続でシングル選抜に起用されてきました。
えれぴょんの愛称で親しまれ、その愛らしいルックスで多くのファンを魅了しました。

ところが、のちに3期生の渡辺麻友ら人気メンバーが加入し、その勢いも一時ストップしてしまうことがありました。
選抜常連組だったにもかかわらず、ついにはシングル選抜にもれてしまうことも。
そして、第2回選抜総選挙でランクインし参加した楽曲「ヘビーローテション」を最後にAKB48を卒業したのです。
当時はファンの間でも〝伸び悩んでいる〟と言われていた小野恵令奈ですが、卒業の理由に挙げたのは海外への留学。
AKB48卒業後、所属していた太田プロダクションを退社し海外へ旅立っていったのです。

ところが、あとになってその留学は嘘だったのでは?本当は恋愛スキャンダルが原因でAKB48を卒業させられたのではないか?と憶測が飛ぶようになったのです。
そして、彼女が歌手・タレントとして芸能界に復帰した際は、自身がリリースした楽曲がプライムタイムのテレビドラマの主題歌に起用されるなど順調なスタートを切りました。

ほどなくして昨年、芸能界を引退した彼女ですが、最近ではその動向もわからなかったことから今回2期生のメンバーで集まったことで、ファンにとっておおきな喜びになったようです。

今回の集まりにその他の2期生が集まらなかったのは?

ちなみに、同じ2期生の大島優子や宮澤佐江は、スケジュールの関係上集まることができなかったようです。
宮澤佐江も〝次こそは〟と今回の集まりに参加できなかったことを悔やむコメントを寄せていました。
梅田彩佳は、活動の拠点が大阪にあるので距離的に難しかったのかもしれませんね。

バラエティに富んだ2期生

ちなみに、小野恵令奈よりも年下の2期生に、彼女と同じく芸能界を引退した奥真奈美というメンバーがいたのですが、2期生の最年長である大堀恵との年齢差が12歳もあるということで、干支が一回りしてしまうほどの年齢差や年齢幅の広さが2期生のおもしろい特徴でもあります。
秋元才加の場合は、同級生に大島優子や梅田彩佳らがおり、2期生の中では比較的年長チームに属していたのです。
彼女たちは自身を〝姉妹〟にたとえ、劇場公演における「16人姉妹の歌」では今でもリクエストアワーでランクインされるなど人気が衰えません。

今やAKB48には15期生ものメンバーが所属しているのですが、2期生ほど絆の強い同期はいないのではないでしょうか?
彼女たちがいつか劇団を立ち上げる時が来れば、ファンにとってはこの上なく嬉しい出来事になるでしょう。


AKB48グループ東京ドームコンサート 〜するなよ?するなよ? 絶対卒業発表するなよ?〜


コメントは受け付けていません。