SKE48きっての個性派・松村香織がまさかのAKB選抜入り!?彼女のスピーチに周りの大人たちは…?

SKE48といえば、体育会系でエネルギッシュなダンスが売りというイメージがありますが、同時に毎年開催される選抜総選挙にも強いイメージがありますよね。

今年も開催された、第7回選抜総選挙では、なんとAKB48のメンバーを抜き、SKE48のランクイン人数がトップという快挙を成し遂げたのです。
そして、去年の第6回選抜総選挙において惜しくも選抜入りまで一歩及ばなかったメンバー・松村香織が選抜入りするかどうかも今回の総選挙の見所の一つでした。
そして彼女は期待を裏切ることなく、前回の17位から4ランクもアップした13位に名を馳せることができたのです!
彼女が選抜入りした理由や、今後の可能性について追求していきたいと思います。


AKB48紅白歌合戦!

AKB48 紅白対抗歌合戦 [ AKB48 ]
価格:4609円(税込、送料無料)

アンダーガールズのセンターは翌年選抜入りする説?

松村香織は2009年にSKE48の第3期生としてグループに加入しました。
同期には、須田亜香里や木崎ゆりあなどの人気メンバーが揃っており、この同期内であからさまに見えてしまった〝格差〟により、しばらくは日の当たらないような位置から出発したのです。
そんな彼女が選抜入りを果たしたのですから、応援してきたファンや箱推しのファン、むしろ彼女のファンじゃない人まで感動したことでしょう。

冒頭でも触れましたが、松村香織は前年の第6回選抜総選挙で17位であり、選抜入りまでは一歩及ばなかったもののアンダーガールズのセンターを務めました。
ある意味、ランクが1つあがってそのグループの最後列・端でカメラにあまり映ることなく歌うよりも、アンダーガールズでセンターを務めたほうが注目度は高いので、メンバーの中でもあえて選抜入りよりも下位グループのセンターを狙う者は多いのです。
そして、この選抜総選挙でアンダーガールズのセンターに携わったメンバーは、翌年選抜入りするという流れも出来ているのです。

例えば、昨年の総選挙では一昨年17位だった柴田阿弥が選抜入りを果たしましたよね!
3年前の選抜総選挙では、前年で17位だった梅田彩佳が選抜入りを果たしています。
これはおそらくですが、〝自分たちがもう少し頑張っていれば…〟というファンからの思い(後悔?)もあり、翌年の総選挙でファンが気合を入れている様子がわかります。
前年アンダーガールズで〝悔しいです〟と涙を流した松村香織の姿を見て、ファンも奮起したのでしょう。
また、彼女が前年の選抜総選挙で〝AKBを壊していきたい〟という旨の発言をしたことから、〝松村香織が選抜入りしたら面白いかも〟というファンの興味を掻き立てて、票がのびたのではないかとも考えられます。
AKB48グループきっての個性派キャラですからね。

壇上でのスピーチで司会を困らせた?

松村香織は、昨年の選抜総選挙におけるスピーチでビデオカメラを構えながらコメントしたことや、当時研究生会会長という立場で全研究生を起立させたこと、司会の徳光和夫氏にビデオカメラを回させたことでかなりのインパクトを残しました。
そして今回の壇上でのスピーチも前年同様、ビデオカメラを片手に行ったのです。

「私ハゲてたんですよ。
去年も粉をふりながら出ていて、今年は治療が終わりました。
やっと髪が生えてよかった。
某クリニックの高須先生、ありがとうございます!」

と、本来であれば直接的に名前を言ってはいけない場面で叫んでしまい、さらに動画撮影を徳光和夫氏に依頼して断られ、その後壇上からはけるよう促されても〝YouTubeの動画だけとっていいですか〟と動画撮影を強行。

彼女のスピーチは、多くのファンや視聴者の間で物議が醸されました。
「松村くだらんスピーチで時間使いすぎ」
「埼玉県出身と書かれてて、この子が埼玉のイメージをさらに下げてしまった感じで、県民としては悲しいものがある」
彼女のスピーチを批判する声もありましたが、彼女にお願いされた動画撮影を拒否し、あからさまに嫌な顔をしてスピーチを切ろうとした司会の徳光和夫氏を非難する声も。
「まぁ松村ならこれくらいはやってくれないとな。高須さんの部分は笑えた。
最後の1コメダは毎年恒例だろ?
徳光がわかってなさすぎだと思う。
来年は変わってあげてくれ。」
「確かにやりすぎだったけど、それだけ嬉しかったんじゃない?
徳光の対応はひどすぎたけど」

スタッフから指導が入った?

かくして念願の選抜入りを果たした松村香織ですが、舞台裏では彼女のスピーチを受け運営スタッフが松村香織に指導する場面があったそうです。
松村香織曰く…

「スタッフさんから『お前、本当に発言気をつけてね』って言われました。」

ということだそうですが、指原莉乃からは〝真面目な話(生中継していた)フジテレビとかの関係で、ユーチューブとか絶対言っちゃダメ〟とツッコミが入る場面も。
これは業界的にまずいコメントでしたが、過去には同じSKE48の高柳明音が壇上のスピーチでチームKⅡのオリジナル公演を秋元康氏に訴えたこともあり、当時の劇場支配人から厳しく注意を受けたこともあります。
総選挙という場面で、思わず感情が溢れ出てしまうのもわかりますが、裏では運営スタッフの面々が彼女たちの発言にヒヤヒヤしているのかもしれませんね。

いろんな意味で〝爆弾〟を抱えている松村香織なので、見ているファンや視聴者からすると面白いのですが…(汗)

前年からの活躍ぶりにチャンスを生かせたのか?

ここで話を戻しますが、彼女はなぜ今回選抜入りを果たしたのでしょうか?
前年アンダーガールズのセンターを務めたというだけあり、この1年で彼女に関する仕事が急増したことは明らかになっています。
バラエティ番組での単独企画(ダイエット)や、本当の意味でのシングル選抜(「コケティッシュ渋滞中」のこと)に選ばれたこと、一生昇格されないと思われながら正規メンバーへ昇格できたこと…
この1年での彼女の活躍はさらに増していきました。
むしろ、かなり前から注目が集まっていたぶん〝今更感〟はありますが…
彼女はそれらのチャンスをうまく生かすことができたので、今回の結果に結びついたのではとも考えられます。
そして8月末に卒業を予定・今回の総選挙には不出馬の松井玲奈を除き、SKE48ではなんと3番目に高順位という意外な結果に!
これからはSKE48の〝イロモノ〟キャラではなく、フロントメンバーとして活躍していくのでしょうか…?
面白い!と思うファンがいる反面、SKE48のイメージを心配するファンもいるでしょう。
なんにしても、松井玲奈も抜けることなので松村香織のこれからの活躍ぶりに注目が集まります!


AKB48グループ東京ドームコンサート 〜するなよ?するなよ? 絶対卒業発表するなよ?〜


コメントは受け付けていません。